ダビオナ攻略!自在馬の作り方は?自在にオススメの親馬は?

ダビオナ自在

全てのパラメータが同じでなければ「自在」になりません。そのため、自在馬を作るには、極端な話、○○○○○○等、パラがほぼ均等に振り分けられているのが理想です。全てのパラメータを同じにしなければいけないので、当然必要なエサは、にぼし系の縦餌が必要です。

 

今回は、自在馬の作り方と自在にオススメの親馬を紹介します。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

自在馬の作り方は?

ダビオナ自在

 

最初からにぼし系で盛っていくのではありません。他の脚質同様、9戦目までは調教とエサでのパラメータの上がり具合が大きいので、エサは9戦目まではご当地餌を使います。

 

一番優先しなければいけないのが、馬群突破競り合いです。この2つは10戦目以降特に伸びが他のパラと比べて少なくなります。9戦目調教終了時点で、すべてのパラメータが右のマスへ6マスと3ドットを超えないように注意してください。

 

縦餌にはにぼし系の他、ウマオクッキー、ウマコチョコ等1つのパラメータ以外を上げる準縦餌があります。これらの準縦餌は調整用です。コーナーだけを上げない順縦餌はありませんのでコーナーの上げすぎに注意しましょう。

 

10戦目調教からはにぼし系を与え続けましょう。23戦辺りで自在になると思います。ここからは調教で上げないように、プール調教をすれば、自在をキープできます。

 

自在にオススメな親馬は?

女性

 

自在はやはり盛りやすいように全てのパラが均等なのがベストです。以下に、自在にオススメな親馬を挙げてみます。

 

  • エルコンドルパサー
  • タイキシャトル
  • モガミ
  • フジキセキ
  • オグリキャップ

 

もちろんこれは一例ですので、他にも多数、自在で使える親馬はあると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 全てのパラメータを同じにすると脚質は自在になる。
  • 自在は全てのパラメータを同じにしなければいけないので、全てのパラメータが均等になっている親馬がオススメ。

 

自在は、ダビオナの脚質の中で一番作るのが難しいと思います。1つのパラメータを盛りすぎてしまったりね。しかし、現在では先行も強化されていますから、無理に自在を作る必要性もあまりないかもしれません。

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)