勝手にツイートされる!Twitterで乗っ取り被害に遭う原因と対処法は?

twitter

あなたはTwitterで乗っ取り被害に遭ったことはありますか?私は一度だけあります。フォローしている人向けて勝手にツイートされていました。一時期多かったレイバンスパムってやつです。

 

ここで疑問なのは乗っ取り被害に遭った原因と、乗っ取りを解除するにはどう対処したら良いのかです。調べてまとめてみました!

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

Twitterで乗っ取り被害に遭う原因は?

女性

 

私が乗っ取られたときは、フォローしている人に向けて勝手にツイートされていましたが、乗っ取られるとツイートされるだけでなく、他にも以下のような被害があります。

 

  • ある特定の人物を勝手にフォローする
  • 勝手にDMを送信される

 

こうした乗っ取りの原因で考えられるのは以下の2つです。

 

  • Twitterのログインに必要なパスワードを盗まれてしまった。
  • 悪質なアプリ・ウェブサービスとの連携を許可してしまった。

 

この2つのうち、Twitterの乗っ取りの原因の大半を占めているのが2番目の「悪質なアプリ・ウェブサービスとの連携を許可してしまった。」です。もしあなたが乗っ取り被害に遭ったなら、思い起こしてみましょう。アプリ・ウェブサービスとTwitterの連携を許可した記憶はありませんか?

 

アプリ・サービスと連携を許可することで、勝手にフォローしたり、ツイートしたり、DMを送ることが可能になってしまいます。

 

Twitterとの連携を許可する前に、一度検索してヤバいアプリ・ウェブサービスではないか調べる、きちんと説明を読む、そのアプリ・ウェブサービスの公式サイトを確認する、こういったことが乗っ取られないためには必要です。

 

Twitterの乗っ取り被害に遭った場合の対処法

女性

 

上で、乗っ取り被害に遭う原因は、以下の2つのパターンが考えられると言いました。

 

  • Twitterのログインに必要なパスワードを盗まれてしまった。
  • 悪質なアプリ・ウェブサービスとの連携を許可してしまった。

 

まずログインしてパスワードを変更しましょう。ただし、パスワードを盗まれてしまった場合は、盗まれてログインされた後、既にパスワードを変更されてしまっている可能性もあり、ログインができないという状態にされてしまっていることも考えられます。

 

もし、ログインができた場合は、パスワードを変更しましょう。これで、乗っ取り被害が収まるようなら、原因は「Twitterのログインに必要なパスワードを盗まれてしまった。」です。

 

パスワードを変更しただけでは、乗っ取り被害が収まらなかった場合は、原因は「悪質なアプリ・ウェブサービスとの連携を許可してしまった。」です。

 

この場合は、悪質なアプリ・ウェブサービスとの連携を解除することで、乗っ取り被害が収まります。

 

スポンサーリンク

連携したアプリ・ウェブサービスとの連携を解除する方法

女性

 

ここではスマホ・iPhone/パソコンで連携アプリを解除する方法を説明します。解除する流れはスマホ・iPhoneもパソコンも同じです。

 

スマホ・iPhoneから連携アプリを解除する方法

※スマホ・iPhoneからはTwitter公式アプリから解除することはできません。

 

①モバイル版Twitterにログインする

ユーザー名/メールアドレスとパスワードを入力し、モバイル版Twitterにログインします。ログインしている場合はこの項目は飛ばしてOKです。

 

※新規タブで開かないと、Twitter公式アプリが開いてしまいます。

 

②設定ページに移動する

左上の自分のアイコン画像をクリックして「設定とプライバシー」をタップします。

 

Twitter

 

 

 

③アプリケーションページに移動する

設定ページに移動したら、左のメニューの中から「アプリ連携」をクリックします。

 

Twitter

 

④問題のある連携アプリの許可を取り消す

連携されているアプリが一覧で表示されるので、許可を取り消したいアプリの「アクセス権を取り消す」をタップします。これでOK!

 

Twitter

 

パソコンから連携アプリを解除する方法

スマホ・iPhone向けブラウザと同様に、パソコンのブラウザから連携アプリを解除することができます。手順は以下の通りです。

 

①Twitterにログインする

ユーザー名/メールアドレスとパスワードを入力し、Twitterにログインします。

 

②設定ページに移動する

右上のプロフィールアイコンをクリックすると、表示されるメニューの中から「設定とプライバシー」をクリックします。

 

Twitter

 

③アプリ連携のページに移動する

設定ページに移動したら、左のメニューの中から「アプリ連携」をクリックします。

 

Twitter

 

④問題のある連携アプリの許可を取り消す

問題のある連携アプリの「許可を取り消す」をクリックします。

 

Twitter

 

「許可を取り消す」をクリックすると、「許可の取り消しを止める」に表示が変わります。これで連携解除されたことになります!簡単ですね♪

 

最後に

最近私のフォローしている人で乗っ取りに遭っている人が多く、タイムラインが乗っ取りツイートで埋め尽くされていることもありました(笑)

 

怪しい占いや診断系のツイート等からアプリ連携を求められたり、連携しないと続きを見れないようなページ等からうっかり連携してしまうことが多いようですね。

 

Twitterの公式アプリから連携アプリを解除できないのが少し不便に感じますね。自分が乗っ取りに遭うと、フォローしてもらっている方々にも迷惑をかけることになるので、今後はよく考えてから連携しましょうね。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)