民事再生法と会社更生法の違いは?倒産と破産の違いは?

倒産

森友学園が民事再生法の申請というニュースを見ましたが、民事再生法と似たような法律で、会社更生法というものもあります。民事再生法と会社更生法の違いをご存知でしょうか?混同している人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、民事再生法と会社更生法の違いについて、倒産と破産の違いも合わせて解説します。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

倒産と破産の違いは?

男性

 

会社が債務を返済できない状態になることを「倒産」と言います。倒産と一言で言っても、2つの分類があります。「清算型」と「再建型」です。

 

清算型は、会社が事業を停止して、財産を売却する等して処分し、それを債権者に分配するものです。この場合は、会社が消滅します。これに対して、再建型は、会社を存続させたまま再建を図る型の倒産です。

 

倒産と聞くと、会社が消滅する精算型の方をイメージする人は多いかもしれませんね。また、清算型と再建型それぞれに、さらに分類があります。

 

清算型の法的手続は、破産(破産法)、特別清算(会社法)の2種類があります。再建型の法的手続は、会社更生(会社更生法)、民事再生(民事再生法)の2種類があります。

 

倒産と破産の違いについてまとめると、倒産には2つの分類があり、「清算型」と「再建型」がありますが、清算型の手続きの方法として、「破産」があるということなのです。倒産と破産の関係は、倒産の中に破産もあるということ。

 

民事再生法と会社更生法の違いは?

説明男性

 

上で、再建型の法的手続きには会社更生と民事再生があると言いました。どちらも再建型の倒産ではありますが、違いがいくつかあります。

 

違い①:再生の指揮を執る人

会社更生と民事再生の違いの1つとして、誰が再生の指揮を執るかがあります。これが最も大きな違いです。

 

会社更生は、現在の経営陣が退任し、管財人が経営を引き継ぎます。これに対し、民事再生は、現在の経営陣はそのままで経営を行います。

 

しかし、会社を倒産に陥らせてしまった現在の経営陣では不安ですので、裁判所が監督委員を選任し、監督委員の同意がなければ重要な決定ができないようになります。

 

森友学園は、民事再生なので、経営陣が退任せずそのままということになりますね。中小企業の場合は民事再生、大企業の場合は会社更生という場合が多いです。

 

違い②:民事再生は会社・法人のみではなく個人も利用可能

民事再生の場合は、何も会社・法人のみではなく、個人でも利用可能です。

 

個人の再生って何ぞや?という人も多いでしょうが、よくある事例として、住宅ローンの返済ができなくなった人が、住宅ローン以外の債務が免除されるようにするのが個人再生です。

 

会社更生は、その名の通り、会社・法人のみ利用できます。

 

違い③:再生までの期間

先ほど、民事再生は中小企業、会社更生は、大企業という場合が多いと言いましたが、これは、中小企業は債権者が少なく、大企業は債権者が多いからです。

 

民事再生は、債権者と話し合い、再建計画を作成し、裁判所に認可されるまで約半年でできます。これに対し、会社更生は、債権者が多いですし、規模が大きく、再建計画の作成と合意に期間を要します。(数年期間がかかることもあります。)

 

手続きを迅速にできるという点では、民事再生の方が優れていますね。

 

スポンサーリンク

会社更生と民事再生の選択は自由?

説明男性

 

会社更生と民事再生は自由に選択できるわけではありません。当然、株主や債権者からの理解が必要です。

 

よくあるのが、民事再生を選択しようとしたが、民事再生は現在の経営陣が退任しないので、株主や債権者から理解が得られないことです。これによって会社更生を選択しなくてはいけなくなったというのはよくあります。

 

体験談

 

実は、私が以前所属していた会社(IT系)も倒産して、民事再生法適用を申請したということがありました。このときは、見積もった工数の何倍もかかり、その追加分をある大企業が払ってくれなくて、破たんしてしまいました。

 

申請してから約1か月で開始決定されました。事業はそのまま継続していましたが、手を引く取引先も多く、結局、従業員はほぼ全員ある別の同業の会社に引き取られ、以前所属していた会社は消滅しました。

 

やはり一般企業、特に中小企業では、倒産はあり得ますから公務員はその心配がないのでいいですね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 倒産には「清算型」と「再建型」がある。
  • 清算型の法的手続は、破産(破産法)、特別清算(会社法)の2種類がある。
  • 再建型の法的手続は、会社更生(会社更生法)、民事再生(民事再生法)の2種類がある。
  • 会社更生と民事再生の違いは以下の通り。
    • 会社更生は現経営陣は退任、民事再生は現経営陣はそのまま。
    • 民事再生は会社・法人のみではなく個人も利用可能。
    • 民事再生は会社・法人のみではなく個人も利用可能。
    • 会社更生は、民事再生と比較して期間がかかる。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)