グリエルの人種差別行為動画!アストロズと横浜での年俸と成績は?

ダメ

アストロズのグリエル内野手に人種差別行為の疑惑が出ています。ドジャースのダルビッシュ投手から本塁打を打ったのですが、本塁打の後、ダグアウトで人種差別と判断されかねないような行為を行ったということです。

 

具体的にどんなことをしたのか気になりますよね。また、グリエル内野手は、横浜DeNAベイスターズに在籍していたことがありましたが、かなりの問題児だったんですよね。

 

今回は、グリエル内野手の人種差別行為をしたときの動画と、横浜時代やらかしたこと、そして、アストロズと横浜時代の年俸と成績を紹介します。

 

スポンサーリンク

グリエルの人種差別行為動画

グリエル内野手は、ダルビッシュ投手から本塁打を打った後、ダグアウトで両目尻をつり上げる行為をして、アジア系の人々を侮辱する差別的ジェスチャーを行ったとして問題になっています。

 

こちらがそのときの動画です。

 

 

本塁打を打って気が大きくなってしまっていたんでしょうか?調子に乗っている感がありますね。ダルビッシュ投手は、「ああいうことをパブリックの場でしてしまっている以上は、MLBとかもそれなりのちゃんとした処置をしなければいけないと思う」と、適正な処分を求めるコメントをしています。

 

ていうか、普通にダルビッシュ投手のほうがずっとイケメンだと思いますけど(笑)

 

グリエルは横浜DeNA時代から問題児だった!

頭痛男性

 

グリエル内野手は横浜DeNA時代から問題児だったことをご存知でしょうか?そんなエピソードを紹介します。

 

グリエル内野手は、日本食が食べられないとして、キューバ料理を用意してもらっていたようですね。それはまだいいですが、もっとひどいのが、「飛行機が嫌い」という理由で、沖縄での主催試合に欠場したこともありました。

 

そして、ケガを理由に来日を拒否し、球団の「日本に来て治せ!」という要請を「治ってから行く」として、来日せず、結局契約解除されていたんですね。

 

飛行機嫌いって君は日本に最初何で来たの?って感じですし、今はアストロズで活躍していますが、移動飛行機でしょうが(笑)

 

最初から日本をナメ切っていたことは明らかですし、厳正な処分をしてほしいですね。

 

スポンサーリンク

グリエルのアストロズと横浜時代の成績は?

女性

 

グリエル内野手のアストロズと横浜DeNA時代の成績はどうだったのでしょうか?以下にまとめてみました。

 

横浜DeNA時代

年度 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
2014 62 258 239 46 73 11 30 3 .305

 

アストロズ時代

年度 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
2016 36 137 130 13 34 3 15 1 .262
2017 139 564 529 69 158 18 75 3 .299

 

2016年は途中から加入しましたから、成績を残せませんでしたが、1年を通して試合に出られた2017年は好成績を残しています。

 

グリエルのアストロズと横浜時代の年俸は?

次にグリエル内野手のアストロズと横浜時代の年俸です。

 

横浜DeNA時代

横浜DeNA時代は、2014年は1億円でした。そして、2015年に、先ほどの来日拒否騒動で日本では2014年の1年しかプレイしていないんですね。

 

アストロズ時代

グリエル内野手は、アストロズに2016年から加入しており、年俸は5年契約で5年総額50億円だそうです・・・!すごい額ですね。1年当たり10億円です。

 

今季の成績を見ると、年俸に見合った活躍はしているようには見えますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • グリエル内野手が本塁打を打った後、ダグアウトでダルビッシュ投手に対し、人種差別行為を行ったとして問題になっている。
  • その行為とは、両目尻をつり上げる行為。
  • 横浜DeNAでの成績(2014年)は、62試合に出場し、239打数73安打11本塁打打率.305の活躍。
  • アストロズでの成績(2017年)は、139試合に出場し、529打数158安打18本塁打打率.299の活躍。
  • 横浜DeNA時代の年俸(2014年)は、1億円。
  • アストロズでの年俸は、5年総額50億円。

 

いかがでしたか?

 

以前から問題児であったことは明らかなグリエル内野手ですが、その実力は確かなものです。メジャーでも大問題になっていますから何らかの処分が下されると思いますが、厳しい処分を望みます。

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)