政治・経済

【衝撃事実】夏目拓也(白Tシャツ)のお店はどこ?買い方や価格は?通販でも買える?

火曜よる8時57分『マツコの知らない世界』で、どんな体型でも似合う!超進化した白Tシャツ!を紹介してくれるのは、夏目拓也さんと言う方です。365日いつも白Tシャツで過ごすという夏目さんですが、

その素顔はどのような人なのでしょうか?経歴や年収、出身と嫁や子供はいるの?など、又、お店はどこ?買い方や価格は?通販でも買える?について調べてみました!

夏目拓也のプロフィール

  • 本 名:棗拓也(なつめ たくや)
  • 別名:FFFFFFT_sendagaya(シロティ千駄ヶ谷) 白Tハンター
  • 生年月日:1984年?月?日
  • 現年齢:36歳
  • 出身地:神奈川
  • 出 身: Keio University SFC
  • 高 校:県立厚木高校
  • 大 学:慶応義塾大学
  • 現住所:東京都 渋谷区在住
  • 配偶者:高丸 華

日常にこそ潜む興味深い“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する。個性あふれる人物たちが熱く語りつくす、独特の世界観。

神奈川県の厚木高校を出ているということなので神奈川出身だと思いますね。2016年4月「白いTシャツをこよなく愛する」という理由で白T専門店シロティをオープン。

野田枝里(バナナ)のwikiプロフや年収!ジュースの値段(価格)や店舗の場所を調査!

夏目拓也の経歴や年収、

夏目拓也さんは県立厚木高校卒業後は、慶応大学へと進学します。慶応大学の後についている「SFC」とは、湘南藤沢キャンパスの意味です。慶応のキャンパスは東京と神奈川に6つあり、

湘南藤沢は、総合政策、環境情報、看護医療の3学部と、政策・メディア、健康マネジメントの2研究科があるんですね。そして、夏目さんは、この大学を卒業した後は、

念願であったこのお店「白T専門店、「#FFFFFFT(シロティ)」を起業されています。白Tハンターこと夏目拓也さんは世界初の白T専門店「#FFFFFFT(シロティ)」のオーナーさんですね。

千駄ヶ谷にあるシロティは、週に一度土曜日のみの営業にも関わらず、全国からお客さんが集まるそうなんですね。ですから行列ができるほどの人気があるそうですよ。

アパレル業界は厳しいと言われる中で独自のやり方を貫き業績を伸ばしていますね。ビジネスのセンスがあり、しかも精悍な体格とマスクもイケメンですよ!

https://twitter.com/QT766kt_f/status/880602859061952512

そして、夏目拓也さんの気になる年収の話ですが、夏目さんは、現在(2019年)36歳です。2005年に慶応義塾大学を卒業されてからは、博報堂に努めていたという情報もあります。

夏目拓也さんは2016年4月「白いTシャツをこよなく愛する」という意味で白T専門店シロティをオープンしました。

白シャツをこよなく愛するといっても、筆者のような素人には大丈夫なのかな?と心配になりますが、

そんな心配はどこ吹く風で全国からお客さんが集まるそうなんですね。ですから行列ができるほどの人気があるそうですよ。そんな訳ですから、年収も相当な額になるのでしょうね。

夏目拓也さんの年収について調べて見ましたが情報が少ないので確かなところは分かりませんでしたが、週1での営業ということなのでサラリーマンの傍らシロティの経営をされているのでしょうね。

情報では、博報堂の社員の平均年収は1000万円超えとも言われています。そして、自らが経営するお店も繫盛しているということですから、相当大きな金額を稼いでおられるのでは無いかと推測できますね。

夏目拓也に嫁(妻)や子供はいるの?

夏目拓也さんに嫁(妻)や子供さんはいるんでしょうか?というのが気になりますが、夏目さんをみれば、精悍なイケメンですから、当然いるでしょうと思ったら、

実は白T専門店、「#FFFFFFT(シロティ)」シロティは、奥様と起業したと明かされているので、そうであれば当然、結婚されているということになりますね。(笑い)

可愛らしい奥様でイケメンの夏目さんととてもお似合いではないでしょうか。子供の存在については情報がありませんでしたので、現在のところは夫婦でビジネスに一生懸命ということかもしれませんね。

夏目拓也の「白Tシャツ」のお店はどこ?

マツコの知らない世界で紹介されていた【白Tシャツ】を購入できる店はどこへ行けばあるんですか?というと、ここ東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-5 1Fにあります。JR原宿駅から徒歩であれば約10分ほどのところに有ります。

白Tをこよなく愛する夏目拓也さんの、奥様も白Tシャツが大好きなんだそうですね。白Tシャツ好きがこうじて、夫婦二人で白Tシャツの専門店を開いたと言うんですね。

お店の名前は‪【#‎FFFFFFT‬】読み方はシンプルに「シロティー」。こちらでは白いTシャツのみを販売しています。営業日は土曜のみ、時間は12時から19時までなのでご注意下さいませ!。

購入できる白Tは日本のものや、海外のもと様々。すべて夏目さん自身が選んで気に入ったものしか仕入れないんですね。

1点しかないものも多いので、白T好きにはたまりませんね。奥様が仕入れたレディース物も購入できますよ。

お店はこちらです!。

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-5 1F

JR原宿駅から徒歩であれば約10分

東京メトロ明治神宮前駅より徒歩11分

東京メトロ北参道駅より徒歩6分

TEL:03-6804-5746

【白Tシャツ】の買い方や価格は?通販でも買える?

夏目拓也さんの経営戦略は斬新ですね。原宿や青山のようなお洒落で人通りが多い所には、お店を出さずにあえて千駄ヶ谷を選びました。これは、わざわざ目的があってくる人だけをターゲットにしています。

白T専門ですから珍しいお店を開いて、そのお客さんを人通りがあまり多くない場所に誘導するという。競合がいないブルーオーシャンですね。

だから、2016年4月からオープンされて依頼、しっかり採算も取れているというんですね。

商品単価が1枚当たり2000~1万円台後半と高く、複数枚買っていくお客が多いからだそうです。ユニクロやZARAのような色んな種類の服を安く売るのとは全く逆を行くビジネススタイル。

これは新しいビジネスモデルですね、いわゆるザ、差別化ですよね。ライバル不在。でも、こんな尖がったお店、なかなか、出来ないですよね。

正直、夏目さんご本人も、ここまで反響が大きくなるとは予想外だったようです。それにしても、売ってるものも、白Tシャツだけ、週一回の営業、場所もわざわざ目的がないと行かないような場所。

それでも、毎度行列が出来る白T専門店というのですから凄すぎますよね!(笑い)www
羨まし~と言う声が聞こえそうですね。

さして、こんなに人気の白Tシャツの通販で買えないのか?と調べましたら・・。残念ながら通販はしていないということでした。なので関心の高い方はぜひ足を運んで自分の目でご覧になって見て下さい。

[kanren postid=”4636″]

[kanren postid=”4479″]

[kanren postid=”4466″]

まとめ

 

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。