下町ボブスレーなぜジャマイカが不採用?理由は性能?日本代表は?

ダメ

平昌五輪でジャマイカ代表チームが下町ボブスレーを不採用とし、ラトビア製を採用することになったと報道されました。

 

もう平昌五輪目前ですが、こんなことになろうとはね。

 

気になるのが、なぜ下町ボブスレーは不採用になったのか、理由ですよね。

 

また、日本代表は平昌五輪に出られません。枠を獲得できなかったんですね。そんな日本代表はどこのそりを使用していたのでしょうか?

 

今回は下町ボブスレーについて、気になることをまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

下町ボブスレーなぜジャマイカが不採用?理由は性能?

 

ジャマイカ・ボブスレー連盟のクリスチャンストークス会長は、下町ボブスレーの不採用について、理由を3つ挙げています。

 

その理由とは以下の3つです。

 

  • 遅い
  • 安全でない
  • 機体検査に不合格

 

下町ボブスレーは遅い

ボブスレーは速さを競う競技ですから、遅いのでは話になりませんね。

 

実は、2017年12月のワールドカップで、輸送トラブルにより、下町のそりが届きませんでした。そこで、急きょラトビア製のそりに乗ったのです。

 

すると・・・、なんと驚異的に成績が伸びたのだといいます。この時期は平昌五輪出場権獲得の大事な時期です。

 

当然、いい結果が出たそりを使いたいですよね。当たり前だと私は思います。

 

下町ボブスレーは安全でない

そりが原因で事故が起きては大変なことです。

 

ボブスレーはものすごいスピードで滑走しますからね。

 

ボブスレーではありませんが、バンクーバー五輪の時にリュージュのグルジア代表選手が本番直前の練習中にコースアウトしてしまい、鉄柱に激突して亡くなってしまうという事故がありました。

 

命に係わる可能性だってあるんです。

 

「安全でない」については、具体的にどこが安全でないのかは報道からは読み取れませんでしたが、そりが原因でそんなことが起きてはいけませんね。

 

下町ボブスレーは機体検査に不合格

下町ボブスレーは2018年1月に行われた2度の機体検査で不合格でした。

 

平昌五輪直前でこれでは、五輪本番でも失格の恐れがあるというのは理解できますね。

 

これに対し、下町側の言い分ですが、検査不合格については認めていますが、すぐに修正可能な細かい違反のみで五輪には間に合うということでした。

 

しかし、ジャマイカ連盟はタイムも速かったラトビア製のそりを採用することに決めたんですね。

 

細かい違反って具体的にどんな違反なんですかね?7年間も開発してきて、直前の機体検査で不合格って・・・。

 

下町ボブスレージャマイカ不採用で違約金?

お金

 

実は、平昌五輪に参戦する契約をジャマイカ連盟と締結しており、もし使用しなかった場合は、違約金として、「そり1台分の開発費と輸送費の合計金額の4倍、6800万円」を支払うという規定があったのだそうです。

 

そり1台当たり1000万円以上もするんですね・・・!

 

今後もギリギリまで交渉を続けると言うことですが、平昌五輪での使用が確認できなかった場合は損害賠償請求等の法的措置を取る方針だということです。

 

私は、テレビのニュースで下町ボブスレーがジャマイカで不採用になったというのを知りましたが、そのときは「かわいそうだな」という印象でした。

 

しかし、今はジャマイカ側の言い分が分かりますね。遅い、危険、機体検査不合格では良いところなしじゃないですか!

 

メダルを獲得したいなら少しでも良い道具を!と思うのは当然のことです。

 

五輪までまだまだ期間があるのなら分かります。もう数日後ですからね。ラトビア製のそりでいい結果が出たら普通そちらを採用したいでしょう。

 

これに対し、下町側は、「他のそりとの比較という言葉は契約にはなく、お互いに改良、成長し運命共同体で頑張っていこうと契約を交わしたはずだ」と言っています。

 

スポンサーリンク

ボブスレー日本代表はどこのそりを採用?

女性

 

ボブスレー日本代表は平昌五輪には出られませんが、日本代表はどこのそりを使っていたのでしょうか?

 

調べてみたところ、なんと日本代表もラトビアのそりを使っていました!

 

仮に下町のそりの性能が優れているのなら、日本代表が採用しているはずですし、性能はやっぱりラトビア製のほうがいいんじゃないなかなぁ?というのが私の推測です。

 

 

まとめ

  • ボブスレージャマイカ代表は、下町ボブスレーを不採用とし、ラトビア製のそりを使用することを決めた。
  • その理由は、遅い、危険、機体検査で不合格の3つ。
  • ボブスレー日本代表は平昌五輪には出られないが、日本代表もラトビア製のそりを使用していた。

 

いかがでしたか?

 

国から補助金をもらって開発していたはずですが、ラトビア製のそりには敵わなかったというわけですね・・・。

 

日本は技術力があると思っていましたが、非常に残念ですね。日本代表ですら使っていなかったのに。

 

恥ずかしいから違約金だとか賠償金だとか言わない方がいいのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
関連記事