ギャラ飲みとは危険?アプリで募集しバイト感覚のアイドルも参加!

酒

あなたはギャラ飲みってご存知ですか?

 

今度の有吉ジャポンで「ギャラ飲み」について放送されるようです。何それ?という人がほとんどではないでしょうか?ギャラ飲みはアプリで募集できるということも聞きましたが、一体どういうこと??

 

・・・ということで、今回は、ギャラ飲みとは何か、アプリで募集してバイト感覚のアイドルもいるってどういうこと?などなど・・・気になることを調べてまとめたのでご覧ください!

 

スポンサーリンク

ギャラ飲みとは何?

借金

 

ギャラ飲みとは、その名の通り、ギャラがもらえる飲み会のことです。

 

家で飲むことを宅飲みなんて言いますが、ギャラ飲みは「タク飲み」とも言います。なぜかというと、飲み会に参加するとタクシー代がもらえるという意味だからです。

 

実は、最近ギャラ飲みが都心部を中心に流行りつつあるようなんですね。

 

ギャラ飲みはアプリで募集できる?

iPhone

 

ギャラ飲みはどうやって募集されているのかというと、アプリやサイトでできるようなんです。アプリが手軽なようで、iPhoneアプリやアンドロイドアプリがリリースされているんです。

 

驚きですね・・・。こういうのを募集するアプリが普通に出ているとは!「Pato(パト)」というアプリはギャラ飲みに使われているようです。しかし、このアプリちょっと怪しい名前ですよね(笑)

 

このアプリを使ってギャラ飲みに多数参加し、夜のお店に所属せずとも、一緒に飲むだけで月に100万円以上も稼いでいる女性もいるという話です。

 

Patoは、最短30分で飲み会に駆け付けてくれるのだそうです。使用用途は色々です。

 

  • いつもの飲み会に
  • 接待飲み会に
  • 仲良くなって1対1で

 

Pato以外にも多数アプリが出ているようなので、気になる方は探してみてください。

 

スポンサーリンク

ギャラ飲みは危険?

ダメ

 

ギャラ飲みは、お酒を飲むので当然未成年は禁止です。男女とも20歳以上でなければいけません。男女の関係に加え、お金も絡むので、完全に安全とは言い切れないと思います。トラブルは全くないとは言い切れません。

 

ギャラ飲みを考えている人は十分注意した方がいいと言えるでしょう。

 

ギャラ飲みはバイト感覚のアイドルもいる?

札束

 

実は、ギャラ飲みにはバイト感覚のアイドルも意外といるようなんです。アイドルの卵なんかは、やはり最初は仕事があまりなく、アイドル一本で食っていくのは厳しいでしょう。

 

レッスン代もありますし、自分磨きにも投資しなければいけません。そういった費用を払ったら手元に残るお金はわずか・・・。もしかしたら、そういった費用もアイドルでは稼げていない人もいるかもしれません。

 

そこで、ギャラ飲みをして、バイト感覚で稼いでいる人も結構いるようなんですね。タダで飲み食いできる上、お金ももらえる、まさに一石二鳥のバイトです。

 

男性は、若くて可愛い女性と飲みたいし、女性はお金を稼ぎたい。需要と供給により、ギャラ飲みは成り立っているというわけです。

 

スポンサーリンク

ギャラ飲みの相場はいくら?

札束

 

ギャラ飲みの相場について調査したところ、1時間1万円が相場ということです。1人で払うのであれば、ちょっと高いですが、3人、4人ぐらいであれば、1人当たり大したことないですね。

 

しかも、その相場は最近ではもっと安くなってきているという噂です。5,000円~1万円と思ってください。

 

アイドルと一口に言ってもたくさんいます。グラビアアイドルだったり、自称アイドルだったり、地下アイドルだったり・・・。最近のアイドルは昔に比べ、質が落ちてきているとも言われており、一般人であっても、アイドルよりも可愛い女性はたくさんいます。

 

特にアイドルである必要もないですし、小遣い稼ぎのOLや大学生でもいいわけです。

 

まとめ

  • ギャラ飲みとは、その名の通り、ギャラがもらえる飲み会のこと。
  • ギャラ飲み向けのアプリが複数リリースされている。
  • ギャラ飲みは男女の関係にお金も絡み、お酒も飲むということもあり、トラブルもあり得る。
  • ギャラ飲みは、バイト感覚のアイドルもいる。
  • ギャラ飲みの相場は、1時間5,000円~1万円。

 

いかがでしたか?

 

ギャラ飲みってそういうことだったんですね。逆パターンはないんですかね?女性が男性を呼ぶという形式。ギャラ飲みという言葉がちらほら聞かれるようになりましたが、これいつか絶対何か問題出てくると思いますよ?

 

ギャラ飲みを考えている女性も一度立ち止まって、よく考えてからするようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)