超おすすめiPhone/iPad動画編集アプリはCute CUT Pro!パソコン並の機能!

最近、iPad Proを購入しまして、色々いじってみているのですが、動画編集もiPad Proでやりたいな!と。動画を撮る機会も最近増えてきて、いい感じに編集してみんなに見せたいと思うようになりました。

 

今回は、私がiPhone/iPadのアプリを実際に購入してこれは神アプリ!と判断したCute CUT Proと、ちょっと残念だったPinnacle Studio Proを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

購入したアプリ

まず、無料のアプリから有料のアプリまで10個以上ダウンロードして、これは「パソコン並」に細かい編集ができるかも!と思ったのは以下の2つのアプリです。

 

  • Cute CUT Pro(720円)
  • Pinnacle Studio Pro(1,600円)

 

CUTE CUT

 

Pinnacle Studio Pro

 

※ここで細かい編集ができると言ったのは、パソコンの動画編集ソフトのように、レイヤー(動画、画像、テキスト、音楽、効果音)等を並列に何層も重ねることができ、自由度が高いアプリです。

 

はっきり言って、無料の動画編集アプリだと、自由度がかなり低いです。具体的には、レイヤーで何層も重ねられず、直列でしか編集ができなかったり、ここからここまで文字を表示したいのに、この動画が始まってから終わるまでしか表示ができない!等、自分が求めていること全てに対応しているアプリは全くありませんでした。

 

Cute CUT無料版と有料版の違いは?

女性

 

Cute CUTは、無料版と有料版が出ています。有料版はProが付く方で、無料版からのアップグレードもできるようですね。(私は最初から有料版を買いました。)

 

ちなみに、無料版と有料版で、機能にほとんど違いがありません。違うのは、Cute CUT無料版の方は最大で30秒間の動画しか保存ができません。また、動画にロゴが「Cute CUT」で作ったことがわかるロゴが付くようです。

 

本格的に使い倒したいなら絶対にCute CUT Proの方を購入すべきだと思います。720円ですが、私は十分安いと思います。1,500円とかでも私は買いますね。

 

スポンサーリンク

Cute CUT Pro vs Pinnacle Studio Pro

女性

 

Cute CUT Proは、パソコンの動画編集ソフトに慣れている人であれば、すぐに慣れるでしょう。取っつきやすいです。Pinnacle Studio Proも同じように直感的な操作で編集ができますが、私が使用して判断した結果では、Cute CUT Proに軍配が上がります。

 

ちなみにCute CUT Proの画面はこんな感じ。

 

IMG_0081

 

縦でも横でも使えますが、私は縦で使っています。

 

Pinnacle Studio Proの画面はこんな感じ。

 

Pinnacle Studio Pro

 

どちらも下のレイヤーに画像や動画、テキスト、音楽等を追加していきますが、Cut CUT Proの方が優れている点があります。

 

Cute CUT Proは「+」ボタンをタップして、どんどんレイヤーを追加していくことができますが、Pinnacle Studio Proではレイヤーの数は決まっていてどんどん追加していくことができません。

 

無料の動画編集アプリはほとんどテレビのワイプのような動画、画像を入れることができません。Cute CUT ProとPinnacle Studio Proは両方ともワイプを入れることができます。

 

しかし、ワイプに関して、Pinnacle Studio Proで残念だなと思ったことがありました。入れる画像の縦横の比率が決まっていることです。おそらく縦:横=9:16だと思いますが、横長にしか入れることができません。正方形で入れたくてもできません。

 

その点、Cute CUT Proは、自由にサイズを変えることができ便利です。

 

入れる文字の装飾も自由に細かく設定ができて、例えば、文字の内側は白で、周りだけ赤とか幅調整も細かくできますし、影をつけることもできます。ここも私がCute CUT Proを気に入っている理由です。

 

今流行りのYouTuberの人はほとんどがパソコンの動画編集ソフト「Adobe Premire Pro」を使っていると思いますが、この動画編集ソフトは非常に値段が高いです(笑)安めのパソコンなら買えてしまうぐらいの金額です。

 

もちろんそんな高額なソフトにはかなわないでしょうが、iPhone/iPadだけでこれだけ編集できたら立派ではないでしょうか?やり方や素材次第で、パソコンで編集した動画と遜色ないレベルにもなります。

 

LINEに添付して友達に送ってみたところ、編集ヤバい!とお褒めの言葉もいただけました(笑)撮影、編集、公開が全てiPhone/iPadで完結することができるのは、非常に魅力的です。

 

まとめ

  • iPhone/iPad用動画編集アプリで超おすすめはCute CUT Pro。
  • Pinnacle Studio Proも他の無料動画編集アプリよりは自由度が高いがCute CUT Proにはかなわない。

 

いかがでしたか?

 

個人的にはPinnacle Studio Proはアプリにしては高額で、購入したのに、使っていないという残念な感じになってしまいました。どうせなら4kには対応していませんが、320円の安い方のPinnacle Studioを購入すればよかったです(汗)

 

私としては、できることが多いので、Cute CUT Proを強くおすすめしますね!YouTubeでCute CUT Proの使い方を解説した動画も結構あるので参考になりますよ♪

 

 

スポンサーリンク
関連記事