大阪大出題採点ミスで追加合格の浪人生や他大学進学者の補償内容は?

ダメ

大阪大学の出題・採点ミスで追加合格者30人いたようですが、その補償内容や慰謝料が気になりますね。浪人生はどうなるのでしょうか?

 

ひどい話ですね。昨年落ちてしまい、今年また受験しようと思っていた人もいることでしょう。

 

今回は、大阪大の出題・採点ミス問題について、気になることをまとめました。

 

スポンサーリンク

大阪大出題・採点ミスで追加合格者の補償内容・慰謝料は?

お金

 

大阪大学は出題・採点ミスを認め、30人を追加合格とし、必要な補償をするとしました。

 

気になるのは、必要な補償って具体的にどんな補償なの?ってことです。

 

特に、不合格となり、浪人することになった浪人生への補償はどうなるのか気になります。

 

不合格となった人の中には、他の大学へ進学した人もいるでしょうし、こういう場合はどうなるのでしょうか?

 

現時点で分かったことを箇条書きでまとめました。

 

  • 2018年4月の入学を認める。
  • 他大学に進学した人は2年次に転入できるか調整する。
  • 入学の意志に関わらず、合格していればかからなかった費用を補償する。(予備校費用、他大学の授業料)
  • 慰謝料?

 

現時点で分かっていることは上の通りなのですが、慰謝料は「?」としています。

 

慰謝料も必要ではないか?と検討されているようで、おそらく慰謝料も支払われるのではないでしょうか?

 

警察に誤認逮捕されたら補償金はもらえる?金額はいくら?損害賠償は?

2017.09.11

 

実際に合格となった人のツイート

実際に昨年不合格となり、今回出題・採点ミスにより、合格となった人のツイートが見つかりました。こちらです。

 

 

この方のTwitterアカウントを確認してみると、「駿台の犬」なんて書いてあります。おそらくですが、予備校に通っていたのではないでしょうか?

 

一年間必死で勉強して、実は合格でした!って、今更感があり、「素直に喜んでいいのか」というのは、当然の気持ちですよね。

 

スポンサーリンク

大阪大出題・採点ミス発覚の経緯

女性

 

大阪大出題・採点ミスは、3度の指摘があったようですが、発覚したのが12月の時点です。

 

  1. 2017年6月高校教師との会合で指摘
  2. 2017年8月外部からのメールで指摘
  3. 2017年12月また別の人物からのメールで指摘

 

12月には、問題作成責任者と副責任者に加え、大学教員4人が加わり、検討されました。その結果、外部指摘の方の言う通り、出題ミスであったことが分かりました。

 

1回だけではなく、2回指摘があった時点で既に出題ミスに気付いていたのではないでしょうか?12月の時点では、他の教員も検討に加わったことで、逃げようがなくなってしまったのではないでしょうか?

 

早く発表しておくべきでしたね!

 

PCデポ高額サポート解約金炎上!その後も高額な契約解除料・違約金!

2017.12.06

 

ネット上の声は?

twitter

 

ネット上では、やはり批判の嵐ですね。

 

 

 

 

 

 

大阪大の出題・採点ミスについてのツイートをまとめましたが、確かに昨年落ちて、今年東大とか京大とか目指している場合は、滑り止めとして使っていいことになるのかどうか気になりますね。

 

これは認めてほしいね!100%大学が悪いわけだから!

 

■関連記事

ポーラが中国人出入り禁止の張り紙した理由は?営業停止店舗はどこ?

クレーンゲーム景品取れない詐欺で摘発のゲームセンターはどこ?店名は?

警察に誤認逮捕されたら補償金はもらえる?金額はいくら?損害賠償は?

 

まとめ

  • 大阪大出題・採点ミスで追加合格者が30人出た。
  • 追加合格者への補償内容は、「2018年4月からの入学を認める」、「他大学に進学した人は2年次に転入できるか調整」、「入学の意志に関わらず、合格していればかからなかった費用を補償する。(予備校費用、他大学の授業料)」、「慰謝料?」。
  • 3度の出題ミスの指摘がありながら、3度目で認めるという失態に対し、批判が多い。

 

いかがでしたか?

 

補償内容を確認したら、浪人費用とかそういうのも対象だったので、結構手厚い補償なのな!と思ったのですが、1年遅れたことで、不利になることもありますよね。

 

例えば、浪人したことで生涯得られるはずだった賃金とか。そういうのはどうなるのでしょうか・・・?

 

今回追加合格者についてのみ書いてきましたが、よく考えると、出題ミス・採点ミスによって、間違って合格しちゃった人もいるってことですよね。

 

合否の境目付近の人はいい方に転んだ人もいれば、悪い方に転んだ人もいるということ。再発防止に努めてほしいですね。

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク