男子スポーツ選手

【衝撃事実】瀬戸大也(水泳)の英語力が凄い!実家や妻(嫁)や出身大学について!

2019年世界水泳選手権では、200m個人メドレーで日本人初の金メダルに輝いた瀬戸大也選手は、小学生の時から水泳の全国大会に出場して注目を集めていた水泳選手ですね。

萩野公介選手とは少年時代からのライバルでであり、お互いに勝ったり負けたりと、お互いの存在がお互いを成長させてくれた様ですね。

個人メドレー、バタフライ、自由形、平泳ぎ、背泳ぎといった全ての泳法で全国大会優勝経験を持っている瀬戸大也選手は
先日行われた、世界水泳選手権でも

200mバタフライで自己ベストを更新して銀メダルを獲得しました。瀬戸大也選手はこの活躍により2020年東京オリンピック代表内定第1号になったことが発表されましたね。

今回は、水泳日本の期待の選手でもある瀬戸大也選手の英語力についてや、実家の事や、妻(嫁)との出会いに関して、出身大学や高校についても調べて見ました。

瀬戸大也のプロフィール

  • 本 名:瀬戸大也(せと だいや)
  • 国 籍:日本
  • 生年月日:1994年5月24日(25歳)
  • 出身地:埼玉県入間郡毛呂山町
  • 身 長:174cm
  • 体 重:72kg
  • 泳 法: 個人メドレー バタフライ 自由形
  • 所 属:全日本空輸
  • 獲得メダル:銅・2016オリンピック 男子400m個人メドレー

https://twitter.com/numberweb/status/1154690939002245122?ref_src=twsrc%5Etfw

早稲田大学スポーツ科学部に進学した瀬戸選手は、第15回世界水泳選手権大会(バルセロナ)出場を賭けた第89回日本選手権水泳競技大会では200m・400m個人メドレー共に萩野に次いで2位に入り、

世界水泳選手権日本代表に選出されました。その世界水泳選手権大会では200m個人メドレーで7位に終わったものの、最終日の男子400m個人メドレー決勝レースで萩野らに競り勝ち、

自己記録を更新して優勝しました。この種目では日本人選手として初めての金メダルを獲得しました。

瀬戸大也の出身大学はどこ?

まず、瀬戸大也選手の出身高校は埼玉県・埼玉栄高校です。男女共学の私立高校でした。運動部活動が盛んな学校で、瀬戸選手が所属した水泳部のほかには、野球部、相撲部、柔道部、バトミントン部

などが、全国的な強豪校として有名ですね。瀬戸大也選手は、小学生の頃から全国的にも名前が知れていた存在でしたが、水泳の強豪校である埼玉栄高校に進学します。

高校時代は、インターハイの400メートル個人メドレー三連覇をするなど、素晴らしい活躍をします。しかしながら、高校3年生の時に出場を目指したロンドンオリンピックには、

ライバルである萩野選手に敗れてこの時のオリンピックには出場できませんでした。そして大学は早稲田大学、スポーツ科学部に進学しました。

スポーツ科学部に所属していますが、高校時代の実績からの推薦入学の可能性は大きいですね。早稲田大学に進学後も、他の大学に進学した萩野公介選手とは、共に凌ぎを削りあう

お互いに、世界に通用する選手へと成長しました。ロンドンオリンピックに落選後は一時的にモチベーションが下がり気味の瀬戸選手でしたが、萩野選手の銅メダル獲得は大きな刺激に

なったようで、持つべきものは良きライバルですね。現在も瀬戸選手と萩野選手は抜きつ抜かれつつ、といったとっても素晴らしい好敵手ですね。

瀬戸大也の英語力が凄い!

国際的な舞台で活躍しているスポーツ選手の方達は、自分の競技のみならず数カ国語を話せるトップアスリートの方々をテレビなどで見る機会が有りますね。

瀬戸大也選手も試合後、英語でのインタビューもされていたことがありその時の感想を語っていた資料を見つけました。

「やばいっす!(笑)You Tubeで見ました?レース後で疲れているところに通訳さんから「インタビューオッケー?」みたいな感じで言われて、

「ノーノーノー」と言っているのに「3・2・1」みたいな感じで始まって、「なになに!?」って(笑)。自分でも何を言っているのか…。

全然英語できなくてすごく恥ずかしいです。なんで(インターネットに)載せるのみたいな。ああいうふうに公開処刑もされたので、

英語も頑張んなきゃなと思っているんですけど…あれは恥ずかしかったですね(笑)。相手が言っていることは分かるのですが、

こちらが言いたいことが言えないというか。あの時も(You Tubeに)出されていないやつには全部日本語で言ったのとかもあったりして。

大学を卒業してから海外に水泳留学とかで行ったときに、英語は学んでいけたらなと思うんですけど、あれはすごく恥ずかしかったです…(笑)。

瀬戸大也選手曰く(英語はあまり)話せないですけど、自分の中で自信があることは、海外の選手の友達が多いことです。

ワールドカップで転戦しているので、みんな話かけてくれて、たまに分かって言葉を返せたりして。話せないのに自分からあいさつをしにいっちゃうとかがあるので、

多分トビウオ(日本代表選手団)の中だったら一番友達は多いと思います。だから英語を話せるようにならないとです(笑)。

と以上、瀬戸大也選手の英語力についてでした!。

瀬戸大也の実家は居酒屋?

瀬戸大也さんの実家は、埼玉県入間郡毛呂山町にあります。ネットでの情報では瀬戸大也さんの実家は居酒屋さんを経営しているという噂が有りましたが、

調べてみるとどうも人違いをされているようで、水泳をしている居酒屋の息子と言うのが、中村克選手のことで、中村克選手の実家は足立区で居酒屋を営んでいるそうです。

水泳選手→実家→居酒屋と言うことがどこかで瀬戸大也選手の実家と混同されて広まってしまったような感じですね。

瀬戸大也の父の仕事は?

それでは、瀬戸大也選手の実家のお父さんの仕事は何をされているのでしょうか?瀬戸選手の父親である瀬戸幹也さんは、元アルペンスキーの選手だったそうで、

現在は、パイロットとして活躍されているそうです。パイロットといっても、大きな旅客機のパイロットではなく本田航空と言う航空会社の小型飛行機のパイロットではないかといわれています。

瀬戸大也さんは幼い頃から、父親である瀬戸幹也さんからこんなことを教育されていました。

「やだ、むり、だめ、などのマイナス発言はしない」
「良い言葉を口にする」

と教わってきました。それによってか、瀬戸大也選手は幼稚園の頃から「オリンピックに出て金メダルをとる!」と発言していたそうです。

やっぱり、教育って大事ですね~!!。

瀬戸大也の妻(嫁)とはいつ出会った?

瀬戸大也さんと、妻(嫁)の馬淵優佳さんは、実は幼馴染だったんですね。子供の頃に所属していたスイミングスクールの系列が同じだったそうで、

埼玉県と兵庫県と、すんでいる所は違って離れていましたが、大会などで何度も顔を合わせていたことがあったというのですね。きっともうその時点からほのかなものを感じたんでしょうね。

その二人が改めて出会ったのが、2014年のこと、友人の紹介で再会した二人は瀬戸大也さんの積極的なアプローチによって交際を開始したそうで、

結婚までの交際期間は2年半、熱愛スクープはありませんでしたが静かに愛を育んでめでたく結婚することになりました。

[kanren postid=”4677″]

[kanren postid=”1440″]

[kanren postid=”3788″]

まとめ

200m個人メドレーで日本人初の金メダルに輝いた瀬戸大也選手は、小学生の時から水泳の全国大会に出場して注目を集めていた水泳選手ですね

実家が居酒屋ではないか?と言う噂は、どうも人違いで、中村克選手の実家が居酒屋であることで混同されていたのでは?と言うことでした。

瀬戸大也選手の父親である瀬戸幹也さんの教育方針は「やだ、むり、だめ、などのマイナス発言はしない」「良い言葉を口にする」でした。

瀬戸大也さんと、妻(嫁)の馬淵優佳さんは、実は幼馴染だったんですね。子供の頃に所属していたスイミングスクールの系列が同じだったそうで、

2014年のこと、友人の紹介で再会した二人は2年半の交際の後結婚されました。

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。