春・秋の古馬三冠対象レースと達成ボーナス・賞金は?キタサンブラックは?

競馬

本日は宝塚記念ですね♪注目はもちろんキタサンブラックですが、今年は、大阪杯、ホープフルステークスがG1に昇格し、大きく変わった年でもあります。

 

 

それに伴い、2017年は新たに報奨制度も創設されたことをご存知でしょうか?秋には、以前から報奨制度がありました。今年から春も報奨制度が始まっていたんです。

 

そして、キタサンブラックは、古馬三冠にリーチがかかってるんです。今回は、古馬三冠対象レースは、どのレースか、春・秋合わせて紹介します。また、ボーナスと賞金はいくらなのかも説明しますね♪

 

スポンサーリンク

春の古馬三冠対象レースとは?

男性

 

春の古馬三冠対象レースとは、以下の3つのレースになります。

 

  • 大阪杯
  • 天皇賞春
  • 宝塚記念

 

2017年から大阪杯がG1に昇格し、大阪杯が古馬三冠対象レースの、まず1つ目となっています。キタサンブラックは、大阪杯、天皇賞春を優勝しているので、今日の宝塚記念は非常に注目されていますね。

 

春の古馬三冠達成ボーナス・賞金は?

お金

 

大阪杯、天皇賞春、宝塚記念と、春の古馬三冠対象レース全てに優勝すると、ボーナスがもらえます。その額は、国内産馬には2億円、外国産馬には1億円です。

 

つまり、大阪杯、天皇賞春、宝塚記念を優勝し、ボーナスをもらったとすると、それら全てのボーナスと賞金は以下のようになります。

 

レース 賞金・ボーナス
大阪杯 1億2000万円
天皇賞春 1億5000万円
宝塚記念 1億5000万円
ボーナス 2億円/1億円

 

これらを合計すると6億2000万円(外国産馬の場合5億2000万円)となります。キタサンブラックは、もし三冠達成すると、国内産馬なので6億2000万円を三冠対象レースとボーナスで獲得したことになります。

 

スポンサーリンク

秋の古馬三冠対象レースとは?

女性

 

秋の古馬三冠は、2000年に創設されており、創設初年度にテイエムオペラオーがいきなり達成しています。2004年にはゼンノロブロイが達成しています。秋の古馬三冠対象レースとは、以下の3つのレースになります。

 

  • 天皇賞秋
  • ジャパンカップ
  • 有馬記念

 

秋の古馬三冠達成ボーナス・賞金は?

お金

 

天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念と、秋の古馬三冠対象レース全てに優勝すると、ボーナスがもらえます。創設当時は、国内産馬、外国産馬関係なく1億円でしたが、現在では、春同様、国内生産馬には2億円、外国産馬には1億円のボーナスとなっています。

 

つまり、天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念を優勝し、ボーナスをもらったとすると、それら全てのボーナスと賞金は以下のようになります。

 

レース 賞金・ボーナス
天皇賞秋 1億5000万円
ジャパンカップ 3億円
有馬記念 3億円
ボーナス 2億円/1億円

 

これらを合計すると9億5000万円(外国産馬の場合8億5000万円)となります。すごい額ですね・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 春の古馬三冠対象レースは、大阪杯、天皇賞春、宝塚記念。達成ボーナスは国内産馬には2億円、外国産馬には1億円。
  • 秋の古馬対処るエースは、天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念。達成ボーナスは国内産馬には2億円、外国産馬には1億円。

 

あなたは宝塚記念の馬券買いましたか!?私は買いました。サトノダイヤモンドも出ませんし、おそらくキタサンブラックが優勝すると思いますが、2着は何になるのかな?シュヴァルグランが単勝は人気がありませんが、単勝以外では売れているようですが・・・。

 

ライバルのサトノダイヤモンドもいないことですし、北島三郎さんの懐が潤ってしょうがいないですね(笑)まさに「お祭り」状態。そろそろもう1頭ぐらいスターホースと呼べる馬が出てきて、競馬会を盛り上げてほしいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)