ネット通販コンタクトレンズが安い理由!医療機関名に嘘書いたらバレる?

目

あなたはコンタクトレンズをどこで購入していますか?私はネット通販で購入しています。買う店はその時々で違うのですが、100%ネット通販で購入しています。

 

その理由は、普通に店舗で買うより、大幅に安いからです。なぜ安いか考えたことはありますか?何でもそうですが、リアル店舗よりネット通販のほうが安いことがほとんどです。これは人件費がかからないからですが、コンタクトレンズの場合も一緒なのでしょうか?

 

また、ネット通販でも処方箋の提出が必須となっているところ、医療機関名の記入が必要なところ、処方箋も医療機関名の記入も不要なところがあります。医療機関名は嘘を書いたら、病院に問い合わせされてバレて購入できないのでしょうか?調べてみました。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

ネット通販のコンタクトレンズが安い理由は?

女性

 

ネット通販のコンタクトレンズはリアル店舗よりかなり安いですから、ネット購入をしている人は多いと思います。私もネットでコンタクトレンズを購入していますが、個人的には、リアル店舗で買う理由ってあるの?とすら思ってしまいます。

 

なぜ、ネット購入だとこんなにも安いのか?ネット購入しない人の中には、同じ商品でもネットで購入のコンタクトレンズは粗悪品だと思っている人がいるようです。そんなことはないですよ!同じですから心配しないでください。

 

リアル店舗で売られているコンタクトレンズの価格には様々な経費がかかっているため、ネット購入よりも高くなっています。店を構えると、やはり人件費もかかりますし、家賃等無駄な経費がかかってしまいますからね。

 

海外から送られてきたコンタクトレンズは、貨物船から降ろされ、その後日本各地の梱包工場に運ばれます。海外から届いたばかりのコンタクトレンズは、中身だけの状態なのです。

 

それを海外メーカーの日本工場に輸送し、日本向けの箱に梱包し、販社に納品されます。(※販社とは、メーカーから大量に商品をまとめ買いしている会社のこと)その後、販売店から発注された分を小売りするという感じです。

 

一方、ネット通販はどうなのかというと、梱包済みのコンタクトレンズを海外から直接輸入しています。日本で梱包されたものは、箱が日本語で記載されていますが、海外で梱包されたものは英語になっています。

 

日本よりも製造コストが安い海外で製造、梱包が行われていることで、包装代・輸送費等が大幅に安く済むというわけですね。

 

ネット通販で医療機関名に嘘書いたらバレる?

女性

 

私は、たまには検査のために眼科は行きますが、コンタクトレンズを買いたいがために眼科に行くことは現在では全くありません。ネット通販では以下のようなパターンがあります。

 

  • 処方箋不要
  • 処方箋必要
  • 処方箋は不要だが、医療機関名の記入が必要

 

この3つのパターンがあるのですが、3つ目の「処方箋は不要だが、医療機関名の記入が必要」という場合は、処方を受けている医療機関名を記入しなければいけません。

 

以前まで、処方箋不要で、自分で度数を入力して購入していましたが、処方箋は不要で、医療機関名の記入だけ必要というところで購入していました。楽天に入っている店舗で行ったことのある病院名を記入して購入しましたが、普通に買えましたね。

 

医療機関名は、購入するときに備考に記入する必要がありましたが、こんな注意書きがありました。

 

「※当欄で自己申告いただいた処方施設に対し当社がレンズデータ、受診歴、および個人情報等の確認をする事はございません。」

 

注意事項

 

つまり、医療機関名を記入してもらってはいるものの、確認はとってないということなんですね。仮に、行ったことのない眼科の名前を書いても普通に購入はできてしまうでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ネット通販では、リアル店舗と比較して、様々な経費が大幅にコストカットされている。(輸送費、梱包代、人件費、家賃等)
  • ネット通販で、医療機関名に嘘を記入しても、記入された医療機関に問い合わせて受診歴等を確認することはないようだ。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


234 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ