肺腺癌と肺癌の違いは?5年生存率は?中村獅童は喫煙者?

中村獅童

中村獅童さんが、初期の肺腺癌であることを公表しました。最近、芸能界で癌のニュースが多いですね・・・。肺を手術するということですが、肺腺癌って肺癌と何が違うのでしょうか?

 

がんによっては、絶望的とも言える場合もありますが、肺腺癌の5年生存率はどれぐらいなのでしょうか?また、百害あって一利なしとも言えるタバコですが、中村獅童さんは喫煙者だったのでしょうか?調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

肺腺癌と肺癌の違いは?

医者

 

あなたは「肺腺癌」という癌を聞いたことはありますか?私は、今回の中村獅童さんが患っているというニュースで初めてきいたのですが、肺癌との違いは何なのでしょうか?

 

実は、肺癌の約60%が肺腺癌なのだそうです。つまり、肺腺癌は肺癌の一種なのです。肺癌と呼んだ場合には、肺腺癌も含まれますし、そのほとんどが肺腺癌ということです。

 

肺の中の気管支の細かい末梢部分や、肺の中にある末梢肺野という部分に発症するものなどが肺腺癌と呼ばれます。なるほど!肺癌とは大きなくくりだったんですね。

 

肺腺癌の5年生存率は?

医者

 

肺腺癌は非常に進行のスピードが早い癌で、発見されたときには既に転移してしまっていることが多いようです。今回、中村獅童さんは初期の段階で見つかったということなので、おそらく大丈夫でしょう。

 

ちなみに肺腺癌は初期段階では自覚症状はほとんどなく、進行すると、咳や痰、胸水が溜まる等の症状が表れます。また、肺腺癌はリンパ節や他の器官への転移が起きやすく、中村獅童さんは初期で見つかったので非常に運が良いのだと思います。

 

以下がステージ別の5年生存率です。

 

ステージ 5年生存率(%)
80.3
44.0
21.5
5.9
不明 58.5
48.6

 

5年生存率とは、癌の治療を開始してから5年後生存している人の割合のことです。癌と診断されてからではないようですし、その癌が完全に治る可能性ではありません。ここを誤解している人が多いのではないでしょうか?

 

肺腺癌のステージ別5年生存率を見ると、やはりステージⅠ、初期の段階から治療を開始すれば8割以上となっています。しかし、ステージⅡとなると、5年生存率は50%を切ります。

 

スポンサーリンク

中村獅童は喫煙者?

中村獅童

引用:市川海老蔵ファンブログ

 

中村獅童さんは喫煙者だったのでしょうか?個人的にはタバコを吸っているイメージだったのですが、調べてみたところ、喫煙の目撃情報が多く、やはり喫煙者でした。

 

ちなみに、市川海老蔵さんも昔超ヘビースモーカーだったようです。しかし、現在は嫁のこともありますし、禁煙しているんでしょうかね?歌舞伎界は喫煙者が多いのかもしれません。

 

しかし、肺腺癌はタバコとの因果関係が意外にも低い部類なのだそうです。ただし、喫煙者は非喫煙者と比較して、肺癌にかかるリスクが4倍にもなるということです。

 

肺癌のうち肺腺癌が60%として、計算すると、喫煙との因果関係が低いと言えど、喫煙者は非喫煙者の2.4倍かかる可能性があるということです。個人的には、これでも十分高いと思うのですが・・・。

 

ちなみに、食道癌は、タバコの煙が食道に直接行き届くので、喫煙との因果関係は非常に高いです。喫煙者と非喫煙者では食道がんを発症するリスクは3~6倍とも言われています。

 

これに加え、飲酒習慣がある人は、さらにリスクは高まります。週1ぐらいで、適量なら問題ないと思いますが、やはりタバコは吸わないに越したことはないですし、吸える場所はどんどん減っていっています。私の会社でも、館内全面禁煙となりました。

 

まとめ

  • 肺腺癌は肺癌の一種であり、肺の中の気管支の細かい末梢部分や、肺の中にある末梢肺野という部分に発症するものなどが肺腺癌と呼ばれている。
  • 肺腺癌の5年生存率は、ステージⅠでは約80%、ステージⅡとなると50%を下回る。
  • 中村獅童さんは喫煙者だった。
  • 肺腺癌は、他の癌に比べ、意外にも喫煙との因果関係が低い。

 

ステージ別の5年生存率を見る限り、ステージⅠとステージⅡでは雲泥の差があります。中村獅童さんは初期なので、おそらくステージⅠ。初期で発見できて、そういう意味ではラッキーだったと思います。

 

家族もいるのですから、長生きできるように、今後、喫煙習慣等も見直してほしいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)