iPhoneのバッテリー交換の費用と時間は?データは消えるの!?

iPhone

あなたは今使っているiPhoneを何年使用していますか?私はまだ2年目に入ったところですが、中には4年、5年と長く使用している人もおられることでしょう。

 

そうした場合、気になるのがバッテリーの性能の低下です。長く使用していると、当然バッテリーの性能が低下し、バッテリーの持ちが悪くなります。

 

今後もそのiPhoneを使い続ける場合、考えなければならないのがバッテリー交換です。バッテリー交換はどこですべきか?交換費用と時間はどれぐらいか?データは消えるのか?浮かんだ疑問を調べてまとめました!

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換の費用は?

お金

 

iPhoneのバッテリー交換の費用は、当然どこでバッテリー交換をしてもらうかによります。ですから、アップルで交換する場合とiPhone修理専門店に持ち込んで交換する場合について分けて紹介します。

 

アップルでバッテリー交換する場合

アップルでバッテリー交換する場合も、AppleCare+に加入しているかどうか、製品保証期間内かどうかで費用は異なります。

 

AppleCare+に加入、かつ、製品保証期間内

バッテリーの蓄電容量の状態が80%未満に劣化している場合、無料で交換してもらうことができます。

 

AppleCare+に未加入、または、製品保証期間外

全モデル一律で9,400円の費用がかかります。

 

iPhone修理専門店でバッテリー交換する場合

これは当然店舗によって異なりますが、調べてみたところ、安いところでは、なんと3,000円台からバッテリー交換できるようです。平均すると5,000円前後です。ただし、交換するバッテリーはアップル純正のバッテリーではない場合もあります。

 

iPhoneのバッテリー交換の時間は?

時計

 

アップルでバッテリー交換する場合

アップルでバッテリー交換するには、店頭に自分で持ち込むか、発送する必要があります。店頭に持ち込む場合は、即日バッテリー交換できます。ただし、待ち時間が長い場合もあります。

 

発送した場合は、手元にiPhoneが戻るまで発送してから約1週間かかるということです。

 

iPhone修理専門店でバッテリー交換する場合

iPhone修理専門店でバッテリー交換するにも、店頭に自分で持ち込むか、発送する必要があります。店頭に持ち込む場合は、即日バッテリー交換できます。待ち時間もほとんどなく5分~30分程度で終わります。

 

発送した場合は、手元にiPhoneが戻るまで発送してから距離や配送状況にもよりますが約3日以上かかるということです。

 

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換でデータは消えるの?

iPhone

 

バッテリー交換だけなら当然データはそのままの状態でしょ?なんて考えていませんか?実は、アップルでバッテリー交換・修理をした場合、データが消えます。個人情報保護の観点からのようですが、かなり迷惑な話です(笑)

 

初期化された状態で戻ってきたのでは復元するのが手間ですし、バックアップをとっていなかった場合は、大変なことになります。

 

一方、iPhone修理専門店でバッテリー交換した場合は、データは消えません。

 

結局どこでバッテリー交換したらよいか?

女性

 

結局どこでバッテリー交換したらよいかですが、あなたの考え方によります。

 

確実に純正のバッテリーで安心して交換してもらいたいならアップル、費用や手間をかけたくないならiPhone修理専門店でバッテリー交換するのが良いでしょう。

 

AppleCare+に加入している人で、アップルでバッテリー交換する場合、気を付けたいのが蓄電容量が80%未満でないと無料で交換できないところです。

 

アップルでないと蓄電容量が80%未満であるか判断できませんから、せっかく持ち込んでも80%未満になっておらず無料で交換できない場合もあり得ます。

 

私の考えですが、アップルではデータが初期化されてしまいますし、費用も高いのであまりメリットを感じませんので、iPhone修理専門店のほうが良いかなという印象です。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)