山手線車内で煙の原因となった外付けモバイルバッテリー(充電器)はあのメーカー!

スマホバッテリー

12月4日昼過ぎ、JR山手線の車内で、が出て一時運転を見合わせました。その原因となっていたのは、乗客が持っていたスマホの外付けバッテリーでした!

 

私もスマホの外付けバッテリーは持っているので、自分の持っているバッテリーが原因かも・・・?と不安になったので、どこのメーカーの外付けバッテリーなのか調べました!!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

山手線車内で煙の原因となった外付けモバイルバッテリーはあのメーカー!

Twitterで、どの外付けモバイルバッテリーか調べてみたら、写真を掲載して載せている人がいました!こちらのモバイルバッテリーです。

 

バッテリー

 

焦げて、溶けちゃってる感じで、生々しいです。さて、問題はこのモバイルバッテリーがどこのメーカーなのか?特徴のあるモバイルバッテリーですね。調べてみると、Lumsingというメーカーのハーモニカ型モバイルバッテリーで間違いないです。こちらですね。

 

モバイルバッテリー

 

LumsingのHP

 

メーカーのHPに掲載されている商品です。聞いたことないメーカーでしたが、中国製のようです。しかし、このモバイルバッテリーの電池は、LG製だということです!

 

アマゾンにこの商品掲載されていましたが、こんな説明がありました。

 

LG製高品質電池に加え、最先端の素材と技術を利用した高品質な製品です。

 

高品質・・・。こんなことがあったので、高品質とは言えませんね!安全第一で作ってほしいものです。

 

Galaxy Noteが爆発!

女性

 

LG電子とは韓国電機業界では、サムスン電子に次ぐ大企業です。以前、サムスン電子も問題になりました。サムスン製の「Galaxy Note7」の発火事故が70件以上も報告されています。

 

怖くて私はこんなの使えませんよ・・・。アメリカや韓国では250万台以上が回収されています。日本でも航空機内での使用が禁止されるまでになりました。

 

昔から中国製・韓国製のバッテリーには気を付けた方がいいと言われていたようで、充電中の爆発・発火は結構あるようです。

 

やはり値段は高いかもしれませんが、国内製造のものを買いたいですね。安いものを買って、火事が起きたのでは、高く付きますし、命の危険もあります。

 

スポンサードリンク

iPhone6s/6s PlusのCPUメーカー

iphone

 

私は、iPhone4sからずっとiPhoneを使っていますが、現在はiPhone6sですが、CPUのメーカーは実は2種類あるようなんです。TMSC製、または、サムスン製です。

 

実は、性能に違いあるようなんです。CPUが違うことで、バッテリーの持続時間が違います。TMSC製のほうが当たり、サムスン製のほうがはずれということです。TMSC製のほうがバッテリーが少し長持ちするようなんですね。

 

ちなみに、「Lirum Device Info Lite」という無料アプリで、どちらのメーカーのものか確認できます。私のiPhone6sは、どっちだったかというと、「TMSC製」でした!!

 

iPhoneのCPUメーカー

 

まとめ

  • 山手線社内で煙の原因となったのは外付けモバイルバッテリー。
  • メーカーはLumsingで、中国製だが、電池はLG製である。
  • 韓国のメーカー・サムスン電子のGalaxy Note7は、発火事故が70件以上も報告されている。
  • 個人的には、高くても国内製造のものを使いたい。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


15 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ