SNH48の契約違反とは?キクちゃん・キキちゃんの現在と火傷を調査!

中国

AKB48グループが、中国・上海に姉妹グループを発足することが発表されました。実は、2012年にSNH48(上海48)が発足したのですが、2016年に現地運営による契約違反が発端となり、AKB48グループから独立しています。

 

契約違反とは一体何をしたのでしょうか?SNH48について調査したところ、キクちゃんキキちゃんというメンバーがおり、人気があったようですが、現在どうしているのでしょうか?また、火傷なんてキーワードが出てきましたが、一体何をしたの?

 

ってことで、今回はSNH48の契約違反と、その他気になることをまとめました!

スポンサーリンク

SNH48の契約違反とは?

ダメ

 

SNH48の契約違反が明るみになったのは2016年6月9日のこと。AKB48のオフィシャルサイトの公式ニュースに、このような発表がありました。

 

「この度、SNH48の現地における運営サイドに契約違反があり、運営の見直し等を図る必要が出てまいりました。」

 

具体的にはどんな契約違反をしたのかということが気になりますよね。原因は、勝手に中国国内に姉妹グループを作ったことでした。これは現地の運営が勝手にやったことです。

 

AKB48グループが発足させたのはSNH48ですが、勝手に以下のようなグループを作っていました。

 

  • BEJ48(北京48)
  • GNZ48(広州48)

 

この2つのグループは日本サイドは全く知らなかったんです。もう手に負えないと思ってSNH48を手放したんでしょうね。なんというか、失礼かもしれませんが、いかにもパクリの国といった印象ですね・・・。

 

キクちゃんとキキちゃんの現在は?

 

SNH48ではキクちゃんとキキちゃんが人気だったようですが、上のツイートでも言われているように橋本環奈さんにちょっと似ている気もしますね。

 

 

こちらがキキちゃんです。かなり可愛いですね。AKB48のどのメンバーよりも顔面偏差値は上ではないか?と思えるほどです。ちなみにキキちゃんは1期生で、キクちゃんは2期生です。

 

現在彼女たちはどうしているのでしょうか?オフィシャルサイトではありませんが、こちらにキキちゃんとキクちゃんについて掲載されていました。

 

SNH48分室 UnOfficial

 

こちらのサイトによると、SNH48のメンバーが出演する映画「Studio48」の撮影現場を、参加メンバーの激励のために1か月前に訪問したようです。「Studio48」に出演するメンバーには、人気メンバーのキキちゃんとキクちゃんが含まれているようです。

 

2人とも現在もSNH48に所属して活動しているようですね。

 

スポンサーリンク

火傷って?

火

 

SNH48で検索すると「火傷」なんて関連キーワードが出てきますが、誰かメンバーが火傷したりしたのでしょうか?

 

調べてみたところ、SNH48の2期生のメンバーでチームNIIに所属している唐安琪(タン・アンチー)さんが2016年3月1日に上海市内のカフェで不慮の事故によって大やけどを負ったようです。

 

事故当時、タン・アンチーさんは、火だるまになった写真がSNSで拡散され、衝撃を与えていました。

 

気になるのは、タン・アンチーさんは現在どうしているのでしょうか?2017年6月に、タン・アンチーさんは髪が伸びて小さなお下げができるようになったということです。

 

皮膚移植手術を数回受け、一時は声も失っていたのですが、回復してきてはいるようです。ただ、1年以上経過してもまだそんな感じなので、相当な火傷だったことが伺えますね。「不慮の事故」って具体的にどんな感じの事故だったのか気になりますね。

 

まとめ

  • SNH48の契約違反とは、AKB48グループに無断で、中国国内で勝手にアイドルグループ(BEJ48、GNZ48)を作ったことだった。
  • SNH48には人気メンバーキキちゃん、キクちゃんがおり、非常に可愛い。
  • 2016年3月にSNH48のメンバー唐安琪(タン・アンチー)さんが、上海市内のカフェで不慮の事故によって大やけどを負っており、現在もリハビリ中。

 

いかがでしたか?

 

契約違反ってそういうことだったんですね。中国でそんなことがあったのにも関わらずまた姉妹グループを上海で発足させるとは・・・。乗っ取られた感じになっていますよね。

 

今回は大丈夫なんでしょうか?以前、そんなことがあり懲りないんでしょうか?海外でやるにしても、中国以外で・・・とはならなかったんですね。

 

もしかしたら、独立したSNH48を潰しにかかってるんでしょうか?今後の報道に注目ですね。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)