原田雅彦と恵子夫人の離婚理由は?現在は解説?船木に名言?

原田雅彦

冬季オリンピックはスキージャンプは注目されますよね!まさに花形競技という感じがします。

 

葛西紀明選手は45歳という年齢ながら、今も現役で頑張っていますが、原田雅彦さんとアルベールビルとリレハンメル五輪では、団体で2人とも日本代表でした。

 

原田雅彦さんについて、調べてみたら、関連キーワードで「離婚」と出ました!!

 

えっ、原田雅彦さんって離婚してたの?知らなかったんですが・・・。離婚理由って何だったのでしょうか?

 

また、現在は何をしているんでしょうかね?解説とかやってるんかな?

 

オリンピックで金メダルを獲得した選手って結構明言を残しているような気がしますが、原田雅彦さんって何か名言はあるのでしょうか?

 

今回は、原田雅彦さんについて、気になることをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

原田雅彦wikiプロフィール

 

名前 原田 雅彦(はらだ まさひこ)
出身地 北海道上川町
所属 雪印
出身校 東海大学付属第四高等学校
生年月日 1968年5月9日(49歳)
身長 173cm
体重 60kg
五輪成績 1994年ラージヒル団体銀
1998年ラージヒル個人銅
1998年ラージヒル団体金
ノルディックスキー
世界選手権
1993年ノーマルヒル個人金
1997年ノーマルヒル個人銀
1997年ラージヒル団体銀
1997年ラージヒル個人金
1999年ラージヒル団体銀
1999年ノーマルヒル個人銅

 

ラージヒル、ノーマルヒルともに輝かしい成績を残した原田雅彦さん。

 

オリンピックと世界選手権を合わせて9個のメダルを獲得していますが、これは日本人では最多なんです。

 

2006年には現役引退していますが、引退後はなんと所属していた雪印にそのまま残ったんですね。雪印への愛社精神が強くあったそうです。

 

以前、オリンピックで金メダルを獲得した際は、「金メダルを取れたのは、わが社の牛乳のおかげです!」とPRもしたほど(笑)

 

ただ2000年には、雪印の集団食中毒事件が起こり、このときは原田雅彦さんも謝罪会見に出席し、自身のスポーツ活動にも影響する事態となりました。

 

経営再建を図る雪印乳業は、各スポーツ活動から撤退していますが、スキージャンプだけは残し、原田雅彦さんは雪印の社員として競技に引き続き携わることができるようになりました。

 

やはりスキージャンプは冬のスポーツなので、原田雅彦さんの出身である北海道は環境的に最適だったのでしょうが、スキージャンプって飛ぶのが怖そうというイメージがあります。

 

原田雅彦さんは、逆に、空中を飛んだらどんな気持ちになるんだろう?そんな好奇心から競技を始めたようです!

 

ちなみに、私は東北に住んでいるのですが、スキーは小学生のときの冬の体育の授業で校庭でありましたね。たぶん北海道でも普通にあったでしょうね。

 

原田雅彦の離婚理由は?

頭を抱える男

 

原田雅彦さんは、実は恵子夫人とはいつの間にか離婚していたようです。

 

原田雅彦さんが長野五輪で金メダルを獲得した時は、恵子夫人も応援にかけつけていたのですが・・・。

 

こういうのが分かると非常に残念ですね。ちなみにお子さんが2人いらっしゃるみたいです。

 

一体何が原因だったのでしょうか?調査しましたが、離婚理由を特定できませんでした。テレビや週刊誌でも触れられていないということでしょう。

 

スポンサーリンク

原田雅彦は現在解説?

説明男性

 

原田雅彦さんは選手引退後も、雪印に残りましたが、現在はどうしているのでしょうか?

 

先ほども言った通り、雪印は経営再建を図るため、各スポーツ活動から撤退しているものの、スキージャンプだけは残しています。

 

そこで、現在原田雅彦さんは、雪印メグミルクスキー部コーチをしているようですね。また、スキージャンプの解説者としても活躍しているようです。

 

2015年10月には全日本スキー連盟の理事に就任もしています。

 

原田雅彦が船木に名言?

男性

 

原田雅彦さんは、名言を残しているのか調べてみました。

 

水泳であれば、北島康介選手が「超気持ちいい!」や岩崎恭子選手の「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」がありますが、原田雅彦さんは何かあるのでしょうか?

 

団体で金メダルを獲得した長野五輪では、原田雅彦さんが名言?を残しているようなんです!どんな名言かというと・・・

 

ふなきぃ~

 

です(笑)これは1本目飛んだ原田選手の距離が伸びず、前回のリレハンメル五輪での記憶が蘇ってきましたが、2本目は大ジャンプを決め、その中でインタビューを受けたときのことでした。

 

「今の心境をお願いします。」と質問された原田雅彦さんは、そんな余裕はありませんでした。「船木頼むぞ!」という気持ちが声に出てきて、「ふなきぃ~」が出てしまったようです(笑)

 

動画がありましたのでご覧ください。3分22秒ぐらいのところから観てください。「ふなきぃ~」と言ってます(笑)

 

 

まとめ

  • 原田雅彦さんは恵子夫人と離婚したようだが、離婚理由は不明。
  • 原田雅彦さんは、現在は雪印メグミルクスキー部コーチをしている傍ら、スキージャンプの解説者としても活躍している。
  • 原田雅彦さんは長野五輪で団体金メダルを獲得した際は「ふなきぃ~」という名言を残している。

 

いかがでしたか?

 

原田雅彦さんは、平昌五輪では、スキージャンプの解説をしています。

 

原田雅彦さんって、選手時代はダメなときは本当にとんでもないぐらいダメだけど、いいときはものすごいジャンプをするという印象がありますね。

 

同世代である葛西紀明選手は今も現役で活躍していますが、原田雅彦さんはそれをどういう目で見ているんでしょうね?

 

長野五輪では葛西紀明選手は団体で出場できていませんが、失敗した原田雅彦さんに対し、「ざまあみろ」と思ったということを告白しているんですね。

 

なので、不仲説もありましたが、2人はライバル関係。葛西紀明選手は長野五輪で団体出場できなかったことが悔しかったのでしょうね!

 

スポンサーリンク
関連記事