ダビオナ攻略!差し馬・追込馬の作り方は?オススメの親馬は?

ダビオナ差し

差し」は、序盤、中団馬群に位置し、レース中盤から徐々に加速し、終盤、ロングスパートで差し切る脚質です。また、似たような脚質で「追込」は序盤、中~後方待機し、中盤以降、徐々に位置を押し上げ、終盤の加速で一気に抜き去る脚質です。

 

まずは、差し馬、追込馬の作り方を覚えましょう。また、差し、追込にオススメの親馬を紹介します。

 

 続きを読む

 

 

スポンサーリンク

差し馬の作り方は?

ダビオナ差し

 

「コーナー」を除き、「スタート」が3番目に高いと脚質は「差し」になります。レースでは、「馬群突破」、「コーナー」を使って流れに乗り、終盤「瞬発力」で差し切るイメージです。

 

終始、馬群でレースを進める機会が多い差しは、まずは「馬群突破」を鍛えるのが効果的です。さらに、中盤以降の追い上げに備えて、「コーナー」と脚質の固定を兼ねて「瞬発力」を強化します。

 

そして、最後に「競り合い」を鍛え、見事な差し切り勝ちを決めましょう。

 

瞬発力を削ったいわゆるハンマー差しも最近では結構いますね。

 

追込馬の作り方は?

ダビオナ追込

 

「コーナー」を除き、「スタート」が4番目に高いと脚質は「追込」になります。レースでは、「馬群突破」、「コーナー」を中心に伸ばし、隊列の中~後方からじわじわと追い上げていき、ラストは「瞬発力」と「粘り強さ」で前の馬をかわします。

 

序盤は、中~後方を追走します。よって、「馬群突破」を強化させましょう。中盤以降の追い上げは、「コーナー」も重要になります。ラストスパートでは「瞬発力」と「粘り強さ」を使い、豪快に突き抜けましょう。

 

プレイスタイルにより、「粘り強さ」より「競り合い」を鍛えるのも効果的です。

 

スポンサーリンク

差し・追込にオススメな親馬は?

男性

 

差し追込にオススメと言われている親馬を以下に挙げてみます。

 

  • ナリタブライアン
  • メジロマックイーン
  • モガミ
  • ディープインパクト
  • ニジンスキー

 

一例なので、他にも多数差し・追込に向いた馬はいますよ。スタミナタイプで、生産時のポテンシャルが0.5-4-0.5-4となる馬がベストだと思います。

 

まとめ

  • 「コーナー」を除き、「スタート」が3番目に高いと脚質は「差し」になる。
  • 「コーナー」を除き、「スタート」が4番目に高いと脚質は「追込」になる。
  • 差し、追込には、スタミナタイプで、スタミナ、底力に特化したタイプがベスト!

 

いつからかバージョンアップによって先行が大幅に強化されて、現在では先行も人気がありますね。色んな馬を育てて、色んな距離に対応できるように、バリエーションを増やしておきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)