新幹線指定席に乗り遅れた場合は自由席乗車可能?払い戻しや変更は?

新幹線

先日、新幹線に乗る機会がありましたが、なんと乗り遅れてしまいました。

 

前もって切符を買って指定席を取っていたのですが、非常に焦りました。こんなとき、どうすればいいのかご存知でしょうか?

 

今回は、新幹線に乗り遅れた場合、後の新幹線で自由席に乗ることはできるのか、払い戻しや変更はできるのかについて、簡単に説明します。

 

 

スポンサーリンク

新幹線指定席に乗り遅れた場合は?

女性

 

新幹線指定席に乗り遅れた場合、新幹線の指定席券は無効になります。払い戻しもできません。

 

しかし、正規料金の切符はもちろん、ほとんどの割引切符でも乗り遅れた新幹線の後続の新幹線の自由席に乗ることができます。特に手続きはいりません。(※当日に限ります。)

 

自動改札も乗り遅れた切符で普通に通ることができます。

 

ただし、後続の新幹線の指定席に乗りたい場合は、指定席特急料金を再度支払う必要があります。

 

「ほとんどの割引切符でも」と表現しましたが、一部後続の新幹線の自由席にも乗車できない切符もあるということですので、わからない場合は駅員に聞きましょう。

 

ちなみに、私が乗り遅れたときは、えきねっとのホテルとセットになった指定席の割引切符でしたが、後続の「やまびこ」の自由席に乗ることができました!

 

全車指定席の新幹線に乗り遅れた場合は?

男性

 

「はやぶさ」や「こまち」等、自由席がなく全車指定席の新幹線もあります。(例:「はやぶさ」、「はやて」、「こまち」等)

 

全車指定席の新幹線に乗り遅れた場合は、その日の後続の「はやぶさ」、「はやて」、「こまち」の立席を利用することができます。

 

ここで言う立席というのは、デッキに立つことを示していますが、空席があれば座ってもOKです。また、後続の新幹線の自由席に乗ることもできます。(「やまびこ」、「はくたか」等)

 

スポンサーリンク

新幹線自由席に乗り遅れた場合は?

説明男性

 

自由席で乗車予定だった新幹線に乗り遅れた場合も、手続き不要で、後続の新幹線の自由席に乗ることができます。

 

新幹線に乗り遅れた場合払い戻しや変更は可能?

上で、新幹線に乗り遅れた場合でも後続の新幹線の自由席や立席に乗車できること、特に変更手続きは不要であることを説明しました。

 

では、払い戻しはできるのか?

 

指定席で予約してた新幹線に乗り遅れた場合、「特急券」は無効になり、払い戻しはできません。しかし、「乗車券」の方は払い戻すことができます。

 

ただし、正規料金の切符や、ほとんどの割引切符は払い戻すことができますが、一部の切符は払い戻しができないものもあります。

 

自分が持っている切符が払い戻し可能なものかどうか分からない場合は、駅員に聞いてみてください。

 

 

まとめ

  • 新幹線に乗り遅れた場合、基本的に特急券は無効になるが、乗車券は無効にはならない。(ただし、一部の切符は無効となるものもある。)
  • 指定席を予約した新幹線に乗り遅れた場合、後続の新幹線の自由席に乗ることができるが、指定席に乗りたい場合は、改めて指定席特急料金を支払う必要がある。
  • 全車指定席の新幹線に乗り遅れた場合、後続の全車指定席の新幹線の立席を利用することができる。(※立席とは、デッキに立つことを意味するが、空席があれば座ってもOK。)
  • 自由席の新幹線に乗り遅れた場合、後続の新幹線の自由席に乗ることができる。
  • いずれの場合も、手続き不要で、当日に限る。

 

いかがでしたか?

 

おそらく当記事を見ているあなたは「乗り遅れてしまった人」、もしくは、「乗り遅れた場合どうすべきか気になる人」だと思います。

 

乗り遅れるわけがないとは思わずに、もしものことを考えて、事前にどう対処すべきか分かっていれば、焦る必要もありません。

 

ちなみに、私の場合は、遅くてもこの電車に乗れば間に合うはずだ!と思っていた電車が数分遅れてしまい、間に合わず、もしかして今日帰れないんじゃないか!?と非常に焦りました(笑)

スポンサーリンク