メジャー二刀流選手は現役でいる?大谷翔平はどこの球団(チーム)へ?

二刀流

日本ハムの大谷翔平選手がポスティングシステムによるメジャー移籍することを発表しましたが、気になるのは、メジャーのどこの球団(チーム)に移籍するかですよね!

 

なぜなら、大谷翔平選手は投手としてもすごいですし、打つ方もすごい!どちらか片方を捨てるのはもったいないです。本人も投手としても野手としてもプレイすることを望んでおり、その希望を受け入れて理解してくれる球団がどれぐらいあるのでしょうか?

 

メジャーの現役選手で二刀流で活躍する選手はいるのでしょうか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

メジャー二刀流選手は現役で誰がいる?球団(チーム)はどこ?

調べてみたところ、メジャーで二刀流選手がなんと!いました!!

 

ブレンダンマッケイ

引用:MINTの本部ブログ

 

それは、今年5月のドラフト1巡目でレイズが指名したブレンダン・マッケイ選手です。マッケイ選手は入団後、先発、一塁、指名打者を兼任しており、まさに大谷翔平選手と同じような感じです。

 

気になるのは成績です。投手と野手の両方をやって、どっちもダメならやはり片方に絞った方が・・・という方向になりそうですが、マッケイ選手の成績はどうだったのでしょうか?

 

マッケイ選手はプロ1年目で、1Aのショートシーズンだったため、プレイした期間は7月~9月の2か月間だけでした。成績は以下の通りです。

 

投手 6試合
20イニング
1勝0敗
防御率1.80
野手 36試合
125打数29安打
4本塁打
22打点
打率.232

 

たった2か月間での成績なので、今後どうなるのか分かりませんが、投手として防御率1点台はかなり優秀ですし、野手としても打率は悪いですが、そこまで悪い成績ではありません。

 

今後、フルにシーズンを通して出場してどれぐらいの成績が残せるか注目ですね!

 

ちなみに、誰もが知る元祖二刀流ベーブ・ルース選手はどうだったのかですが、大谷翔平選手にはベーブ・ルースを目指してほしいですね。

 

ベーブ・ルース選手は、野球の神様とも言われており、投手としては、一番成績がよかったときは、防御率1.75で23勝も挙げる活躍!

 

打者としては、一番成績がよかったときは、本塁打60本も打ったこともあります。

 

ヤバすぎですね(笑)投手としても打者としてもすごいですが、ベーブ・ルース選手はどちらかというと打者としてのほうが長く好成績を残していますね。

 

メジャーリーグ公式サイトで大谷翔平の移籍先はヤンキースと予想!

メジャーリーグ

 

上で、レイズには大谷翔平選手と同じ二刀流選手がいますが、メジャーリーグの公式サイトでは、大谷翔平選手の移籍先はヤンキースと予想しています。

 

そうなれば、田中将大投手は残留を表明していますし、日本投手コンビでダブルエースとなり、日本からはさらに注目を浴びることになるでしょう。ヤンキースには、GM特別アドバイザーとして松井秀喜氏がいますし、積極的に獲りにいくのではないでしょうか?

 

他に本気で大谷翔平選手を獲得しに行くのではないか?と予想されている球団は、以下の球団です。

 

  • レッドソックス
  • ドジャース
  • カブス
  • ブルージェイズ
  • レンジャーズ

 

スポンサーリンク

まとめ

  • メジャーで二刀流選手は、レイズに所属するブレンダン・マッケイ選手がいる。
  • 野球の神様として知られているベーブ・ルース選手は、投手としては最高24勝、打者としては最高60本塁打を記録したことがある。

 

いかがでしたか?

 

大谷翔平選手の移籍先に注目が集まりますが、お金は重要じゃないと言っているので、25歳以下の契約金制限のルールがありますが、大谷翔平選手の希望を全てかなえられる球団(チーム)に行ってほしいですね。

 

大谷翔平はプロ入り後、1年目はやはり苦労しており、良い成績を残せていませんが、2年目からは投手としても野手としても活躍しました。

 

やはりメジャーに移籍しても1年目は苦労するかもしれませんが、努力して投打両方で活躍するような選手になってほしいですね!日本からいなくなるのは少し寂しい気もしますが、期待の方が私は大きいです!ぜひ世界一の野球選手になってほしいです!

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)