引き出し手数料・振込手数料がコンビニでも無料の銀行はココ!

ATM

銀行の預金引き出し手数料振込手数料等は誰もが無料で利用したいことでしょう。

 

実は、あるんです。引き出し手数料、振込手数料を無料でできる銀行が!私も引き出し手数料、振込手数料が無料で使える銀行口座を2つ持っています。コンビニでも無料です。

 

今回は、預金引き出し手数料、振込手数料無料の銀行を紹介します。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

楽天銀行

楽天銀行

 

楽天銀行は私も口座を持っています。楽天銀行は3万円以上であれば、ATMで無料で入金することができます。ですから、入金するときは、必ず3万円以上にしましょう。

 

続いて、引き出し手数料と振込手数料ですが、ハッピープログラムにエントリーしている場合、会員ステージに応じて、月に無料となる回数が決まっています。また、楽天銀行間の振込であれば、無料です。

 

以下の表をご覧ください。

 

 条件 引き出し
無料回数
他行振込
手数料
残高300万円以上
または
取引30件以上
7回/月 3回/月
残高100万円以上
または
取引20件以上
5回/月 3回/月
残高50万円以上
または
取引10件以上
2回/月 2回/月
残高10万円以上
または
取引5件以上
1回/月 1回/月

 

ここで言う取引件数とは、前月1か月分の取引件数です。まぁ、普通の人は10件以内に収まっているのではないでしょうか?また、残高は、25日の時点での預かり資産の合計残高のことです。(円預金(普通・定期)、新型定期預金、外貨預金)

 

ちなみに、上記の表に当てはまらない人は、他行への振込手数料は3万円未満で165円、3万円以上で258円となっております。また、引き出す場合は、どこのATMから引き出すかによりますが、216円、または、270円かかります。

 



 

新生銀行

新生銀行

 

楽天銀行は条件によって手数料が無料になりましたが、新生銀行は、私が持っている銀行口座の中では最強です(笑)新生銀行は、どこのATMから引き出したとしても、手数料無料です!

 

続いて、振込手数料についてですが、こちらは無料にするには条件があります。新生銀行も、新生スタンダード、新生ゴールド、新生プラチナとステージがあり、ステージによって振込手数料の月間無料回数が異なります。

 

ステージ 無料回数
新生スタンダード 1回/月
新生ゴールド 5回/月
新生プラチナ 10回/月

 

これら3つのステージの条件は以下になります。

 

新生プラチナ

以下のうち、いずれか1つの条件を満たした人は新生プラチナとなります。

 

  • 預入総資産の月間平均残高2,000万円以上
  • 外貨預金等の所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  • パワースマート住宅ローンの利用
  • 「Luxury Card」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録し、27日の引き落とし金額が1円以上であること

 

新生ゴールド

以下のうち、いずれか1つの条件を満たした人は新生ゴールドとなります。

 

  • 預入総資産の月間平均残高が200万円以上
  • 外貨預金等の所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
  • 円定期預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンの借り入れ月間平均残高が100万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンプラスの20日時点の借入残高が1円以上で、返済方法を自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録していること
  • 新生銀行カードローン「レイク」の20日時点の借入残高が1円以上で、返済方法を自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録していること
  • 新生アプラスゴールドカードの自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録し、27日の引き落とし金額が1円以上であること
  • 前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること
  • 投信積み立てにて投資信託を購入し、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること

 

新生スタンダード

新生プラチナ、新生ゴールドに当てはまらない人は、全員新生スタンダードとなります。

 

最低でも新生スタンダードなので、月に最低1回は振込手数料が無料ということになります。どこかに振込するということはそれほど多くない人にとっては月1回だけ無料でも十分ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

その他銀行

上で紹介した2つ(楽天銀行、新生銀行)は私も持っている口座ですが、調べてみると、他にも多くの銀行で手数料無料で使えるところがありましたので、簡単に紹介しますね♪

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行も4段階のランクがあり、最大で月に15回まで引き出し手数料が無料となります。また、振込手数料もランクに応じて、最大で月に15回まで無料となります。

 

ソニー銀行

ソニー銀行

 

ソニー銀行は他行への振込手数料が月1回まで無料です。2回目以降はその都度216円かかります。ソニー銀行は、キャッシュバック形式なので振り込みをする際は、216円分余分に必要です。

 

じぶん銀行

じぶん銀行

 

じぶん銀行も、ステージがあり、そのステージによって無料で引き出せる回数が異なります。

 

  • じぶんプラス1:月2回まで無料
  • じぶんプラス2:月3回まで無料
  • じぶんプラス3:月4回まで無料
  • じぶんプラス4:月8回まで無料
  • じぶんプラス5:月11回まで無料

 

規定の回数を超えた分からは、108円/回かかります。(ただし、ゆうちょ銀行からの場合は、月1回無料、2回目以降は216円/回)

 

振込手数料についても、ステージに応じて無料で振込できる回数が異なります。(じぶん銀行同士は無料、三菱東京UFJ銀行への振込は無料(スマホ、パソコン、携帯からの振込のみ))

 

  • じぶんプラス3:月1回まで無料
  • じぶんプラス4:月3回まで無料
  • じぶんプラス5:月5回まで無料

 

ちなみに、ステージは条件があり、こちらのサイトで、あなたのステージがいくつか判定できます。

 

じぶん銀行ステージ判定チャート

 

まとめ

  • 引き出し手数料・振込手数料がコンビニでも無料の銀行は、条件にもよるが結構ある。(以下は一例)
    • 楽天銀行
    • 新生銀行
    • 住信SBIネット銀行
    • ソニー銀行
    • じぶん銀行

 

いかがでしたか?調べてみると、結構コンビニでも無料で下ろせるところがあることがわかります。地銀だと、コンビニで下ろす度に手数料がかかりますし、何度も下ろす度に手数料を払うのも馬鹿らしいです。

 

ですから、無料で下ろせる銀行の口座を一つ持っていると節約にもなりますね。

 

振込は私は年に1回あるかどうかなので、あまり重視していませんが、ステージやランクを高くすることで毎月の無料で振込できる回数が増える銀行も多いです。オークションなんかでモノを売ることが多い人はそういった銀行がおすすめですね。

 

あなたの目的に合った銀行を見つけてくださいね♪

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


42 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ