新型iPad Pro発表!発売日はいつ?スペック・価格は?旧型9.7は値下げ?

iPad Pro

新型iPad Proが発表されましたね。実は、私は近いうちにiPad Proを購入しようと思っていたところでした。近いうちに発売される新型と旧型どちらを購入するかまだ決めていませんので、どれを買うのが良いか考えながら記事を書いてみようと思います。

 

今回は、新型iPad Proの発売日、スペック、価格についてまとめました!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

新型iPad Proの発売日はいつ?スペック・価格は?

発売日

新型iPad Proの発売日は、日本では2017年6月14日となっております。ただし、公式サイトでは、既に発売開始されており、お届け予定日が6月14日以降となっているということです。(早いですねぇ!)

 

スペック・価格

新型iPad Proは10.5インチと12.9インチとなっております。旧型iPad Proは9.7インチがありましたが、9.7インチに代わるモデルが10.5インチです。

 

それぞれ旧型(9.7インチ)、新型(10.5インチ、12.9インチ)のスペックを比較してみましょう。旧型9.7インチと比較して、進化したところは太字にしてあります。

 

9.7インチ旧型iPad Pro 10.5インチ新型iPad Pro 12.9インチ新型iPad Pro
出荷時OS iOS 9 iOS 10 iOS 10
プロセッサ A9X + M9モーションプロセッサ A10X Fusion(M10コプロセッサ) A10X Fusion(M10コプロセッサ)
メモリ 2GB 不明 不明
ディスプレイ 9.7インチ
広色域ディスプレイ(P3)
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Apple Pencil対応
10.5インチ
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Apple Pencil対応
12.9インチ
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Apple Pencil対応
画面解像度 2048 x 1536 2224 x 1668 2732 x 2048
画素密度 264ppi 264ppi 264ppi
スピーカー 2 4 4
リフレッシュレート 60Hz 最大120Hz 最大120Hz
ストレージ 32/128/256GB 64/256/512GB 64/256/512GB
背面カメラ 12MPカメラ
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
True Toneフラッシュ
写真の広色域キャプチャ
パノラマ(最大63MP)
写真の自動HDR
露出コントロール
バーストモード
タイマーモード
ƒ/2.2の開口部
5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射
サファイアクリスタル製レンズカバー
自動手ぶれ補正
強化されたローカルトーンマッピング
強化されたノイズリダクション
顔検出
写真へのジオタグ添付
12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
動画撮影 4Kビデオ撮影(3840 x 2160、30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
3倍ビデオズーム
顔検出
ビデオへのジオタグ添付
4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影

再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影

再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
前面カメラ 5メガピクセルの写真
720p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とビデオの自動HDR
裏面照射
露出コントロール
バーストモード
タイマーモード
顔検出
7メガピクセルの写真
1080p HDビデオ撮影

Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
7メガピクセルの写真
1080p HDビデオ撮影

Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
WiFi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz、MIMO 対応HT80) 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz、MIMO 対応HT80) 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz、MIMO 対応HT80)
携帯ネットワーク(セルラーモデル) UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA: 850、900、1700/2100、1900、2100MHz

GSM/EDGE: 850、900、1800、1900MHz

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B: 800、1900MHz

LTE:1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA: 850、900、1700/2100、1900、2100MHz

GSM/EDGE: 850、900、1800、1900MHz

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B: 800、1900MHz

LTE-Advanced:1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30、38、39、40、41

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA: 850、900、1700/2100、1900、2100MHz

GSM/EDGE: 850、900、1800、1900MHz

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B: 800、1900MHz

LTE-Advanced:1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30、38、39、40、41

Blue
tooth
4.2 4.2 4.2
位置情報(WiFi/セルラー) デジタルコンパス、WiFI、iBeacon
/Assisted GPS、
GLONASS、携帯電話通信
デジタルコンパス、WiFI、iBeacon
/Assisted GPS、
GLONASS、携帯電話通信
デジタルコンパス、WiFI、iBeacon
/Assisted GPS、
GLONASS、携帯電話通信
Touch ID 搭載 搭載 搭載
センサ 3軸ジャイロ、加速度、気圧計、環境光 3軸ジャイロ、加速度、気圧計、環境光 3軸ジャイロ、加速度、気圧計、環境光
バッテリー 27.5Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続時時最大10時間、セルラー接続時最大9時間 30.4Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続時時最大10時間、セルラー接続時最大9時間 41Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続最大10時間、セルラー接続時最大9時間
重量(WiFi/セルラー) 437g / 444g 469g / 477g 677g / 692g
寸法 240 x 169.5 x 6.1mm 250.6 x 174.1 x 6.1mm 305.7 x 220.3 x 6.9mm
本体色 スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド スペースグレイ、ローズゴールド、ゴールド、シルバー スペースグレイ、ゴールド、シルバー
価格(WiFi)
※税別
32GB 6万6800円
128GB 8万4800円
256GB 10万2800円
64GB 6万9800円
256GB 8万800円
512GB 10万2800円
64GB 8万6800円
256GB 9万7800円
512GB 11万9800円
価格(セルラー)
※税別
32GB 8万2800円
128GB 10万800円
256GB 11万8800円
64GB 8万4800円
256GB 9万5800円
512GB 11万7800円
64GB 10万1800円
256GB 11万2800円
512GB 13万4800円

 

旧型9.7インチと新型10.5インチ、12.9インチを横並びで比較してみましたが、いかがでしたか?

 

当記事には載せていませんが、旧型の12.9インチと旧型の9.7インチでは、発売時期が9.7インチのほうが新しいため、9.7インチの方が高スペックでしたが、今回は10.5インチと12.9インチが同時発売なので、ほぼ同スペックとなっています。

 

プロセッサがよりいいものに進化しているので、画面のスクロールの動き等が滑らかになっていますし、Apple Pencilもより快適に使用できるようになりました。6コアのCPUを搭載していますので、より快適に使えるようになりました。

 

旧型と比較し、ディスプレイはProMotionテクノロジーが採用され、対指紋性撥油コーティングされています。

 

※ProMotionテクノロジーとは、画面の滑らかさを自動調節し、バッテリーとパフォーマンスが最適化されるということです。
※対指紋性撥油コーティングとは、コーティングによって汚れがふき取りやすくなっています。

 

ストレージは、32/128/256GB→64/256/512GBとなり、倍になりましたが、価格はそれほど変わっていません。9.7インチの後継モデルである10.5インチは、旧型の9.7インチモデルと比較すると、価格は、容量によって上下しています。

 

カメラは、前面、背面とも画質が格段にアップしていますね。(前面:120万画素→700万画素、背面:800万画素→1200万画素)

 

重量は、旧型9.7インチと新型10.5インチで30g程度重くなった程度で済んでいます。画面は縦長に大きくなったように見えますね。

 

旧型9.7インチは値下げ?

お金

 

旧型と比較してかなり高スペックになったことがわかりますが、個人的には旧型9.7インチにも注目しています。今回、新型10.5インチのモデルが旧型9.7インチの後継モデルですが、新型が出ることで、旧型の値下げを期待しています。

 

私は初代のiPad miniを持っていますが、新型が出たときに、電器屋に行ったら、初代iPad miniが値下げされていたんです。通常、Appleの商品は電器屋で値下げされていることはほとんどないと思います。

 

今回も同様に旧型iPad Proが値下げされる可能性があると思います。

 

まだどれを購入するかは決めかねていますが、12.9インチは個人的には大きすぎるので、却下です。そうすると、新型10.5インチ、または、旧型9.7インチのどちらかになりますが、スペックがかなりアップしたことは魅力的ですが、やはり10.5インチでも大きすぎる気がしています。

 

自分にちょうどいい大きさは9.7インチではないか?と。自分が普段持ち歩いているカバンを見ても、そうです。ちょうどすっぽりiPad Proの9.7インチが入るスペースがあるので、現在の気持ちとしては旧型の9.7インチかなぁという感じ。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


21 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ