女子スポーツ選手

【衝撃事実】本郷理華はフィギュアスケートの新星!ハーフなの!母と首と肩が?

スペイン・バルセロナで開催されている<フィギュアスケート:GPファイナル>で

日本から唯一の出場となった本郷理華(18才=愛知みずほ大瑞穂高)は、

女子シングルのショートプログラム(SP)で61・10点で5位の、好発進となった。

冒頭の連続3回転トーループをミスなく滑り出すと、勢いに乗ったまま、

初出場の大舞台で堂々の演技をみせた。

技の難易度が他選手を下回るため、順位は5位だったが

「今季の目標にしていた60点を出せたし、失うものはないので、

      

思い切りやるだけだと思ってやりました」と納得の表情をみせていた。

又、67・52点でエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が

首位で、ユリア・リプニツカヤ(ロシア)が66・24点で2位につけている。

日本に新しい期待の星の進出です。これからが楽しみですね

大いに期待を持って注目して行きましょう!!

又、つい先日になりますが11月16日付けのニュースにも

<フィギュアスケート:GPシリーズ第4戦・ロシア杯>◇最終日◇

ニューヒロインが誕生しました!!女子ショートプログラム(SP)2位の

本郷理華(18=愛知みずほ大瑞穂高)が、フリーは118・15点で1位とし、

178・00点の合計とともに自己ベストを更新しました。やったね^^/

オペラ「カルメン」のヒロインになりきった本郷が、

ロシアのリンクで情熱的に舞ったのです。

ガッツポーズ。「今持っているものを全て出し切れた。すごくうれしい」。

初のGP制覇が決まると「優勝しちゃった。本当に?」と感極まっていた。

GPシリーズ参戦初年度、2戦目の初優勝で、同じく名古屋を拠点とする

浅田真央、村上佳菜子に並ぶ快挙となった!という嬉しいニュースが

有ったばかりですよ、それで期待の星、本郷理華さんの

魅力と期待をまとめてみました。

本郷理華プロフィールとエピソード

本名:本郷 理華(ほんごうりか)                

国籍:日本

生年月日:1996年9月6日(18歳)

出身地:宮城県仙台市

身長:166 cm

体重:ー㎏

コーチ:長久保裕・成瀬葉里子・川梅みほ

振付師: 宮本賢二

元振付師:川梅みほ・本郷裕子

所属クラブ:愛知みずほ大学瑞穂高等学校

宮城県仙台市で生まれた本郷理華さん、お母さんはコーチの本郷裕子さん

2001年(平成13年)よりスケートを始めました。荒川静香らがホームリンクとしていた

「コナミスポーツクラブ泉・スケートリンクを練習拠点としていましたが、

2004年12月25日に同リンクが閉鎖されたので、勝山スケーティングクラブ

(仙台市)などで練習を続けました。

類まれな、才能と、よき指導者としてコーチをしてくれたお母さんのお陰で

仙台市立岩切小学校3年の時には5つの大会で優勝し、有望選手として知られるよう

になりました。2006年3月27日、仙台市で開催された荒川静香選手の

トリノ五輪フィギュアスケート女子シングル金メダル凱旋パレードの際には、

荒川選手のオープンカーにも同乗するなど親交は深かったようですね。

同年4月5日、愛知県名古屋市のリンクに転勤する長久保裕コーチを追って、

中村愛音らジュニア世代の有望選手と共に名古屋に移住をしました。

名古屋市立港明中学校2年の時には、全日本ジュニア選手権に出場し19位となり。

2011-12シーズンよりISUジュニアグランプリシリーズに参戦し、

JGPクールシュヴェルでは2位となった。成長が見えてきましたね、そして、

同年の全日本ジュニア選手権では宮原知子、加藤利緒菜に続いて3位に入り、昨年よりも

大幅に順位を伸ばしました。

続いて、全日本選手権では初出場ながら5位と健闘したが、これも、初出場であり

2013年世界ジュニア選手権では9位でした。

2013-14シーズン(愛知みずほ大学瑞穂高等学校2年)、JGPミンスクで3位に入り、

全日本ジュニア選手権では念願の初優勝を果たした。

2014年NHK杯終了時点ではグランプリファイナルの出場は逃したが、

2014年NHK杯優勝の米国代表のグレイシー・ゴールドが

左足疲労骨折の負傷により出場を辞退したため、補欠一番手に控えていた

本郷が好運にも繰り上げでグランプリファイナル出場権を得たのですたね。

現在の所では、鈴木選手が引退し、浅田も休養中。フィギュアが盛んな

名古屋を代表する選手が不在の中で、見事に躍進したようですね。

記者会見では、2人の穴を埋める自覚を問われ、

「少しでも近づけるように練習をしている」と返したそうで。他選手の成績次第では、

上位6人が進むファイナル(12月、スペイン)出場もかなうと思われますね。

新たな「名古屋の星」が、18年平昌五輪に向けた主役争いに加わった様ですね。^^/

本郷理華はハーフ!お母さんと肩と首が?

今注目されている本郷理華さん、見た目が何かハーフっぽいというので

調べてみました^^;

どうも、ネットでは父親がイギリス人のハーフなのでは?と言われています。

ただ明確な証拠は見つかっておらず、父親の素性ははっきりしていません。

このことは暫く待って見ましょう。

彼女がもっと有名になったらきっと明かされるでしょう^^/

理華さんのお母さんの事ですがあの荒川静香さんとはの古くからの

親友で有ったらしいですね

2006年の中国新聞に、本郷理華さんは荒川静香さんの友人のお子さんのようです。

と書かれてありましたが、友達に子供が産まれたらお祝いに行きますよね。

本郷さんと荒川さんとの関係を言えば文字通り、

本郷理華さんが産まれたときから知っていたと言えますよね。

「母親が荒川選手の友人の、本郷理華さん、と紹介されていたようです。

仙台五輪祝勝パレードのとき、荒川さんのオープンカーに理華ちゃんが同乗した

のですが、それも、荒川さんの、たっての希望だったそうです。

これがそのときの写真です

ほ

本郷理華の姿勢が猫背?

本郷理華さんについて調べていたら気になるキーワードが出てきました

「本郷理華 猫背」「本郷理華 首」というキーワードです。

演技中の本郷理華さんを見ましたがそこまで気になりませんでしたが・・・?

ま、気になるといえば、確かに首が前に突き出しているようにも見えますし、

背の大きめな女性にはよくありがちなスタイルかも知れませんが

しかし、最近では猫背姿勢も改善され演技もさらに美しくなったと

賞賛される様になったみたいですね^^/

本郷理華さんのこれからの更なる成長を期待しましょう。

最後まで読んで頂き有り難う御座います

もし宜しければコメントなど頂ければ

幸いです。