武下利一の結婚や彼女は?世界ランキングや戦績と使用ラケットは?

バドミントンの武下利一選手の結婚や彼女が気になりますね。また、世界ランキングや戦績はどんな感じなのでしょうか?バドミントンをやっている人であれば、使用ラケットも気になりますよね!

 

バドミントンの武下利一選手が話題です!桃田賢斗選手を破り、決勝では2016年覇者の西本拳太選手を破り、初優勝しました。

 

今回は、武下利一選手について、気になることをまとめましたよ!

 

スポンサーリンク

武下利一は結婚してる?彼女は?

 

武下利一選手は現在28歳です。一般的には結婚適齢期と言われる時期ではありますが、結婚しているのでしょうか?また、結婚していないとしても彼女はいるのでしょうか?

 

もし、武下利一選手がTwitterやFacebook等のSNSをやっていれば、そこから情報が分かったかもしれません。しかし、残念ながらないんです(汗)

 

どうやらSNSはやっていないみたいですね。もし、結婚や彼女に関する情報がわかれば、当記事に記載します!

 

武下利一の国内ランキングは?

グラフ

 

武下利一選手は桃田賢斗選手を破り、注目を浴びましたが、11月10日時点の国内男子シングルスの国内ランキングは、6位です。

 

準々決勝で破った桃田賢斗選手は、2位。そして、決勝で破った西本拳太選手は1位です!

 

少し前に流行りましたが、1位と2位を破る下剋上です!一度上位のランキングの選手を破ったのなら、まぐれとかもあり得ると思いますが、どちらもストレートで破っているので、これは完全に実力だと私は思います。

 

スポンサーリンク

武下利一の世界ランキングは?

グラフ

 

日本でのランキングは6位の武下利一選手ですが、世界ランキングは何位なのでしょうか?

 

武下利一選手が今回破った桃田賢斗選手と西本拳太選手の世界ランキングは、2017年11月現在でそれぞれ74位と31位です。

 

桃田選手は出場している大会が少ないので11月初めは74位ですが、試合に出ていなかっただけで、実質トップ10以内には入るでしょう。自己最高が世界ランキング2位ですからね。

 

で、本題の武下利一選手ですが、11月初めのランキングでは、81位でした。上位の2人を破ったのですから、もっと上がるでしょうね。

 

なんというか、武下利一選手は、覚醒したという感じがしますよね。上位のランクの2人に共にストレート勝ちはすごいです。

 

武下利一の使用ラケットは?

武下利一選手の使用ラケットは、YONEXのVOLTRIC 80 E-tuneというラケットです。

 

 

重さ 4,3U
グリップ 4,5
推奨張力 19-26/20-27
バランス ヘッドヘビー
カラー ディープレッド
定価 24,000円+税

 

素人からしたら、ラケットでそんなに変わらないだろ!と思いますが、選手たちからしたら、こだわりや使用感が違うんでしょうね。野球のバットだって違うでしょうし、卓球のラケットやラバーも全然違いますからね。

 

卓球ラバー種類と特徴は?補助剤やスピードグルーが禁止の理由は?

2016.09.17

 

スポンサーリンク

武下利一の主な戦績は?

女性

 

武下利一選手の国内大会と国際大会の戦績を紹介します!

 

国内大会

2010年 日本ランキングサーキット大会 シングルス 優勝
2011年 日本ランキングサーキット大会 シングルス 優勝
2011年 インカレ シングルス 優勝
2017年 日本ランキングサーキット大会 シングルス 3位
2017年 全日本社会人選手権大会 シングルス 3位
2017年 全日本総合選手権大会 シングルス 優勝

 

国際大会

2011年 ニュージーランドインターナショナル シングルス 優勝
2011年 大阪インターナショナル シングルス ベスト4
2012年 USオープン シングルス ベスト4
2013年 ニュージーランドオープン シングルス 優勝
2014年 台北オープン シングルス ベスト4
2014年 オーストラリアIC シングルス 優勝
2014年 ロシアオープン シングルス 準優勝
2016年 ニュージーランドオープン シングルス 準優勝
2016年 ヨネックス/K&Dグラフィックスインターナショナルチャレンジ 優勝
2017年 タイインターナショナルチャレンジ2017 シングルス 準優勝

 

まとめ

  • 武下利一選手が結婚しているのか、彼女がいるのかは不明。
  • 武下利一選手の2017年11月時点の世界ランキングは81位。
  • 使用ラケットは、YONEXのVOLTRIC 80 E-tune。

 

いかがでしたか?

 

2017年11月時点での世界ランキングは、81位ですが、今後グンと伸びるでしょう。

 

桃田賢斗選手が復帰して、代表復帰間違いなしだなと思っていたら、楽しみな選手が出てきました。桃田選手もうかうかしてられないですよ!今回の全日本総合選手権での優勝は決してまぐれじゃないですからね!

 

スポンサーリンク
関連記事