コインチェック倒産したらどうなる?XEM返金や他の仮想通貨は?

仮想通貨

スポンサーリンク




日本国内の仮想通貨取引所の大手であるコインチェックがハッキングされ不正に引き出しされたことが発覚しました!

 

その額なんと620億円相当!会見を見た感じでは、倒産もあり得るような感じがしました。

 

気になるのは、もし本当にコインチェックが倒産したらどうなるのかということ。XEM返金や他の仮想通貨への影響はあるのでしょうか?

 

 

コインチェック倒産したらどうなる?

頭を抱える男

 

実は、以前も仮想通貨取引所がハッキング被害に遭い、破たんに追い込まれてしまったケースがありました。

 

以下の表は、仮想通貨の主な盗難事件です。

 

会社名 発生時期 被害額
Bitfloor 2012年9月 2万4000BTC(25万ドル)
Mt.GOX 2014年2月 75万BTC(114億円)+28億円
Poloniex 2014年3月 97BTC(55万ドル)
BitStamp 2015年1月 1万9000BTC(500万ドル)
The DAO 2016年6月 360万ETH(5000万ドル)
Bitfinex 2016年8月 12万BTC(7200万ドル)
NiceHash 2017年12月 4700BTC(6400万ドル)
コインチェック 2018年1月 5.4億XEM(620億円)

 

今回のコインチェックの事例は、マウントゴックスの5倍以上の被害です。

 

ハッキング被害は多数ありますが、今回のコインチェックの被害が莫大です。倒産(破綻)する可能性は普通にあると思います。

 

コインチェックはCMもやっており、出川さんが出演していましたよね。

 

昨年の末辺りから仮想通貨の報道も増えていましたし、仮想通貨で億り人になったというのもよく聞きました。

 

XEMを持っていた人は不安でしょう・・・。

 

スポンサーリンク

XEMは返金される?

女性

 

被害に遭ったXEMは返金されるのでしょうか?

 

実は、コインチェックはCMもやっているにも関わらず、現在金融庁の仮想通貨交換業者登録がされていない事業者です。

 

仮想通貨XEMに限らず、今回のような被害もあり得るので、投資資金の保全や補償が行われるのかは未知数なので、仮想通貨を取引所に留めておかないことが望ましいとされています。

 

万が一ハッキング被害に遭って、不正に引き出された場合、補償されるのかはわからないということです。

 

つまり、返金されない可能性もあるということです。

 

他の仮想通貨は?

女性

 

今回不正に引き出されたのはXEMのみということですが、他の仮想通貨に影響はないのでしょうか?

 

予想でしかありませんが、不正に引き出されたのはXEMのみなので、他の通貨に影響はなさそうです。

 

しかし、今回のコインチェックのハッキング被害を受けて、コインチェックのセキュリティはヤバイ!ということになり、他の取引所に移そうという動きもTwitterをチェックしてみると、ありますね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 日本国内の仮想通貨取引所の大手であるコインチェックがハッキングされ不正に引き出しされたことが発覚。
  • 不正に引き出されたのはXEMで、被害額は620億円にも上るという。これはこれまでのハッキング被害の事例で最大である。
  • コインチェックは、現在金融庁の仮想通貨交換業者登録がされていない事業者であり、投資資金の保全や補償が行われるのかは未知数である。
  • XEM以外の仮想通貨は不正に引き出されてはいないので、おそらく大丈夫だが、今回のハッキング被害を受けて、他の取引所に移そうという動きも多い。

 

いかがでしたか?

 

私も仮想通貨はちょっと最近テレビやネット等でもよくやっているので、気になってはいたのですが、怖いですね・・・。

 

今後、将来的には、紙幣を持たず仮想通貨で買い物をしたりするのが当たり前の時代がくるのではないか?と言われていました。

 

XEMを持っていた人は不安で仕方ないと思いますが、今後の動向を見守りましょう。

 

スポンサーリンク
スキマ新バナー