競馬の賞金の配分方式はどうなってる?生産者/馬主/騎手の取り分は?

競馬

日本の中央競馬(JRA)の賞金は世界一高額と言われています。実際、ルメール騎手や、デムーロ騎手がJRAに移籍し、活躍していますが、賞金が高いことも大いに影響しているでしょう。

 

あなたは、競馬の賞金の配分方式がどうなっているかご存知ですか?生産者、馬主、騎手、調教師の賞金の取り分はどれぐらいなのでしょうか?調べてまとめてみました。

 

 続きを読む

 

 

スポンサーリンク

競馬の賞金の配分方式は?

お金

 

競馬の賞金の配分方式は、以下のようになっております。

 

馬主 80%
調教師 10%
騎手 5%
厩務員 5%

 

馬主には、80%も配分されるんですね。こりゃ、サブちゃんや佐々木主浩氏は儲かってしょうがないですね(笑)仮に、1着賞金1億円のレースで優勝した場合、馬主は8,000万円もゲットというわけです。

 

意外なのは、生産者が賞金の配分がないことです。しかし、生産者には、「生産牧場賞」、「繁殖牝馬所有者賞」というものがあるのです。

 

生産牧場賞とは?

札束

 

生産牧場賞とは、生産した生産牧場に支払われるお金で、以下のような金額となっています。

 

G1の場合

1着 100万円
2着 40万円
3着 25万円
4着 15万円
5着 10万円

 

G1以外の重賞の場合

1着 65万円
2着 26万円
3着 16万円
4着 10万円
5着 7万円

 

特別競走の場合

1着 43万円
2着 17万円
3着 11万円
4着 6万円
5着 4万円

 

一般競争の場合

1着 32万円
2着 13万円
3着 8万円

 

スポンサーリンク

繁殖牝馬所有者賞とは?

札束

 

繁殖牝馬所有者賞とは、母馬を所有している生産者、または、馬主に支払われるお金のことで、以下のような金額となっています。

 

G1の場合

1着 130万円
2着 52万円
3着 33万円
4着 20万円
5着 13万円

 

G1以外の重賞の場合

1着 80万円
2着 32万円
3着 20万円
4着 12万円
5着 8万円

 

特別競走の場合

1着 43万円
2着 17万円
3着 11万円
4着 6万円
5着 4万円

 

一般競争の場合

1着 32万円
2着 13万円
3着 8万円

 

なるほど、賞金は配分されないにしても、この2つの賞があるので、積み重なれば結構な金額になりそうです。

 

中央競馬(JRA)の賞金は何着まで支給される?

女性

 

中央競馬(JRA)の賞金は、実は8着まで支給されます。競馬新聞を見ると、5着までしか記載がないので、5着までしか支給されないものだと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

出走奨励金

出走奨励金と言って、6着~8着でもお金がもらえます。出走奨励金は、以下のような配分となっています。

 

6着 1着賞金の7%
7着 1着賞金の6%
8着 1着賞金の5%

 

ただし、新馬・未勝利競争等、一部競争では、これより1%~2%下がります。

 

特別出走手当

特別出走手当は、着順に関わらず、出走した全ての馬に対して支払われるお金です。参加賞的な扱いですね。金額は以下のようになっています。

 

重賞 41万円
特別競走 38万5,000円
1勝馬 37万円
未勝利・新馬 35万円

 

距離別出走奨励賞

距離別出走奨励賞とは、芝コースにおいて、距離2,000m以上の平地競争に出走した馬の馬主に対し、支払われるお金です。以下のような金額となっています。ただし、1,600万円以下、および、1,000万円以下の特別競走に限ります。

 

1着 100万円
2着 40万円
3着 25万円
4着 15万円
5着 10万円
6着 7万円
7着 6万円
8着 5万円

 

内国産馬所有奨励賞・内国産牝馬奨励賞

内国産馬所有奨励賞とは、平地競争の出走馬が国内で生産された馬の場合、支払われるお金のことです。また、平地競争の出走馬が内国産の牝馬の場合、支払われる内国産牝馬奨励賞もあります。

 

いずれも着順やレースによって金額が異なりますが、最高で120万円、最低で2万円となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 競馬の賞金の配分方式は、馬主が80%、調教師が10%、騎手が5%、厩務員が5%となっている。
  • 生産者には、「生産牧場賞」、「繁殖牝馬所有者賞」により、支払われる。

 

いかがでしたか?かなり細かく分けられており、もしも自分がかなり強い馬を所有した場合、すごい稼げそうだなと思いませんでしたか?

 

しかーし!馬主になるには、所得・資産に関する条件があり、個人馬主だと、過去2か年1,700万円以上の所得があり、資産が7,500万円以上持っていないとダメなんですよね(笑)庶民の私にとっては、一生無理な条件です(笑)

 

今回の記事で、競馬の賞金の配分方式が分かりましたが、競馬を見る度に、あの騎手はこのレースだけで、〇万円も稼いだのかー・・・なんて考えてしまいそうです(笑)

 

競馬の騎手の年収が気になる人は、以下の記事へGO!!

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)