郵便はがき値上げはいつから?52円はがきはいつまで投函可?交換は?

はがき

郵便はがきが62円に値上げされるようです。はがきの値上げはいつから値上げされるかご存知ですか?また、52円の旧はがきいつまで投函してOKなのでしょうか?

 

また、既に購入してしまった52円はがきは郵便局で交換できたりするのでしょうか?その辺のことを調べてまとめましたよ!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

郵便はがきの値上げはいつから?

グラフ

 

郵便はがきは2017年6月1日から52円→62円に値上げされます。新しい62円のはがきと切手は、2017年5月15日から郵便局で販売されるということです。また、52円のはがきと切手の販売は、2017年5月31日で終了されます。

 

値上げの理由は、手紙・はがきの減少、人件費の上昇によって、郵便事業の収益が悪化しているからということです。今回の値上げによって、300億円以上営業利益を押し上げる試算だということです。

 

ちなみに、値上げされるのははがきだけではありません。

 

 

52円はがきはいつまで投函可?

お金

 

2017年6月1日からはがきと切手が62円に値上げされますが、いつまで52円の旧はがきが使えるのでしょうか?値上げの前日(2017年5月31日)に投函しても大丈夫なの?って疑問が沸きますよね!

 

集荷が遅ければ、「料金が不足していますよ!」ということで戻ってきてしまうのでしょうか?調べてみたところ、窓口での受付とポスト投函で異なることが分かりました。

 

窓口での受付の場合

5月31日の営業時間内であれば、52円はがきでOK!ただし、24時間営業の窓口で少しでも6月1日に入ってしまえば、62円となりますので注意が必要です。

 

ポスト投函の場合

5月31日までにポスト投函した場合、52円はがきでOKです。6月1日にポスト投函した場合は、1回目の集荷分までは52円はがきでOKです。それを過ぎてしまうと、62円となります!

 

スポンサードリンク

52円のはがきは郵便局で交換できる?

男性

 

はがきを頻繁に使う人は、はがきを買いだめしている人もいるはずです。その場合、気になるのは、古い52円はがきはどうすればいいのか?ってことです。なんてことはない、10円切手を貼ればOKです。

 

郵便局で交換もできますが、不足分の10円+交換手数料5円がかかります。仮に50枚の52円はがきを62円はがきに交換するとなると、15円×50=750円もかかってしまいます!!

 

なので、切手を購入して貼って出すのが損がなくていいですね。また、窓口で不足分の10円を現金で支払えば出すことができます。

 

年賀状も値上げ?

正月飾り

 

郵便はがきが10円値上げになったということは、年賀状も?と思うのが普通かと思いますが、年賀状は52円で据え置きです。ただし、これも2018年用の年賀状分だけです。

 

その次の年からは62円に値上げです。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 郵便はがきは2017年6月1日から52円→62年に値上げされる。
  • 古い52円はがきは、2017年5月31日までに投函したものについてはOK。
  • 2017年6月1日に投函したものは、1回目の集荷までに投函していればOK。
  • 24時間営業の窓口であれば、少しでも6月1日に入ってしまえば、62円となる。
  • 52円のはがきは郵便局で交換可能だが1枚につき不足分10円+手数料5円がかかるので、10円切手を貼って出すのがおすすめ。
  • 年賀状は2018年用の分だけ据え置き。翌年からは62円に値上げとなる。

 

いかがでしたか?10円も値上げされるとは驚きましたが、これでさらにはがき離れは加速してしまうことにつながらないでしょうか?

 

私は、年賀状ぐらいしかはがきを基本的に購入しませんし、出す枚数も年々減ってます。仮に消費税が10%になったとしたら、さらに値上げするようです。。。

 

何でもかんでも値上げ値上げで嫌になりますね。。。

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


75 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ