女優

【激震情報】エイベックスが沢尻エリカを契約解除しない理由が凄い!復帰はいつ?

保釈されましたが、エイベックスは「本人を更生するための支援をいたします」とコメントを発表しました。

これって、契約解除はしないということです。

さらに違約金はエイベックスが負担するということでしょう。

なぜ、そこまで沢尻エリカにこだわるのか?

契約解除できない理由は実は他にあるのではないか?色々な噂が出ております。

契約解除できないシンプルな理由とは?

エイベックスが沢尻エリカとどこまで情報を共有していたかになります。

もともとエイベックスに来る前から中毒でした。

沢尻エリカの行動を事務所が黙認しており、それを見て見ぬふりをしていた可能性も大いにあります。

沢尻エリカが何か証拠を持っており、そのような事実が公けになればエイベックス側は大きな損害になります。

契約解除するよりリスクが高いと言えるでしょう。

最悪なパターンとは?

供給してた人間がエイベックスにいる事でしょう。

この可能性は高いようです。

会社やマネージャが用意する事もあったかもしれません。

沢尻エリカです。

あんなに知名度が高く、NHKなどの大役を任されるほどの目立つ本人が直接入手しにいくことは考えにくい部分もあります。

すぐに情報が流れて捕まるでしょう。

復帰している芸能人が多い理由

復帰している芸能人は多いのが現状です。

歌手は特に多いですね。

小室哲也はエイベックスですが、色々と問題を起こしても契約解除はしませんでした。

その点、エイベックスは面倒見が良いとの世間でも評価を受けています。

女優は世間のイメージで仕事をするので、歌手と違って難しいように思えますが、沢尻エリカクラスになるとニーズはあるように思えます。

こんな事件を起こしても、「沢尻エリカがイベントに来る」となれば、多くの人を呼ぶことができるでしょう。

個人的な意見ですが、身近なイベントに沢尻エリカがくるとなれば、見に行きたくなります。

それほど知名度があるということです。

復帰はいつ?

薬が完全に抜けてからになります。

どれくらいで抜けるかは個人差ですが、最低でも飲んでいた期間は必要かんもしれません。

10年であれば、10年は復帰できないでしょう。

契約解除しない理由は他への使い道があるから?

ほとぼりされたら脱ぐ可能性もあるとの噂もあります。

エイベックスでの仕事は露出もかなり増えています。

映画「ヘルタースケルター」はエイベックスに行ってからの仕事ですね。

そうなれば、莫大なお金が動くことになるでしょう。

違約金は誰が払うの?

契約解除になっていないので、エイベックスが払う形となります。

しかし、それは立替名目の可能性もあります。

そんな巨額の違約金を返済するには芸能人として芸能人として稼ぐしか手段はないでしょう。

沢尻エリカ逮捕前は付き合っていたデザイナーに焦れ込んでおり、ずいぶんお金を投入していたようです。

今回の違約金も含めると稼いだ大半を有意義に使えていない現実があるようです。

もう少し自分の人生を有意義にできなかったのでしょうか。

まとめ

エイベックスは面倒見が良いとの評判はありますが、結局は最後の担当マネージャーの「働いて違約金返せ」とのコメントに尽きます。

元旦那のハイパーさんのインタビューでは、「エイベックスは沢尻エリカが大麻で契約打切りになったことを知った上で契約継続し、弱みを握って嫌な仕事(裸)を強要したらしい」また「今切り捨てて、その辺を全部暴露されると薬中と知っててNHKに売り込んだ事になる。迂闊には切れないだろう」とのことです。

違約金に関しても、エイベックスは売上1600億円、営業利益70億円の一部上場企業です。

沢尻の違約金など、全体の数パーセントにしかなりません。

それより、今後のニーズ、将来性を考えると見返りは大きいと判断しているでしょう。