お笑い芸人

【衝撃事実】松本人志の(松本興業)構想!歳の差婚で娘を溺愛!通う小学校はどこ?

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが、急きょ生放送となったフジテレビ「ワイドナショー」に出演しました。例の事件で、宮迫博之と田村亮の謝罪会見について語っていましたね。

番組内では吉本興業の大崎会長や岡本社長と、今後の会社のあり方や岡本社長に対する“会見開催要請”など、様々な内容に及びました。そして、さらに具体的なアクションとして、

松本さんはは「吉本興業内にもう1個、僕の部署を作ってくれ」と直訴したという。「いわば『松本興業』じゃないんですけど」と前置きしながら、「やらかした子たちやイエローカードの子たちを俺が引き取るから、

保証人というか、ちゃんと生かしたってくれ」と、問題児とされる芸人たちをバックアップしたいと申し出たというから凄いじゃないですか!。

なんて言うのか、仲間愛と言うか兄弟愛とでも言うか、芸人の世界は知らずにやってしまったり、知っていながらも断りきれない義理、人情の世界と言うのが大きいですからね〜。

松本さんは「お笑いを愛する人間を、自分から辞めるならともかく、上から言われて“クビ”っていうのは、僕は絶対違うと思うから」自らの理念を表明しています。

「会社は受け入れてくれたんで」と早くも実現は秒読み段階といえるらしいのですが・・。上手く言ってくれると良いのですが、結構前途は多難な予感もしないではないのですが、松本人志さんの器量が試される処ですね。

と言う事で、今回は話題の吉本芸人と松本人志さんの、松本人志の(松本興業)構想!歳の差婚で娘を溺愛!通う小学校はどこ?を書いてみました。


松本人志のプロフィール

  • 本 名:松本 人志(まつもと ひとし)
  • ニックネーム:まっちゃん
  • 生年月日:1963年9月8日(55歳)
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 血液型:B型
  • 身 長:172 cm
  • 方 言:関西弁
  • 最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
  • 出 身:NSC大阪校1期
  • コンビ名:ダウンタウン
  • 相 方:浜田雅功
  • 事務所:吉本興業
  • 活動時期:1983年 –
  • 同 期:トミーズ・ハイヒール

https://twitter.com/shunkannews/status/1155289798350798849?ref_src=twsrc%5Etfw

兵庫県尼崎市出身である松本人志さんは、小学校、中学校とコンビの浜田雅功とは同級生だったんですね。中学時代のあだ名は、まっつん、まつひと、手焼き煎餅、でした。浜田と共に吉本総合芸能学院の1期生として入学しています。

浜田雅功とは入学当初からコンビを結成し、コンビ名は何度か変わったが、最終的にはダウンタウンとして舞台やテレビ番組に出演することになりました。1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、

翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京に進出します。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』、『ダウンタウンのごっつええ感じ』等では、番組の企画、構成も行ったという。1993年から1995年にかけて、

『週刊朝日』に連載していた自身のエッセイ(「オフオフダウンタウン」)が『遺書』及び『松本』として単行本化され、それぞれ250万部、200万部を売り上げた。凄い人気ですね。

松本人志の(松本興業)構想!

「闇営業」問題を巡り、吉本興業の体制が改めて見直されている昨今ですが、このタイミングで、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんがフジテレビ系『ワイドナショー』に出演しましたね。

松本さんは「芸人が一体となって、会社に改善して、それから膿(うみ)は(出して)『全部、悪いことやってん』ってなったらそれは正直に全部言ってくれと・・。

そこをちゃんと明確にしないんやったら、僕は全員芸人連れて出ますわ」と明言した。この宣言が、松本人志の(松本興業)構想!と言う事で話題になっているんです。

会見を取材した長谷川まさ子リポーターが「なぜそこまでされるんですか?」と問いかけると、松本さんは「お笑いが好きでよしもとが好きで入ってきた子たちを悲しい感じで終わらしたくない」と語り、

「なんか変なつながり、気持ちのつながりがあって、結局こっちがよっぽどヤクザなんですけどね。義理人情みたいな!」と自分の胸の内を明かしていたのですが、お笑い界の大物芸人である松本人志さんの人柄が感じれます。

それでも、吉本興業への熱い思いを語った松本さんも、「でも僕がみんな連れて出るっていいましたけど、誰も付いてきてくれない可能性もあるので…」と付け加えてちゃんと落ちまで用意してありますね(笑い)

この日は、松本さんの尽力により、岡本昭彦社長が会見しましたが、事態は好転することがなく『マジかよー!』っていうのが最後の感触で感想を聞かれても「えー、0点でしたね…」とため息をついていた。

やっぱり、松本人志の(松本興業)構想!を立ち上げて行かんの違いますか?


松本人志の歳の差婚の相手は誰?

誰でもそれ相当な年齢になれば結婚されますよね。お笑い芸人の松本人志さんの結婚は、いわゆる歳の差婚と言われていましてその相手は、2009年5月、元タレントの伊原凛さんでした。

現在は芸能界を引退されていますが、元アナウンサーだそうですよ。2006年頃に日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」のお天気お姉さんとして出演されていました。

松本さんが女子アナを選んだってところが意外ですよね。しかも2人は19歳の差!そして、その年6月に芝公園のザ・プリンス パークタワー東京で結婚披露宴を行い、同年10月に長女の「てらちゃん」が誕生しました。

松本人志さんと伊原凛さんはいわゆる“できちゃった結婚”と言われていますが、松本人志さん曰く「子供ができたら結婚しようと思っていた」と明かし、元々結婚するつもりだったのでできちゃった結婚ではないと否定しています。

結婚して落ち着くイメージのなかった松本人志さんが結婚したということで当時話題になりました。不思議なもので、伊原さんの妊娠が発覚したのは、伊原さんが自動車事故に遭遇したことがきっかけだったそうで、

伊原さんが乗っていたタクシーが事故に巻き込まれ、事故は大したものではなかったのですが伊原さんは念のため病院で検査を受けることになりました。

妊娠をしているとレントゲンが撮れないので、念のため妊娠の検査しましょうということに。そして、検査をしたところ、なんと妊娠が発覚したんだそうですよ。

そして、娘さんの「てら」さんと言うお名前の由来は「地球の別名」からとったそうです。ローマ神話に登場する大地の女神の名前またはラテン語(terra)で「大地」や「自然」を意味するそうです。

「てら」さんの名前は、松本人志さんが出演する“ガキの使いやあらへんで!名前が公表されましたね!。

松本人志の娘を溺愛!

松本人志さんが娘のてらちゃんを溺愛していると噂になっているので溺愛エピソードをいくつかご紹介しますね。そんな最愛の一人娘に対する松本人志さんですが、

実は松本人志さん、昔は子供のことがあまり好きではなかったらしく「子供なんていらない」と思っていた時もあったそうです。しかし、娘のてらちゃんが生まれてからはその考えも180°変わったらしく、

2001年に一足先にパパとなった月亭方正さんに「子供がこんなに可愛いってもっと早く教えろや!」とキレ気味に言ったそうです。(笑い)

子供の性別がまだ判明していない時期に赤ちゃん用のお洋服を男の子用と女の子用の2セット買い揃えたことや、読み聞かせの為に都内の本屋で絵本を100冊以上購入したという噂もありましたね。

生まれてくる前から親バカっぷりを発揮していたようで、なんだかかわいいですね。松本人志さんが着ていた高価な革ジャンに、てらちゃんが吐いてしまった時も、「ゲロゲロできましたね〜」とてらちゃんを介抱。

革ジャンそっちのけでの介抱は、元子供嫌いとは思えないほどの良いパパぶりですよね。その他にも有りますよ!
1)『てらちゃんの写メを後輩芸人に見せてまわる』
2)『口にキスしたいけど虫歯が移るから出来ないと悩む』
3)『てらちゃんにねだられて鉄棒で逆上がりをしたら脇腹を痛める』
4)『てらちゃんと一緒に白雪姫ごっこ』

など微笑ましい溺愛エピソードがたくさんあります。
普段テレビで見ている松本人志さんからは想像も出来ないお話ばかりですね!

松本さんは、現在はお子様はてらちゃんの1人だけですが、どうやら2人目の噂も上がっているようですが・・。松本人志さんもお兄さんとお姉さんがおり、3人兄弟の末っ子なので、「てらちゃん」の為にも弟か妹を、

と考えているのでしょうね。


松本人志の娘の通う小学校はどこ?

松本人志さんの長女、「てらちゃん」は、幼稚園は都内のインターナショナルスクールに通っていたという噂があります。ここは、木村拓哉さんと工藤静香さん夫婦のお子様も通っていた学校で、

年間200万円以上費用がかかる超エリート学校なんですね。インターナショナルスクールは4歳から14歳まで通うことが出来るそうですが、小学校に上がる頃には別の学校に変わったのか、

そのまま継続してインターナショナルスクールに通っているのかは定かではありません。噂では母親である伊原凛さんの母校“聖心女子学院”に通わせているという情報もあります。

他にも芸能人の子供さんが通うことの多い、“青山”や“成城”辺りの有名私立も噂となっていますが本当は何処なんでしょうか?なんだか知りたいですね。(笑い)

[kanren postid=”232″]

[kanren postid=”3951″]

[kanren postid=”3957″]

[kanren postid=”4726″]

まとめ

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが、フジテレビ「ワイドナショー」に出演して、例の事件で、宮迫博之と田村亮の謝罪会見について語っていましたね。

松本さんはは「吉本興業内にもう1個、僕の部署を作ってくれ」と直訴したという。「いわば『松本興業』じゃないんですけど」と前置きしながら、「やらかした子たちやイエローカードの子たちを俺が引き取るから、

ちゃんと生かしたってくれ」と、問題児とされる芸人たちをバックアップしたいと申し出たというから凄いじゃないですか!。

年の差婚の野相手は、元タレントの伊原凛さんでした。現在は芸能界を引退されていますが、元アナウンサーだそうですよ。2006年頃に日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」のお天気お姉さんとして出演されていました。

しかも2人は19歳の差!そして、その年6月に芝公園のザ・プリンス パークタワー東京で結婚披露宴を行い、同年10月に長女の「てらちゃん」が誕生しました。

実は松本人志さん、昔は子供のことがあまり好きではなかったらしく「子供なんていらない」と思っていた時もあったそうです。しかし、娘のてらちゃんが生まれてからはその考えも180°変わったらしく、

普段テレビで見ている松本人志さんからは想像も出来ない変わりようだということですね。松本人志さんの長女、「てらちゃん」は、幼稚園は都内のインターナショナルスクールに通っていたという噂があります。

しかし、これも噂ですので確かな所は分かっていません。

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。