インフルエンザ予防接種、子供はなぜ2回?1回では効果が薄い?

看護師注射

以前の記事で、インフルエンザの予防接種料金が2015年から500円程度値上がりした理由について、説明しました。

 

 

500円の値上がりでも、家族全員が予防接種を受けるとなると、負担が結構大きいです。特に子供は2回ですので、大人の倍かかります。ここで疑問なのが、子供はなぜ2回受けなければならないのか?ということです。子供も1回のみでOKならかかる料金も少なくて済みます。

 

今回は、インフルエンザ予防接種を子供が2回しなければいけない理由について、調べてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種、子供はなぜ2回?

女性

 

もしかして、子供は体が小さいから、ワクチンを大人の半分ずつ2回注射するんじゃない!?もし、そうだとしたら、ワクチンが大人と同じ量なのに、接種する回数が多いだけで金額は倍取られていることになりますが、実はそうではないです。

 

インフルエンザの予防接種は任意接種ですし、子供は必ず2回受けなければいけないという義務もないのですが、13歳未満の子供が2回受けたほうがいいとされる理由は、1回だと効果が薄く、免疫の持続期間が短いからです。

 

1回の予防接種では十分な免疫をつけることができない上に、その効果も約1か月で減少してしまうと言われています。インフルエンザが流行り始めるのは、毎年だいたい12月中旬頃で、3月頃まで続きます。流行期間は、3か月~4か月ぐらいですが、1回の予防接種では持ちません。

 

しかし、1か月間隔を空けて2回目の予防接種をしたところで、【1か月×2】で、2か月程度しか持たないんじゃないの?という疑問が沸いてきませんか?

 

違うんです。2回目の予防接種をすると、免疫が増幅されます。この増幅によって、個人差はあるものの、インフルエンザの流行期間をカバーできるぐらいの期間、免疫が持続します。

 

13年以上生きていると、色々な病気を経験していますから、インフルエンザに限らず、色々な病気に対する免疫ができています。ですので、大人は1回の接種でも十分な効果が得られるというわけですね。

 

大人でもインフルエンザの注射を2回したほうがいい人

女性

 

13歳未満の子供がインフルエンザの予防接種を2回しないと効果が薄いということは理解できたかと思いますが、別に大人だからと言って、絶対に1回しか受けてはいけないということはないです。

 

インフルエンザの予防接種は、かからないようにするというより、もしインフルエンザにかかってしまったとき、重症化しないように、かかっても軽い症状で済むようにという意味合いの方が強いです。

 

12月~3月は受験生にとっては、追い込みで重要な時期です。インフルエンザで重症化して大切な時間を奪われたり、試験当日体調を万全を期すために、2回受けることは効果的です。

 

受験生以外にも、同様に冬に体調管理が必要だと感じる人は、2回受けると効果的です。1回受けた場合と2回受けた場合の予防効果は以下のようになっており、2回受けるとかなりの効果があることがわかるかと思います。

 

  • 接種1回の予防効果:64%
  • 接種2回の予防効果:94%

 

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種の適正な時期は?

カレンダー

 

インフルエンザの流行期間は12月中旬~3月頃です。その前に予防接種を受けることが大切です。ただし、予防接種後、すぐに効果が表れるというわけではないです。

 

効果が表れるまでに予防接種後、2週間~4週間かかると言われています。ですので、11月中には予防接種を済ませておきたいですね。

 

13歳未満の子供の場合、2回ですから、1回目と2回目の間隔を3~4週間空けることを考えて、1回目をできれば10月末~11月頭ぐらいまでに受けることをおすすめします。

 

インフルエンザの症状を悪化させない!重症化防止!

風邪女性

 

インフルエンザの予防として、予防接種は効果的ですが、「予防」と言いつつも、予防接種は、かからないようにするためでなく、かかったとしても重症化させないという意味合いが強いということは先ほども述べました。

 

インフルエンザは高い感染力を持っていて、1人がかかると、家族に感染してしまうことも非常に多いです。インフルエンザが怖いのは、感染力はもちろんですが、合併症を起こして重症化することです。

 

合併症とは、例えば、インフルエンザ脳炎、肺炎、気管支炎等です。重症化して死に至ることもあります。特に、疾患を持っている高齢者や、免疫力が弱い乳幼児、妊婦は特に注意です。

 

予防接種をしたからと言って安心せず、日ごろから、手洗い・うがい・消毒を徹底しましょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • インフルエンザの予防接種が子供は2回必要な理由は、1回の予防接種で十分な免疫をつけることができない上、その効果も約1か月で減少してしまうため。
  • 2回の予防接種をすると、免疫が増幅するため、1回受けるより、2回受けた方が効果がある。
  • インフルエンザの予防接種は効果が出るまで、2~4週間かかるので、11月中に受けておくと安心。
  • インフルエンザの予防接種は、インフルエンザにかからないようにするためでなく、かかったとしても重症化させないという意味合いが強い。
  • 予防接種と合わせて、日ごろから手洗い・うがいを徹底することが重要。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


13 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ