女優

【衝撃事実】仲里依紗の鼻は整形?ハーフなの?父はイケメン!ドラマや夫の噂も

女優の仲里依紗(なか りいさ)さんが、音楽番組「The Covers」の新年度の女性MCを担当することが発表されました。都内にて、男性MCのリリー・フランキーと一緒に報道陣の取材に応じていましたね。

リリー・フランキーは、「しばらく会っていない間に、妻になり、母になり、これくらい痩せたりして、ずいぶん色々と変わったね〜」と仲の現在の姿に

驚いている様子。リリーの言葉に「ずいぶん変わりました」と相槌を打った仲さんは、「映画で共演させていただいた時に、『それ以上痩せない方がいいよ』と声を掛けていただいたのですが、今は“それ以上”に痩せているので」と笑顔で応えていましたね。

仲里依紗さんの最近の話題と、鼻は整形?ハーフなの?父はイケメン!ドラマや夫の噂も、と色々と調べて見ましたので、楽しみにして下さいね。 ^^;

スポンサーリンク

仲里依紗のプロフィール

  • 芸名:仲 里依紗(なか りいさ)
  • 本名:中尾 里依紗(なかお りいさ)
  • 生年月日: 1989年10月18日
  • 出身地:長崎県東彼杵郡東彼杵町
  • 身  長:162cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優、ファッションモデル
  • ジャンル:テレビドラマ・ファッション・映画・CM
  • 活動期間: 2002年 –
  • 配偶者:中尾明慶(2013年 – )
  • 事務所:アミューズ
  • テレビドラマ:『ハチワンダイバー』『ヤンキー君とメガネちゃん』
    『日本人の知らない日本語』
  • 映 画:『ちーちゃんは悠久の向こう』『純喫茶磯辺』『時をかける少女』
    『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』『ハラがコレなんで』

オーディションをきっかけに芸能界入りした仲里依紗さん、だったのですが実は、
オーディションに写真を送ったのは商品のほしかった妹さんだったそうです。
(笑い)

こちらが妹です。

そこで特別賞を受賞し芸能界入りを果たしました。映画デビュー作は2006年の「アイランドタイムズ」、ドラマデビューは2006年「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」でした。

あ、そうそうこの記事の最後の方に仲里依紗さんの楽しい動画が有ります期待して読み進んで下さいね!

仲里依紗さんの整形疑惑は鼻と目に向けられているようですが?

仲里依紗さんの整形疑惑は鼻と目に向けられているようですが?本当のところは如何なんでしょうか?整形しているのか?そうではないのか?仲里依紗さんの画像で判断して頂きましょうか ^^;

幼少期の仲里依紗さん、とっても可愛い仲里依紗さんの幼少期のお宝写真がこちら!きれいなお顔をしていますよね~

この頃から奥二重で少し団子っ鼻のようですね。(笑い)

映画「時をかける少女」にて主演を務めた仲里依紗さん、2010年頃の仲里依紗さんです。笑っているのと、仲さんの目って一重なのか奥二重なのか?

ぱっちりとした二重!とは言えないように見えますね。最近の仲里依紗さんのすっぴん画像はこちら!自身のブログに上げていた仲里依紗さんのすっぴん画像です。

しかし、こんなにもきれいに二重ラインついてたっけ?と思ってしまいますね~?
くっきりと二重ラインが見えますね~。これは整形なのでしょうか??

しかしフェイスラインがかなりほっそりして痩せているし痩せたから二重ができてきたのかも??でもそんなはずはないですよね~

2014年「極悪がんぼ」での仲里依紗さん

2014年「極悪がんぼ」での仲里依紗さんドラマ「極悪がんぼ」に出演されていた仲里依紗さん。フェイスラインがよりしゅっとスマートになった感じがしますね~。

鋭い目つきが素敵です…!!こういう目をすると二重の感じがなくなってしまいますね。やはり奥二重なのでしょうか?

以上を見る限り、仲里依紗さんは整形している?!ともとれなくはないですが、それ以前にかなりダイエットで顔もほっそりしてしまっているので痩せたために細く見えたり、顔の印象が変わってみえるのでは?

とも思ってしまいますね~。結局、真相は一体どちらなのでしょうか??

父親が超イケメン!

仲里依紗さんの父、雄史さんはスウェーデン人の父と日本人の母から生まれたハーフだそうです。なので、仲里依紗さんはクオーターということになりますね。

仲里依紗さんがインスタグラムに大好きなパパ!!と自身の父親と一緒に写っている写真を公開されたようです。

その写真を見たファンの方々は「パパ、イケメン!」「かっこいい!」などの大絶賛の声が上がったことで話題になりました。

その写真がこれ!

写真を正面に見て左側が仲里依紗さんです。可愛い~ ^^/

そして話題のイケメン パパは、俳優さんのような顔立ちです。めっちゃカッコイイ~わ!!こんなパパ、だったら私でも、みんなに自慢しまくりますよ~。

なんで、仲里依紗さんの父親がカッコイイ~かというと?実は、スウェーデン人の血が入っているハーフなんですって。成る程!納得ですね(笑)

それで、仲里依紗さんの実家は長崎県東彼杵町というところで、父、雄史さんは
アメカジ系ショップのTACKというお店を経営しているそうです。

周辺がど田舎なのでかなり目立つお店のようですね。

ハーフですが根っからの九州男児だそうで、しかもかなり面白いそうです。長崎に旅行で行く機会があれば、是非立ち寄りたいですね。

里依紗さんは父親のことが大好きで親子関係も良好とのことです。父親とは長崎弁で話をするみたいで、ロックが好きだった父の影響を受けて同世代の子とはまったく話が合わなかったらしいです。

スポンサーリンク

ドラマや夫の噂も!

映画やドラマで大活躍中の仲里依紗さんですが、その中でも注目の作品がこれでしたね。どんな条件があろうがなかろうが、どうしても触れておかなくてはいけないドラマというものが生まれる時があるという。

スリルな予感は第1回目から漂っていた。画面から風圧のようなものを感じて、びっくりしてのけぞった。鳥肌が立ったという。

『逃げる女』(NHK土曜22時)で美緒という役を演じる仲里依紗。その演技が、「演技」という枠をぶっ壊して画面からはみ出してきたのだ。

手足を振り回し、エネルギーを炸裂させ、顔を紅潮させ、叫ぶ。叩く。銀色に染めた髪で吠える姿は、まるで街のオオカミ? 視聴者の部屋まで届いてくるような、暴力的な空気振動。

ドラマの中でこれほど身体の力を感じさせた女優がいただろう『逃げる女』は、視聴率2%台と数字から見れば話題にもならないドラマ。

しかしそんな現実と作品の質や価値とはまったく関係ない。日本のドラマ史上に新たなページを書き加える力を持った作品がいよいよ登場したと実感させてくれる。

仲里依紗・中尾明慶夫婦の出会い

出会いは2010年の映画『時をかける少女』。その後、(2012年)4月にクランクインしたドラマ『つるかめ助産院』(NHK)で再共演3か月にわたる沖縄ロケを通して急接近したという。

仲里依紗さんと、中尾明慶、夫婦が再共演したドラマ『つるかめ助産院』で少しずつ愛を育んでいったのでしょうね。

オフィシャルブログを通して、お二人が結婚を報告されました。二人の二人の合言葉は、”BIG LOVE”だそうで、

「この言葉を大切に人生を歩んでいきます」と表現されていました。「まだまだ未熟者ではありますが、精一杯努力しますので、

どうか皆さん、温かく見守っていただければ幸いです」とメッセージを送り、「そして、これからも、ご指導をよろしくお願い申し上げます」と締めくくられてありましたね。

現在幸せ家族中の仲里依紗・中尾明慶夫婦

まだまだ若いこのご夫婦、仲里依紗さんと中尾明慶さん。子供さんは2013年にお生まれになっているようなので、現在は5歳くらい!!

とても目が離せない可愛い盛りですよね。ご夫婦ともまだ若いし体力もあるし、家族の成長もとても楽しみです。

結婚2周年に仲里依紗さんが「Happy Anniversary」と書かれた食事の写真を投稿されていました〜。とても羨ましい一面でしたね。これからも公私共に頑張って欲しいですね。

 

ファイブミニ 「仲里依紗のキレイをつなぐ1週間」

 

最後まで読んで頂いて有り難う御座いますもし宜しければコメントなど
頂ければ幸いです

スポンサーリンク