石田洸介の進路は佐久長聖高校?大牟田?中学記録(1500m/3000m)は?

マラソン

石田洸介選手をご存知でしょうか?

 

本日の全国男子駅伝で、なんと15人抜きで、区間記録となる8分14秒(3000m)と、これまでの記録を6秒更新しました。

 

すごいですね~!現在中学3年生ですから、今度は高校に進学することになります。気になるのは進路ですよね。佐久長聖とか大牟田とか、噂がありますが、実際どうなんでしょうか?

 

今回は、石田洸介選手について、気になることをまとめました。

 

スポンサーリンク

石田洸介の進路は佐久長聖高校?大牟田?

学校

 

今日の駅伝は本当にすごかったですね。15人抜きだなんて・・・。

 

能力の違いがありすぎるという感じでした。一人だけ次元が違うというか・・・。

 

これだけ実力のある選手ですから、その動向が注目されますよね。進学先はどこなのでしょうか?

 

石田洸介選手は公式で発表等はしておらず、色んな噂が飛び交っています。

 

強豪である佐久長聖高校や、地元の大牟田高校では?という噂がありますが、これはどちらも違うようです。以下のツイートをご覧ください。

 

 

 

どうやら石田洸介選手の進路は群馬県にある東京農業大学第二高校みたいですね。意外ですね!

 

石田洸介の中学記録(1500m/3000m/5000m)は?

砂時計

 

石田洸介選手は中学記録を1500m、3000m、5000mで持っています。ヤバイですよね(笑)今後、高校でさらに実力を付ければ、将来五輪に出場できる可能性もあると思います。

 

以下が石田洸介選手の1500m、3000m、5000mのそれぞれの記録です。

 

1500m 3分49秒72
3000m 8分17秒84
5000m 14分32秒44

 

おそらく、競技をやっていない人にとっては、どんだけすごいのか分からないと思いますので、日本記録や世界記録と石田洸介選手の記録を比較してみましょう。

 

1500m

石田洸介 3分49秒72
日本記録 3分37秒42
世界記録 3分26秒00

 

すごいですね・・・。中学校とか高校の時、体力測定みたいなヤツで、毎年1500m走るのありましたよね?

 

あれ、確か私は6分近くかかっていました(汗)情けないっす(汗)

 

3000m

石田洸介 8分17秒84
日本記録 7分40秒09
世界記録 7分20秒67

 

こちらは世界記録と比較すると1分以上の差がありますが、まだ中学生ですからね。

 

5000m

石田洸介 14分32秒44
日本記録 13分08秒40
世界記録 12分37秒35

 

石田洸介選手は、これまでの中学記録の14分38秒99を更新したので、6.5秒短縮したことになりますね。

 

石田洸介選手は、どれか一つの競技だけでなく、3つの距離全てで中学記録を持っているというのは、本当にすごいことだと思います。

 

スポンサーリンク

ネット上の声は?

本日の全国男子駅伝での石田洸介選手の活躍に、Twitter上では称賛の声が非常に多いですね!

 

 

https://twitter.com/ck97ekiden24wni/status/954975810837823488

 

 

 

 

 

まとめ

  • 全国男子駅伝で、石田洸介選手が15人抜きで、区間記録となる8分14秒でこれまでの記録を6秒更新した。
  • 石田洸介選手の進路は群馬県にある東京農業大学第二高校に進学する予定。
  • 石田洸介選手の1500mの記録は、3分49秒72。
  • 石田洸介選手の3000mの記録は、7分20秒67。
  • 石田洸介選手の5000mの記録は、14分32秒44。

 

いかがでしたか?

 

私はきちんと駅伝とかマラソンを観たことがあまりなかったのですが、「すげー」と思って観てました。

 

石田洸介選手は今後日本代表で世界陸上とか五輪に出場する選手になるでしょうね、絶対!

 

あなたも「石田洸介」という名前を覚えておきましょうね!今後もっと大きな舞台で名前を聞くことになるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
関連記事