自動車保険を全労災を解約してソニー損保に乗り換えた結果は!?

唐田えりか

私は車を平成25年に購入し、これまで約4年、1年契約で任意保険全労災のマイカー共済にしていました。当時はあまりよく考えずに全労災にしたのですが、今回、契約の更新の案内が来てびっくりしました!

 

全労災自動車保険値上げ

 

なんと昨年と比較して、事故を起こしたわけでもないのに、1万円も値上げされたのです!黙って放置していたら、このまま1万円値上げされた高い額での契約となってしまいますので、乗り換えを検討しました!

 

今回は、乗り換えてどれぐらい安くなったかを紹介します!

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

なぜ全労災マイカー共済が値上がりしたのか?

女性

 

まず、なぜ全労災マイカー共済の保険料が値上がりしてしまったのかですが、案内にはこう記載がありました。

 

制度改定による掛金水準の見直しにより、やむを得ず更新後の掛金を引き上げさせていただきますが、何卒ご理解賜り、引き続きのご契約をお願い申し上げます。

 

保険料の値上げはよくあることだとは思いますが、上げすぎじゃね?と思いながら、読み進めていくと、私が受けていた2つの割引が無くなったことも影響していました。以下の2つの割引です。

 

  • 30歳以上補償
  • ABS装着車割引

 

運転するのはほぼ自分だけで、一緒に住んでいる家族も30歳を超えているので、「30歳以上補償」で限定して安くなっていたのですが、これが廃止となり、「26歳以上補償」で案内されていました。

 

乗り換えを検討した値上げ以外の2つの理由

女性

 

全労災マイカー共済の保険料が年間で1万円値上げされたのも乗り換えを検討した最も大きな理由ですが、他にも2つ理由がありました。

 

まず、私は車を買った当時は、中古で買いましたが、年式も新しくほとんど走っていないので、ぶつけたらショックだなぁ・・・と思い、車両保険も付けたんですね。現在では、買ってからもう3年以上経過したし、もう別に付けなくてもいいかー!と思ったことが1つです。

 

そして、もう1つは、私は週末の休みにしかほとんど車を使わないんです。通勤は駐車場もお金がかかりますし、自転車かバスで通ってます。年間で2,000キロにも満たない感じです。CMで知りましたが、走った分だけの保険があることを知ったことも理由の1つです。

 

スポンサーリンク

距離指定のある自動車保険を見積もりした結果、最も安いソニー損保に乗り換え!

唐田えりか引用:YouTube

 

走った分だけの保険のある会社の見積もりをネット上でやってみました。基本の補償がそれぞれ違うので、すっかり同じ条件での比較はできませんが、ほぼ同条件で見積もりして比較してみました。とりあえず全労災マイカー共済から車両保険を無しにしたのと比較しても、安かったです。

 

保険会社 年間掛金
全労災  41,870円
イーデザイン損保  29,916円
おとなの自動車保険  26,180円
ソニー損保  21,070円

※全労災以外はネット割引等適用後。

 

おとなの自動車保険では、一番少ない走行距離は5,000キロ以下で、イーデザイン損保とソニー損保は3,000キロ以下でした。見積もりした結果、ソニー損保が最も安く大幅に保険料を抑えられそうだったので、ソニー損保を契約しました!

 

前の全労災の契約から車両保険を外しても4万円を超えますから、ほぼ半額になりましたので、自動車保険料高いなぁと思っている人や、私のように契約している保険会社で大幅に値上げされた人は、一度保険の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

自動車保険の乗り換えで等級も引継ぎできる!

女性

 

自動車保険を乗り換える場合、等級はどうなるの?と思っている人は多いかもしれません。もし、引継ぎできないなら低い等級からのスタートとなり、保険料も高いはずです。しかし、普通に等級は引継ぎできます。

 

私の場合、2016年11月30日まで全労災の契約で、2016年12月1日からソニー損保の契約になりますが、きちんと等級の引継ぎができました。全労災で9等級で、ソニー損保になって10等級になります。全労災をそのまま契約していた場合と同じ等級ですね。他の保険会社でも等級は引継ぎできるので、安心です。

 

スポンサーリンク

自動車保険の一括見積もり

2万円

 

どこが安いのか検討するには、個別でそれぞれの保険会社のホームページで見積もりするより、一括で見積もりしたほうが簡単ですし、複数の保険会社で比較ができます。

 

保険の見直しをすることは、家計の節約につながりますし、面倒と思わずに一度やってみてください。

 

最後に

今回、保険料が大幅に上がることで、保険会社を全労災からソニー損保に乗り換えましたが、ほぼ同内容でこれだけ保険料に差が出るのは驚きでした。私は通勤で車を使うわけではなく、ほぼ休日のみの使用で、年間では2,000キロにも満たない年のほうが多いです。

 

私と同じように少ない走行距離の人には、走行距離の指定ができる保険に変更することをおすすめしますね。場合によっては、現在払っている保険料の半分になることもあります。

 

保険料が浮いた分は、食事や旅行等、ぜいたくに使っちゃいましょう!(貯金でもいいですね!)

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)