ひふみんで親しまれてきた加藤一二三九段の引退理由は?降級点とは?

加藤一二三九段

ひふみんで親しまれてきた将棋の加藤一二三九段引退が決定したようです。藤井聡太四段にデビュー連勝記録は抜かれたものの、62年も塗り替えられることがなかった記録の持ち主です。

 

そんな加藤一二三九段ですが、なぜ引退するのでしょうか?私はYahoo!の記事で知りました。その記事によると、「順位戦最下クラスのC級2組で3度目の降級点を取り、規定により引退」とありました。

 

気になるのは具体的にどんな規定なのかということ。降級点とはなんぞや?調べて、詳しくまとめましたのでご覧ください。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

加藤一二三九段の引退理由は?

加藤一二三九段

引用:HUFFPOST

 

加藤一二三九段の引退理由は、「規定によるもの」です。具体的な規定を知る前に、将棋界のシステムについて知る必要があります。

 

将棋界は、勝ち続ければ、亡くなるまでずっと現役でいることができます。一方、弱い棋士は、現役でいることができなくなるシステムなのです。

 

ここで言う「勝ち続ける」というのは順位戦で勝ち続けることです。順位戦には、クラスがあり、フリークラスを除くと、A級~C級2組の5クラスがあります。

 

  • A級
  • B級1組
  • B級2組
  • C級1組
  • C級2組

 

年間を通して、この順位戦を戦うわけですが、各クラス毎に、勝率の高い棋士が上のクラスに、2~3名昇格し、逆に勝率の低い棋士が下のクラスに降格するというシステムなのです。

 

加藤一二三九段は、C級2組で降級点を3つとったとありました。降級点とはB級2組以下では、リーグ参加者の5人に1人の割合で成績下位者に付くものです。

 

降級点を3つとると、C級2組であれば、フリークラスに降級します。

 

って、アレ?フリークラスに降級するだけで、引退する必要がないんじゃ・・・?と思いますよね。実は、フリークラスには年齢制限があるのです。60歳です。

 

加藤一二三九段は、77歳なので、フリークラスにも所属ができないため、引退となったわけです。

 

なるほどね~。C級2組以上のクラスでは、年齢制限がないですが、フリークラスとなると、年齢制限なんてものがあったんですね。

 

年齢制限以外のフリークラス棋士の引退規定は?

女性

 

加藤一二三九段は、年齢制限のあるフリークラスに降級したことによって、引退しなければならなくなったわけですが、フリークラス棋士の引退規定は、他にもあります。

 

フリークラス棋士には、「宣言によるフリークラス棋士」もあります。おそらく意味がよく分からないと思いますので、解説しますと、B級1組以下の棋士が順位戦終了後から年度末の間に「フリークラス宣言」をすると、「フリークラス棋士」となります。

 

つまり、自分で宣言をして、フリークラスになるということですね。フリークラス棋士について、わかったところで、フリークラス棋士の引退規定は以下の通りです。

 

  1. 宣言によるフリ―クラス棋士は原則として65歳、その他のフリ―クラス棋士は原則として60歳で定年となり、引退することになります。
  2. その他のフリ―クラス棋士はC級2組から陥落(もしくは三段リーグ次点2回で四段昇段)後10年以内にC級2組に昇級できないと引退になります。なお、10月1日付でフリ―クラス四段に昇段した棋士の場合は、10年半以内に昇級できないと引退になります。
  3. 宣言によるフリ―クラス棋士の場合、順位戦在籍可能最短年数(現在のクラスから、降級と降級点を毎年続けた場合の順位戦に在籍できる年数)に15年を加えた年数が過ぎると、引退になります。例・C級1組で降級点1つ持っている棋士の場合は19年。
  4. 上記年数に達しなくても、65歳になると引退になります。
  5. ただし、順位戦在籍可能最短年数の間ですと、65歳を過ぎても現役でいることができます。(例・B級2組で降級点を持っていない63歳の棋士がフリ―クラス宣言をしたら、70歳まで現役を続ける事が可能)

 

引用:日本将棋連盟

 

藤井聡太四段も昨年プロデビューしたばかりですが、毎年、数人プロ棋士が誕生します。

 

引退する人がいないと、どんどんプロ棋士が増えていきます。毎年プロ棋士が増えていくと、支払わなければならない給料が毎年増えていくことになりますし、一人当たりの給料が減ってしまうことになりかねません。

 

ですから、プロ棋士の人数を制限する必要があるんですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 加藤一二三九段は、C級2組で降級点を3つとったことにより、フリークラスに降級となり、フリークラスの定年は60歳のため、強制引退となった。
  • 降級点とは、B級2組以下では、リーグ参加者の5人に1人の割合で成績下位者に付く。

 

おそらく、将棋のルールは知っていても、将棋界のシステムについては、知らなかったという人がほとんどではないでしょうか?

 

今回の加藤一二三九段の引退は、非常に残念ではありますが、現役を引退した後も将棋界に携わり、将棋界の発展に寄与してほしいですね。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


28 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ