世界遺産の数が多い国ランキング!&日本の世界遺産人気ランキング!

金閣

近年、日本の世界遺産がどんどん増えている気がしますが、増えすぎのような気もします。現在(2017年3月)では、日本の世界遺産は20件もあります。2000年を過ぎてから10件増え、1999年までのちょうど2倍になりました。

 

これだけ増えた日本の世界遺産ですが、日本は何番目に世界遺産が多い国なのでしょうか?また、人気の世界遺産はどこなのでしょうか?調べてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

世界遺産の数が多い国ランキング!

日本

 

以下が、世界遺産の数が多い国ランキングトップ10です。

 

順位 国名 登録件数
1 イタリア 51件
2 中国 50件
3 スペイン 45件
4 フランス 42件
5 ドイツ 41件
6 インド 35件
7 メキシコ 34件
8 イギリス 30件
9 ロシア 26件
10 アメリカ 23件

 

日本は19件もありながら、トップ10に入っておりません。ちなみに、日本は12位です。日本は登録件数が20件で、2000年以降は10件登録されていて、これでも多いなと感じていたのですが、日本はトップ10にすら入っていませんでした。

 

・・・というか、イタリアの51件ってものすごく多いですね!2位は中国で50件です。今後これが逆転する可能性はあるでしょうね。中国は面積が広いですからね、50件あっても不思議ではありません。

 

一方、イタリアの面積は日本よりも小さいです。いかに世界に誇れる名所が多いということが分かるでしょう。

 

日本の世界遺産人気ランキング!

金閣

 

日本の世界遺産人気ランキングです。訪れたことのある日本の世界遺産を調査した結果をランキングにまとめました。(平成26年7月頃の調査)

 

順位 日本の世界遺産 割合
1 清水寺(京都府) 79%
2 法隆寺・東大寺(奈良県) 77%
3 日光東照宮(栃木県) 67%
4 原爆ドーム・厳島神社(広島県) 52%
5 富士山(静岡県・山梨県) 43%
6 姫路城(兵庫県) 42%
7 中尊寺(岩手県) 36%
8 白川郷(岐阜県) 34%
9 国立西洋美術館(東京都) 28%
10 高野山(和歌山県) 25%

 

トップ3は、修学旅行でもよく訪れるスポットでもありますね。ちなみに私は、高校の時の修学旅行は広島で、原爆ドーム・厳島神社にも行きましたね。中学のとき、同じ学校で高校が別の人と、現地で会ったこともあったので、広島も現在では修学旅行で行く学校も多そうです。

 

スポンサーリンク

世界遺産の数都道府県ランキング!

女性

 

日本の世界遺産の数は20件ですが、どこの都道府県が一番多いかご存知ですか?全部で20件なので、1件もない都道府県も多いのは当たり前ですよね。世界遺産の多い都道府県ランキングにまとめてみました。(2件以上ある都道府県のみピックアップしています。)

 

順位 都道府県 件数
1 奈良県 3件
2 岩手県 2件
3 静岡県 2件
4 鹿児島県 2件
5 広島県 2件

 

まぁ、予想通りと言えば、予想通りですね。奈良県は、以下の3件です。

 

  • 古都奈良の文化財
  • 法隆寺地域の仏教建造物
  • 紀伊山地の霊場と参詣道(通称:熊野古道)

 

まとめ

  • 日本は世界遺産の数が現時点で20件あり、世界では12番目に多い。
  • 最も多いのはイタリアで、51件。
  • 日本の世界遺産で、最も人気の高いスポットは京都の清水寺。
  • 日本で世界遺産が最も多い都道府県は奈良県で3件。

 

最近世界遺産が急増しすぎじゃないか?と思っていたのですが、日本が世界遺産の多い国トップ10にも入っていないのは意外でしたし、イタリアがこんなにも世界遺産が多い国だとは思いませんでした。

 

日本も2000年以降10件増えていますし、今後も増加していくのでしょうかね。

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)