通信速度制限解除日と時間はいつ?ドコモ/ソフトバンク/AU別に解説!

女

スマホ・iPhoneを使っている人がほとんどかと思いますが、スマホ・iPhoneが普及してからかなり通信量が増えましたよね。完全に使い放題というプランはないですし、使いすぎると通信速度制限をかけられてしまいます。

 

通信制限がかかってしまった場合、次の月の1日の何時に解除されるのかご存知でしょうか?普通に考えると、月が切り替わった瞬間、つまり0時だと思っている人が多いのでは?しかし、そうでもないらしいです。ドコモ/ソフトバンク/AUそれぞれの通信速度制限解除の時間は何時か調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

ドコモの通信速度制限解除の時間は何時?

ドコモ

 

ドコモの通信速度制限の解除の時間は月が切り替わった瞬間の0時ではありません。通信速度制限の解除は順次行われています。

 

全員が一斉に解除されるという訳ではないのです。ですから、人によって通信速度制限解除のタイミングは異なります。

 

Aさん解除→Bさん解除→Cさん解除と順次解除していき、前月制限がかかっていた全員が解除し終わるのは1時間~1時間半かかるので、最後の人が解除し終わるのは1時とか1時30分ぐらいになるということです。目安としては0時~1時半ってとこですね。

 

月によって制限がかかっているユーザー数が異なりますから、月によって何時に解除されるのかはわかりません。前回はほぼ0時30分で解除されたのに、今月は1時過ぎに解除されたということは普通にあります。

 

AUの通信速度制限解除の時間は何時?

AU

 

AUもドコモと同様、通信速度制限の解除は順次行われます。詳細は上のドコモの記述を読んでください。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクの通信速度制限解除の時間は何時?

ソフトバンク

 

ソフトバンクの場合、ドコモやAUの場合とは異なります。ソフトバンクには締め日が3種類あります。

 

  • 10日締め
  • 20日締め
  • 月末締め

 

※締め日とは、請求の1か月間の最後の日のことを指します。以下の表に、締め日別の通信速度制限が解除される日をまとめました。

 

締め日 通信速度制限解除の日
10日 11日
20日 21日
月末 1日

 

通信速度制限が解除される時間は、ドコモやAUと一緒で、順次解除されていきますので、通信速度制限解除の日の0時ぴったりに解除されるわけではありません。

 

通信速度制限をかけられないようにする方法

女性

 

通信速度制限をかけられてしまうと、ブラウザで画像を表示することすら、かなり遅さを感じますし、できるだけ通信速度制限をかけられないようにしたいものです。

 

やはり通信速度制限をかけられないようにするには、自宅でWi-fiで通信することがおすすめです。WIMAXで自宅一本化をすることで、コスト削減にもなりますし、私もそうしています。

 

 

スポンサーリンク

iPhone・スマホのデータ通信量の節約にはWIMAX自宅一本化がおすすめ!

iPhone・スマホだとプランによりますが、大体の人はデータ容量を7GBのプランにしていると思います。私はAUですので、AUで考えてみます。

 

私は以前、以下のようなプランと料金でした。

 

iPhone料金

 

  • 基本使用料:934円(【LTEプラン】(1,868円)-【誰でも割+家族割】(-934円))
  • オプション使用料:6,000円(【LTE NET】(300円)+【LTEフラット】(5,700円))
  • 請求総額割引:-2,435円(【毎月割/税込】(-2,435円))
  • 購入機器代金:3,145円(【分割支払金】(3,145円))
  • ユニバーサルサービス料:3円
  • 消費税等(8%):554円
  • 合計:8,201円

 

※LTEフラットはデータ容量は7GB。

 

そして、自宅のネット代ですが、Yahoo!BBのADSLの50Mプランで4,200円ちょっとかかっていました。

 

現在はWIMAXを契約してiPhoneのプランも少し安いものに変更し、Yahoo!BBも解約しました。その結果、以下のようになりました。

 

iPhone料金

 

iPhoneの料金:7,408円

  • 基本使用料:1,700円
  • オプション使用料:4,500円
  • 通話料/スーパーカケホ:0円
  • 請求総額割引:-2,435円
  • 購入機器代金:3,145円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • 消費税等(8%):496円

 

※データ容量:3GB

 

WIMAX(ギガ放題)の料金:3,018円

 

合わせて、7,408円+3,018円=10,426円です。

 

以前は12,400円ぐらいかかっていたので、2,000円浮いた感じですね。3GBでも自分は出先でYouTubeは観ないので十分間に合うようでした。また、ガッツリ出先でもYouTube観る人でも、WIMAXの機器を持ち歩けば、Wi-fiで通信できますからデータ容量1GBのプランでも間に合うでしょう。

 

iPhoneやスマホのプランの通信制限は、かなり遅くなり、画像を表示するのにもきつい感じですが、WIMAXの通信制限は制限がかかっているのが分からないこともありますし、制限がかかっても特に問題はありません。

 

おすすめのWIMAXは楽天クーポン!

女性

 

私も契約しているWIMAXですが、楽天クーポンのWIMAXがおすすめです。ちなみに現在ですと、楽天クーポンのWIMAXのプランは3つあります。以下の3つですね。

 

楽天クーポン

 

一番下のプランは、7GBの制限があるので、動画をたくさん観る人にはおすすめできません。上の2つはギガ放題なので、こちらの方がいいでしょうね。最初の3か月間は2,199円(税別)で、安いですしね。

 

ただ、注意したいのが2年の縛りがあることです。更新月に解約の手続きをする予定です。2年経過後は料金が高くなるので。2年の契約が切れる頃にまた新しい通信手段を探そうと思います。電器屋でWIMAXをすすめてくる店員もいましたが、やはり楽天クーポンの値段にはかなわないようでした。

 

ADSLの頃と比較して、速度も格段に速くなったので、速度的にもWIMAXにしてよかったですね。ちなみに3日で10GBで制限がかかりますが、間違いなく10GBを超えたときであっても、普通に動画が観ることができるスピードで、制限がかかっているとは思わないです。

 

スポンサーリンク

通信は計画的に!

砂時計

 

あなたは現在の通信量がどれぐらいかチェックしていますか?私は毎日ではありませんが、たまにチェックして、「あ、今月使い過ぎだな・・・。」とか、「今月はあんまり通信してないな。」とか判断しています。

 

iPhoneであれば共通で、各キャリア(ドコモ/ソフトバンク/AU)に関係なく以下の方法で確認できます。

 

 

 

iPhoneのデータ通信量の確認方法は?

iPhoneのデータ通信量の確認方法は1つだけではなく色々あります。アプリで確認する方法もありますが、キャリア(ドコモ/ソフトバンク/AU)に関係なく、できる確認方法を紹介しますね。

 

設定を開く

設定

 

モバイルデータ通信をタップする

 

iPhone通信量確認方法

 

現在までの合計を確認する

iPhone通信量確認方法

 

モバイルデータ通信の使用状況の現在までの合計に表示されている容量が現在の通信量です。上の画像の場合だと、2.4GBですね。

 

ただし、注意点が一つあります。ここに表示されている容量は、前回統計情報をリセットしてから現在までの合計なのです。一度もリセットしたことがない場合、購入してから現在までの容量となります。

 

統計情報のリセットをするには以下を実行してください。

 

スポンサーリンク

統計情報のリセット方法

設定を開く

設定

 

モバイルデータ通信をタップする

iPhone通信量確認方法

 

統計情報のリセットをタップする

※モバイルデータ通信画面で下までスクロールしてください。

 

統計情報のリセット

 

こうすると、リセットされて、0になります。私は、月が切り替わると、リセットしています。上の画像の例だと、「前回のリセット日時:2017/03/01 0:37」となっています。

 

3月1日にリセットして、そこからの累計なので、3月分のトータルの通信量が確認できるという訳です。忘れずにリセットしないと正確な値が出ないので注意してくださいね!

 

また、各社のユーザー情報ページでも現在の通信量を確認することができます。

 

まとめ

  • ドコモとAUの通信速度制限解除の時間は0時から制限のかかっているユーザーが順次解除になるので、一人一人解除のタイミングが異なるが、0時~1時30分ぐらい。
  • ソフトバンクの通信速度制限解除の時間は各ユーザーの締め日の次の日の0時から順次解除になる。
  • Wi-fiを自宅でも利用したりすることで、そもそも通信速度制限をかけられないようにすることがおすすめ。(楽天クーポンのWIMAXがおすすめ。)
  • 現在の通信量はiPhoneの設定や各社のユーザー情報ページで確認可能。

 

いかがでしたか?

 

おそらく通信速度制限がかかってしまい、「よっしゃ!月変わった!」と思って通信してみると、「アレ?まだ遅いじゃん!」そう思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

 

0時きっかりじゃなくて、順次解除されていく仕組みだったんですね!最近は大容量のプランも出ていますが、まだまだ高いですよね。しかし、何であんなに携帯会社の料金プランってわかりにくいんでしょうね。。。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)