モデル

【衝撃事実】トラウデン直美の髪型や私服画像が可愛い!ハーフモデルの本名や経歴!

ハーフモデルとして最近注目を集めているトラウデン直美さんは、「CanCam」の専属モデルとして活躍をしています。現在20129年で年齢が19歳で、モデルのほかにもバラエティー番組などにも出演して人気が上昇中のようです。

また,慶大法学部政治学科に合格されています。慶応大学に受験したのは学力試験のない、FIT入試といわれる,才能や適性を面接、小論文などで判断するAO入試の一種のようです。

なので,しっかりとした優等生のような方なのでしょうね~!そしてなんと,政治にも関心があるようです。まさに,才色兼備の見本の様な方ですね!今後はコメンテーターやクイズ番組などに出演したいとか!今回は将来の活躍が楽しみな、

ハーフタレント、トラウデン直美さんの、本名や、経歴、出身中学や高校、可愛い髪型や私服画像なども紹介して見たいと思います。

スポンサーリンク

トラウデン直美のプロフィール

  • 本 名:トラウデン 直美(とらうでん  なおみ)
  • ラテン文字:Naomi Trauden
  • 愛 称: トラちゃん、トラ美、でんでん
  • 生年月日:1999年4月21日
  • 現年齢:19歳
  • 出身地:京都府
  • 血液型:A型
  • 身 長:169 cm
  • 体 重:― kg
  • スリーサイズ:83 – 58 – 88 cm
  • 靴のサイズ:24.5 cm
  • 瞳の色: 茶色
  • 毛髪の色:ダークブラウン
  • デビュー:2013年
  • ジャンル:ファッション、広告
  • モデル内容:一般
  • 他の活動 キャスター
  • 事務所:パール
  • 2013ミス・ティーン・ジャパングランプリ
  • 『CanCam』専属(2013年 –

トラウデン 直美さんは、京都府出身で、事務所はパール所属です。『CanCam』専属モデルで活躍しておられ、ニックネームはトラちゃん、トラ美、でんでん(これがよくわからない)だそうです。

トラウデン直美さんは弟が一人いる4人家族のようです!!父親はドイツ人で京大のドイツ語教師。母親が日本人で上智大出身でした。京大で教師って凄いですね!!

弟さんは現在14歳だそうですが,姉のトラウデン直美さんのように頭がいいんでしょうね~!!弟さんも絶対イケメンですよね!。家族全員が美男美女で高学歴なエリート一家って感じでしょうか。

トラウデン直美の本名や経歴!

雑誌『CanCam』のモデルとして活躍している、トラウデン直美さんの、トラウデン直美という名前は本名でした。芸名なのかなと一瞬思いましたが、よくよく調べてみると、お父さんがドイツ人、お母さんが日本人のハーフでしたね。

お父さんは京都大学でドイツ語を教える講師をしています。トラウデン直美さんは2012年の13歳の時にミス・ユニバース・ジャパンの妹版大会であるミス・ティーン・ジャパンでグランプリに輝き、雑誌『CanCam』の最年少専属モデルでデビューします。

そして、やっぱ、我々庶民とは一寸違って、ピアノは5歳の時から習ってい始めましたし、小学1年生になった頃からは今度は、お母さんの影響で乗馬を始めます。

2012年、ミス・ティーン・ジャパンでグランプリに輝き、13歳で雑誌『CanCam』(小学館)の最年少専属モデルでデビューしました。2017年、慶應義塾大学法学部政治学科に合格します。

2018年4月より進学。高校在学中は学業を優先し仕事を控えて来ましたが、大学進学を機に上京し、芸能活動も本格化させて、モデルに加えて女優やキャスターなどの活動も視野に入れる活動へと展開していますね。

2018年4月より『Going!Sports&News』(日本テレビ)に日曜版のお天気キャスターとして出演し人気は上昇中ですね!。

スポンサーリンク

トラウデン直美はハーフモデル!

トラウデン直美はハーフモデル!と言うことなんですが、前項にも紹介しましたとおり、トラウデン直美さんの名前や顔立ちからして、まず思い浮かぶのが、「ハーフなの?」ということですよね!

父親がドイツ人、母親が日本人のハーフでした。美しすぎるハーフとネットや巷では話題になっており、「ダレノガレ明美の次は、トラウデン直美だ!」などの意見がTwitterでも多いようですね。「ダレノガレ明美」と「トラウデン直美」となんか名前のパターンが良く似ていますね(笑い)

お父さんは京都大学でドイツ語・ドイツ文学を教えるドイツ人教師で、お母さんは上智大学を卒業しています。両親の出会いはきっと、お母さんが大学時代に、トラウデンさんと出会っているんでしょうね。推測の範囲ですけれど・・。そして、弟がいます。

トラウデン直美さんは、なんとなんと中学の成績はオール5で、高校での成績は評定平均4.0以上を維持していたというのですから驚きですね。ま、両親が学歴が高いですから、血統的にはそれで普通なんでしょね。中世ヨーロッパの研究者であるお父さんの影響から政治に興味を持ち、

特に欧州に比べて劣っていると感じる女性の働き方改革や、環境対策に関心を抱いているのだそうです。大学で政治や語学を学び、「選挙特番やキャスターの仕事もやってみたい」と意欲を示し、「ポスト春香クリスティーン」としても注目を集めています。

趣味は散歩、人間観察、天文学だそうです。特技は母の影響ではじめた乗馬!。小学生の頃から馬術を始めて、主に馬場馬術を中心に障害馬術やクロスカントリーにも取り組んでいるそうです。

どんな男性がタイプ?と言うと家でまったりしても気を遣わない相手が良いそうでした。また、トラウデン直美さんは学問だけではなく、運動においても、陸上部としても頑張っていたそうですので、文武両道で小さい頃から根っからのアクティブ な子供だったんですね。

好きなことは走ること、寝ること、読書、洋服・・。好きな男性のタイプはツンデレな人。身長は自分の169cmより高い人じゃないとダメだそうですね。(笑い)。近年は日本人男子の身長も大きくなっていますからね。大丈夫ですよ!!

トラウデン直美の出身中学や高校はどこ?

2018年の春から慶應義塾大学法学部の大学生になったトラウデン直美さん。偏差値70の大学に現役合格は素晴らしいですね!そんな聡明なトラウデン直美さんですが、出身中学と高校はどこだったのかが気になったので調べてみました。

本人が公表された情報では有りませんが、出身中学は様々な情報をチェックしたところ、出身地である「京都市立近衛中学校」で間違いなさそうですね。京都市立近衛中学校は比較的自由な校風で、京都市立では唯一制服がない、私服で通学する中学校です。

イメージ的には良さそうですが、ある面では、服装などから生徒と先生の違いが無さ過ぎて先生が生徒に注意していても冗談に聞こえる場合もあるというからこれも問題でしょうか。トラウデン直美さんは中学3年間オール5という優秀な成績を収めていました。やっぱサラブレッドですわ!

続いて、出身高校ですが、こちらも情報によれば、「同志社国際高校」ですね。こちらは、校名の通り国際的ですから自由な校風が特徴で、制服はなしで、校則はたった一つで「上履きを履くこと」だけだそうです。

あとは髪を染めようがピアスをあけようが法にさえ触れなければ問題ないそうですね。考えてみれば、自由さに流されて勉学を怠ればすぐに脱落してしまうので、かえって規則で縛るよりしっかりした人間だけが卒業できるのでしょうね。

同志社国際高校からは、ほぼ全員エスカレーター式で同志社大学に進学しますが、そんな中、トラウデン直美さんは同志社大学への推薦を断って慶応大に、FIT入試といわれる,才能や適性を面接、小論文などで判断するAO入試で慶大法学部政治学科に合格されています。

頭脳明晰な長所を買われたトラウデン直美さんは、2018年4月から日テレ「Going! Sports&News」のお天気キャスターを水谷果穂さんと担当することになりました。

スポンサーリンク

トラウデン直美の髪型や私服画像が可愛い!

トラウデン直美さんの髪型はロングが基本みたいですね。筆者もロングが大好きです^^;(笑い)モデルですから当然スタイルは抜群ですから私服なんかも、何を着ても可愛くて、よく似合っていますね!

 

スーツ女子にオススメ! CanCam3月号掲載のオフショットムービーが到着しました!スーツ姿も素敵なトライデン直美さん。
ロングヘアーが女性らしくてベリーグーです。^^;

[kanren postid=”3283″]

[kanren postid=”3279″]

[kanren postid=”1924″]

まとめ

ハーフモデルとして最近注目を集めているトらウデン直美さんは、「CanCam」の専属モデルとして活躍をしています。トラウデン直美さんの、トラウデン直美という名前は本名でした。

芸名なのかなと一瞬思いましたが、よくよく調べてみると、お父さんがドイツ人、お母さんが日本人のハーフでしたね。お父さんは京都大学でドイツ語を教える講師をしています。

トラウデン直美さんは2012年の13歳の時にミス・ユニバース・ジャパンの妹版大会であるミス・ティーン・ジャパンでグランプリに輝き、雑誌『CanCam』の最年少専属モデルでデビューします。

出身中学は様々な情報をチェックしたところ、出身地である「京都市立近衛中学校」で間違いなさそうですね。京都市立近衛中学校は比較的自由な校風で、京都市立では唯一制服がない、私服で通学する中学校です。

高校は、、「同志社国際高校」ですね。こちらは、校名の通り国際的ですから自由な校風が特徴で、制服はなしで、校則はたった一つで「上履きを履くこと」だけだそうです。

トラウデン直美さんは同志社大学への推薦を断って慶応大に、FIT入試といわれる,才能や適性を面接、小論文などで判断するAO入試で慶大法学部政治学科に合格されています。

趣味は散歩、人間観察、天文学だそうです。特技は母の影響ではじめた乗馬!。小学生の頃から馬術を始めて、主に馬場馬術を中心に障害馬術やクロスカントリーにも取り組んでいるそうです。

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク