大麻使用で処分中&更生プログラム離脱のスノボ選手は誰?名前は?

角野友基

大麻使用で処分中&更生プログラム離脱のスノボ選手が誰か気になりませんか?未成年ということで名前が公表されていませんでしたが、既に特定済みです。

 

今回は、大麻使用で処分され、更生プログラム離脱のスノボ選手が誰かまとめました!

 

スポンサーリンク

大麻使用で処分中のスノボ選手の名前は?

ダメ

 

大麻使用で処分中のスノボ選手は以下の選手です。

 

  • 角野友基
  • 脇田朋碁

 

こちらが角野友基選手です。

 

 

もう一人は脇田朋碁選手のようです。

 

 

稲村奎太選手ではないか?という情報がありましたが、これはデマです!本人がTwitterでキッパリ否定してましたからね。

 

 

ちなみに使ったのは、アメリカ合宿中のことです。アメリカでは、合法的に吸えるところもあるんだとか・・・。これにより、この2人の選手が全日本スキー連盟から無期限の競技者登録停止処分を受けていたんですね。

 

更生プログラム離脱選手

ダメ

 

無期限の競技者登録停止処分を受けていたのは上で説明した2人ですが、このうち1人が更生プログラムを離脱したと思われます。

 

無期限の競技者登録停止処分の後、2016年の秋頃から自費で海外遠征をし、ボランティア活動等の更生プログラムをしなくなったのだそうです。

 

「ちっ、更生プログラムなんてやってられるか!自費で海外遠征じゃ!」という感じなのでしょうか?

 

しかも、2017年1月には海外で開催されたプロの賞金大会に出場していたのだといいます。無期限の競技者登録停止処分を受けていたのは、角野友基選手と脇田朋碁選手ですが、更生プログラム離脱したのは角野友基選手だと思われます。

 

スポンサーリンク

平昌五輪への出場は?

オリンピック

 

スノボの世界では、五輪を目指すより、プロの大会に出て賞金を稼ぐ方が稼げるようです。

 

角野友基選手は、平昌五輪への出場を諦め、海外で一流のプロが出場する大会で活躍する道を選んだのかな?と思ったのですが、違いました。

 

報道によると、角野友基選手は、平昌五輪への出場を目指して、競技者登録の復帰を希望しているというのです。

 

これってありなの?って思ったのですが・・・。更生プログラムを勝手に離脱し、海外遠征や大会にも出て、好き勝手やっている。それでいて平昌五輪には出たい・・・。勝手すぎると思います。

 

私は、そんなの認められないんじゃないかな?と思いますね。

ネット上の声は?

ネット上では、今回の件についてどんな意見が多いのでしょうか?まとめてみました。

 

  • 残念ながらそういう輩の集まりやすいスポーツ。悪い前例を作ってはいけない。
  • 更正プログラムから離脱した理由によると思うけど、身勝手な理由ならアウトでしょう。
  • 国際大会で入賞実績があるからといって、更生プログラムから逃げた選手をそう簡単に復帰させてはまずいでしょう。
  • これはダメでしょ!こんなの許してたら他で真面目に頑張ってる選手たちに示しがつかない。
  • 認めてはいけないと思います。
  • いや、普通にダメだろ?
  • オリンピック目指したいなら大麻が良いか悪いか分からなかったのかな?

 

角野友基選手は前回の五輪に出場していて、テレビで観た記憶があります。やはり、今回はダメでしょう。

 

昨年、違法賭博で謹慎中だったバドミントンの桃田賢斗選手も世界ランキング2位でメダル獲得が濃厚だと言われていましたが、出れませんでしたからね。

 

ネット上の声にもある通り、前例を作ってしまっちゃダメ。だったら何で更生プログラム離脱したの?って話ですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 大麻使用で処分中のスノボ選手は、角野友基選手と脇田朋碁選手。
  • 更生プログラムを離脱したのは角野友基選手と思われる。
  • 角野友基選手は、五輪には出場したい思いがあるようだ。
  • ネット上では、前例を作ってはいけない、五輪に出してはいけないという声がみられた。

 

いかがでしたか?

 

スノボは私もやりますが、確かにネット上の声にもあった通り、チャラい人がやるスポーツのイメージがありますね。

 

以前もスノボの国母選手が色々と問題行動や発言で話題になったことがありましたよね。ちなみに現在国母選手は、指導する立場になり、選手たちから尊敬される人になっているようです。

 

角野友基選手はどうかな・・・。

 

 

スポンサーリンク
関連記事