風呂場の鏡の曇り止め対策!風呂場にあるコレで簡単に!

鏡

風呂場の鏡の曇り止め対策にお困りではありませんか?

 

男性であれば、ヒゲを剃るのに鏡を見ながらやらないと、もみあげ等余計なところまで剃ってしまったり、ガリッと肌を傷付けてしまう可能性もあります。

 

今回は、風呂場の鏡の曇り止め対策を紹介します。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

風呂場の鏡の曇り止め対策!風呂場にあるコレで簡単に!

シャンプー

 

実は、どこの風呂場にもあるモノで簡単に曇り止め対策ができます。そのあるモノとは、シャンプーです。

 

鏡にシャンプーをまんべんなく塗ってください。全体に塗り終わったら、水でシャンプーを流してください。あら不思議!曇りが付かないではありませんか!

 

これは、シャンプーに含まれている界面活性剤による効果です。界面活性剤によって、水の膜を張り、鏡が曇りにくくなります。

 

シャンプーだけでなく、リンスやボディソープでも代用できますが、やってみた結果、シャンプーが一番効果あるように思いました。

 

シャンプー以外の曇り対策方法

女性

 

続いて、シャンプー以外の曇り対策方法を紹介します。

 

まずは鏡を磨こう

シャンプー等の対策をする前に、まずは鏡を磨くことをおすすめします。

 

たったこれだけで水滴も付きにくくなります。

 

シェービングフォーム

シェービングフォームを鏡に塗り、5分間放置してから、タオル等の布で軽くふくと、水滴がつきにくくなり、曇り止め対策にもなるようです。

 

歯磨き粉

歯磨き粉を鏡に付けて、全体にスポンジ等でまんべんなく塗りながら伸ばしてください。ゴシゴシと擦って、白い泡のようになってくればOKです。その後、水で洗い流してください。

 

市販の歯磨き粉には研磨剤が含まれています。これによって、曇りの原因の水垢や油膜を落とすことで曇りづらくなるわけです。

 

液状合成のり

よく100円ショップや文房具屋で見かける液状合成のりでも曇り止め対策になるようです。鏡を磨いて乾いた鏡の表面に液状合成のりを塗り、水で洗い流し、その後、タオル等の布で拭き取ります。

 

これは液状合成のりが風呂場の湿気を吸収してくれるからです。液状合成のりは結構持続性があり、数日間効果が持続するようです。

 

じゃがいもの皮

じゃがいもの皮でも風呂場の鏡の曇り止め対策になります。剥いたじゃがいもの皮で鏡の表面を拭き、その後水で洗い流します。最後に、タオル等の布で拭き取ります。

 

じゃがいもにはでんぷんが含まれており、このでんぷんが鏡の表面に幕を張ることで、曇りにくくなるようです。じゃがいもの皮はどうせ捨ててしまうので、こうやって風呂場の曇り止め対策として使えるのはいいですね。

 

レック曇り止めリキッド

 

レック曇り止めリキッドはその名の通り、曇り止め対策のための商品です。使い方は風呂場の鏡に塗るだけです。これは風呂場専用となっており、洗面所等の鏡には使えません。

 

これは鏡が濡れている限り効果を発揮します。

 

ちなみに・・・

車のガラス用に、ガラコという商品が販売されているのはご存知かと思います。これは、車のガラスにコーティングの膜を張り、雨を弾いて視界を良好にしてくれるものです。

 

じゃあ、ガラコを風呂場のガラスに塗っても効果あるんじゃない?と思うかもしれません。しかし、これは効果があまりないようです。ガラコを塗っても曇ってしまいます。

 

ガラコは水をはじきますが、ある程度の大きさの水滴になってから初めて、水滴の重さで下に流れていくので、曇りの原因である空気中の水分が鏡についても、軽すぎるため、鏡にくっついたままとなるのです。

 

ガラコではなく、車のボディに塗って汚れがつきにくくなるグッズにも、撥水性のものと親水性のものがあります。こういったものを風呂場のガラスに塗り、曇り止め効果を期待するなら、親水性のものが効果あります。撥水性ではガラコと同じ結果になります。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 風呂場の曇り止め対策には、シャンプー、リンス、ボディソープ等が効果がある。
  • 他にもシェービングフォーム、じゃがいもの皮、液状合成のり、歯磨き粉等も効果がある。
  • 風呂場の曇り止め対策専用のグッズも出ている。

 

いかがでしたか?

 

まず、鏡は定期的に磨いてキレイにしておくべきです。これだけでも大分違いますし、磨いた上で、シャンプー等の対策をすれば、なお良いですね。

 

私もヒゲ剃りのときに、鏡が曇ってしまい、お湯をかけてもすぐにまた曇るので、なんとかならないのかと調べて記事を書いてみました。当記事にまとめた情報を使って、風呂場の曇り止め対策しちゃいましょう。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


45 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ