スナックママ4人連続殺人事件の犯人に殺されかけた芸能人Kとは誰?

シャンパン

スナックママ4人連続殺人事件が9月1日の爆報!THEフライデーに取り上げられます。

 

この事件の犯人は西川正勝(旧姓:金田)です。実は被害者の中に芸能人もいたという話です。その芸能人のイニシャルはK。一体誰なのでしょうか?

 

今回は、殺されかけた芸能人Kとは誰か調べてまとめました!

 

 

スポンサーリンク

スナックママ4人連続殺人事件の概要

女性

 

まず、スナックママ4人連続殺人事件の概要を知る必要があります。

 

最初の事件が起きたのは1991年12月12日。兵庫県姫路市のスナックを経営する女性が亡くなっていたのが発見されました。

 

次に、島根県松江市で1件、京都府京都市で2件同様の事件が発生!事件が起きた場所はそれぞれ違う場所ですが、いずれも客がいない深夜の時間帯に起きたことと、指紋等から西川正勝容疑者が浮上。

 

その後、1992年1月5日には、大阪府大阪市で芸能人Kが西川正勝容疑者に襲われました。首を絞められ失神させられ、現金14万円を奪われ、逃走。命に別状はなかったものの、2日後にも大阪市のマンションに侵入し、住人から自首するように説得され、逮捕されることになったのです。

 

芸能人Kも、危うく他の事件の被害者と同様、殺されるところだったわけです。

 

スナックママ4人連続殺人事件の犯人に殺されかけた芸能人Kとは誰?

女性

 

事件の概要が分かったところで、芸能人Kとは誰なのかです。

 

芸能人Kとは、桂花枝さんです。現在の名前は、桂あやめさんです。桂さんは、西川被告が隣人を装って部屋に侵入し、その際に、首を絞められ、現金を奪われました。

 

殺されかけたため、苦しかったのでしょう。警察の事情聴取に対して、気丈に対応していましたが、師匠に事件の経緯を話した際に、恐ろしさに泣き崩れてしまったということです。

 

ちなみに・・・、この事件をきっかけに桂さんには、ある仕事が来ました!防犯催涙スプレーの広告塔になったんですね。

 

犯人の西川正勝被告は、7月に死刑が執行されました。逮捕されてからの死刑執行が非常に長いですね。凶悪な事件で、犯人である証拠もあり、間違いない場合は、どんどん執行してもらいたいです。

 

スポンサーリンク

西川正勝被告が改名した理由は?

男性

 

西川正勝被告は、逮捕当時は、金田正勝という名前でした。改名した理由は何なのでしょうか?

 

西川被告は、4女1男の兄弟の末っ子として生まれました。母親を若くして亡くし、父親も出稼ぎに行ったまま帰ってこず、行方不明。やはり、こういう事件を起こす輩の親は特殊ですね・・・。

 

西川被告は、中学の時から非行に走り、地元鳥取県のスナックのママの態度に勘違いし、関係を迫ったが抵抗され、事件を起こしました。

 

10年間服役し、出所した後、また同様の事件を起こしてしまいます。改名した理由は、養子縁組に入ったからです。なるほど、勝手に結婚していて、逮捕された後、離婚したからだと思い込んでいましたよ。

 

まとめ

  • スナックママ4人連続殺人事件の犯人に殺されかけた芸能人Kとは、桂あやめさん。(当時は、桂花枝)
  • 西川正勝被告が改名した理由は、養子縁組に入ったから。

 

いかがでしたか?

 

何でしょうかね?スナックばかり狙ったのって、スナックで働く女性に対して恨みがあるからなんでしょうね。個人的に思ったのは、やはり両親がきちんとした人ではなく、愛情を注がれなかった人は、事件を起こす可能性が高い気がします。。。

 

スポンサーリンク