パシュートのメダルは何個?もらえる人数は?控えを入れて4人?

スピードスケート

スポンサーリンク




平昌五輪の女子パシュート日本が見事優勝し、金メダル獲得!!

 

私が気になったのは、パシュートは3人で滑る競技ですが、メダルは何個もらえるのか?ということです。何人もらえるのでしょうか?

 

1回戦、準決勝、決勝も出場していた高木姉妹(高木美帆、高木菜那)は間違いなくもらえるでしょう。

 

問題は1回戦、決勝に出場していた佐藤綾乃選手と、準決勝に出場していた菊池彩花選手はどうなるのか?ということです。出場回数から言えば、菊池選手は1回なので控えでしょう。

 

調査してまとめましたので、ご覧ください。

 

 

パシュートバンクーバー五輪銀メダル獲得も高木美帆はメダルなし!

ダメ

 

バンクーバー五輪では、女子パシュートで日本は銀メダルを獲得しています。

 

そのときのメンバーに高木美帆選手も入っていましたが、高木美帆選手はメダルをもらえませんでした。

 

それはなぜか?高木美帆選手は日本代表メンバーには入っていましたが、一度も滑らなかったからです。

 

これは非常に残念ですよね(汗)

 

スポンサーリンク

パシュートのメダルは何個?もらえる人数は?控えを入れて4人?

女性

 

もうお分かりですね?

 

上で言った通り、バンクーバー五輪では女子パシュートで銀メダルを獲得しましたが、高木美帆選手はメダルをもらえませんでした。

 

一度も滑っていないからです。

 

今回の平昌五輪では、高木姉妹(高木美帆、高木菜那)は1回戦、準決勝、決勝と全てに出場なので、この2人はもらえます。

 

1回戦、決勝に出場していた佐藤綾乃選手と、準決勝に出場していた菊池彩花選手はどうなのか?というと、2人とももらえます。

 

つまり、メンバー登録されている4人とももらえます。仮に全てのレースで佐藤選手が滑っていて、菊池選手が滑っていなかったのなら、菊池選手はもらえません。

 

1回でも滑っていれば、メダルは全員もらえる!ということですね!

 

 

まとめ

  • 五輪のパシュートでは4人メンバー登録できるが、一度も滑っていない選手はメダルがもらえない。
  • 高木美帆選手は、バンクーバー五輪では、日本代表メンバーに選出されていたが、一度も滑らなかったので、メダルはもらえなかった。

 

いかがでしたか?

 

もしかして決勝を滑っていない菊池選手がもらえないのでは!?と思い、調べてみましたが、準決勝で滑っているので、4人もらえるんですね!よかったです(笑)

 

高木美帆選手はバンクーバー五輪では日本は銀メダルなのに、メダルがもらえなかったので、複雑な思いだったと思います。

 

しかし、一度も滑っていないのにメダルがもらえたとしても、高木美帆選手は喜ばなかったでしょうね。

 

今回、金銀銅コンプリートしちゃいましたが、全て実力で勝ち取ったものです。本当に成長しましたよね、高木美帆選手は。

 

まだ若いですし、次回の五輪も楽しみな選手です!記録更新を狙ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 陸上マニア より:

    陸上競技は、リレーの場合、登録は6人まで。で、準決勝を走って決勝に残ったとしても決勝を走らなければメダルはもらえません。
    メダルを貰えるのは、予選・準決は関係なく決勝のメンバーだけです!
    パシュートは、本当に貰えるんでしょうか??

    • しょーたん より:

      陸上マニアさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、陸上のリレーの場合は決勝で走ったメンバーだけですね。
      バンクーバー五輪の女子パシュートは日本は銀メダルでしたが、高木美帆選手は出場無しなので、高木美帆選手を除く3個しかもらえませんでした。
      しかし、その一方で、優勝したドイツでは4人全員が滑ったので4個もらえました。
      なので、今回の平昌五輪では女子パシュートは全員が滑ったので、4個もらえるはずです!

  • スキマ新バナー