宮根誠司に文春砲!隠し子の母が明かした「ある事実」とは?

宮根誠司

宮根誠司さんが11月30日発売の週刊文春に隠し子の母が胸中を語りましたが、今回真相を話すきっかけとなったのは「ある事実」が分かったからです。

 

「ある事実」気になりませんか?宮根誠司さんに隠し子がいたことは、6年前に「女性セブン」で報道され、発覚していますが、今度は、文春砲です!

 

今回は、宮根誠司さんの隠し子報道の概要と、文春に明かした「ある事実」とは何かを説明します。

 

スポンサーリンク

宮根誠司の隠し子報道

ダメ

 

まず、宮根誠司さんの結婚歴や隠し子等について、知らない人のために、一応説明しますね!

 

宮根誠司さんは1993年1月に元モデルの女性と結婚しています。しかし、2004年7月に離婚してしまいました。

 

当時、出版社に勤めていた現在の嫁とは、元嫁と離婚する前に知り合い、元嫁と離婚後に交際に発展したようです。そして、2006年8月に再婚!再婚したことを発表したのは、宮根誠司さんの公式ブログででした。

 

しかし、離婚後独身になったときに、2004年頃から、クラブで働いていたA子さんと出会い、男女の関係に発展していました。現在の嫁と同時に交際していたというわけなんですね。

 

現在の嫁と結婚した後も、宮根さんはA子さんとの関係を切らずに、続けていました。そして・・・、2007年春、A子さんは子供ができたことを宮根さんに報告します。

 

宮根さんは嫁に、A子さんと不倫関係であったこと、子供ができたことを話しました。嫁とは離婚せず、許しを得て、2008年2月にはA子さんに宮根さんの隠し子が誕生しました。

 

自身が司会を務めるミヤネ屋でも、隠し子報道について、事実と認め、謝罪していました。

 

・・・と、まぁ、これが6年前に明らかになった隠し子騒動だったわけです。

 

宮根誠司の隠し子の母が明かした「ある事実」とは?

女性

 

A子さんは、今回週刊文春の取材を受け、最近「ある事実」を知り、どうしても宮根誠司さんが許せなくなり、暴露したようです。

 

気になるのは、「ある事実」。一体「ある事実」とは何なのでしょうか?

 

 

「ある事実」が発覚したのは2017年10月のこと。つい最近ですね。A子さんは、A子さんの家族から「ある事実」を聞いたのだそうです。

 

 

娘が1歳になった頃、宮根さんと嫁が、A子さんに黙って四国の父親の元を訪れました。そして、宮根さんと嫁は、A子さんの父親をホテルに呼びつけました。

 

そして、宮根さんの嫁は、「こんなことになって、どうしてくれるんだ!」とA子さんの父親を強い口調で責め立てたのだそうです。

 

宮根さんはというと、嫁の隣で特に何も話さず、黙り込むばかり・・・。コーヒー1杯すら出さなかったのだとか。

 

宮根誠司さんは、嫁と結婚したこともA子さんには教えていませんでした。A子さんは騙された側のはず。

 

A子さんの父親は、強い口調で話す宮根さんの嫁に対し、強気で言い返すことができず、「孫が大きくなるまで守っていくだけです。」と答えることしかできませんでした。

 

宮根さんと嫁がA子さんの父親の元を訪れていたことを、つい最近知ったようです。A子さんの父親は黙っていたんですね。

 

A子さんの父親は、2007年に宮根さんが謝罪に来た時も、怒らず、激励の言葉をかけるなど、優しい父親でした。そんなA子さんの父親のやさしさを、A子さんは踏みにじられたと感じたみたいです。

 

女性セブンで、宮根さんが嫁にA子さんと隠し子のことを打ち明けたとき、「あなたのできる範囲で、自己責任でちゃんとやりなさい。」と言われたことを明かしました。

 

腹をくくった嫁を「ごっつい嫁はんですよ!」と美談として書かれていましたが、その裏で、実は、宮根さんと嫁がA子さんの父親の元を訪れ、強い口調で責め立てに来ていた、これが「ある事実」だったというわけです。

 

スポンサーリンク

宮根誠司は「言ってなかったっけ?」

説明男性

 

宮根さんと嫁が父親の元を訪れていたことを知ったA子さんが、後日宮根さんにそのことを問いただしても、「言ってなかったっけ?」ととぼけられたようですね。

 

宮根さんの嫁も、A子さんと同じ被害者なんだ!そういう思いでいたようですが、父親を責め立てにきたことを知ったA子さんは怒りで震えたようですね。

 

このことをA子さん自身と父親に謝罪を要求しても、「当時のことはよく覚えていない。」ととぼけるばかり。

 

怒ったA子さんはこのことを公表することを伝えても、宮根さんは大して驚いてはいなかったようで、「腹をくくるから公表しても良い。」ということを言われたみたいですね。

 

現在、不倫に対して非常に厳しい世の中ですから、世間に叩かれることは明らかですが、叩かれても甘んじて受け入れるとしています。

 

仕事がなくなるかもしれないけど、2年後ぐらいにほとぼりが冷めた頃、また復帰するとさえ話していた模様。

 

この報道が事実なら反省もしていないように聞こえますね。

 

まとめ

  • 宮根誠司さんの不倫相手だったA子さんが明かした「ある事実」とは、女性セブンで美談として語られた裏では、A子さんの父親を責め立てに宮根さんと嫁が来ていたということ。

 

いかがでしたか?

 

ミヤネ屋でこれ扱うんでしょうか?宮根さんからすれば、前回ミヤネ屋で謝罪したことで、もう終わり!としたかったのでしょう。

 

しかし、このA子さんも父親から伝え聞いてなかったというのは本当なんでしょうか?宮根さんからすれば、おそらくA子さんの父親の元を訪れたことを、A子さんの父親が話したものだと思っていた可能性もあると思いますね。

 

普通は言いますよね。宮根さんは干されてしまうのでしょうか!?しかし、もし干されてもまた2年後復帰すると言っていたみたいなので、強かだなあと思いました(汗)

 

自分も不倫して隠し子もいるのに、他の芸能人が不倫したらやたら批判してるので、確かに「前が言うな!」と言いたくなるときもありますからね。A子さんはそういうのも我慢できなかったのかもね。

 

スポンサーリンク
関連記事