マイルCS・ミッキーアイル斜行も降着ならず!競馬の降着・失格のルールは?

2016マイルCS

本日のマイルCS(GⅠ)で、3番人気・浜中騎手騎乗のミッキーアイルが、優勝しました!私は、馬券はGⅠのレースのみ購入しているのですが、秋のGⅠシリーズに入ってから初めて当たりました!(3連単)

 

しかし、ゴール後、審議のランプが点灯!パトロールビデオを見ると、確かにこれは・・・。ミッキーアイルが斜行したことで他の馬が不利を受け、それによってまた他の馬も不利を受けているように見えます。

 

今回は、本日のマイルCSを動画で振り返り、JRAの降着・失格のルールについてまとめました。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

2016年マイルCS動画

こちらの動画の後半は前から撮ったもので分かりやすいです。

 

 

ミッキーアイルに右鞭を入れて、左に大きく寄ってますよね。それによって3着になったネオリアリズムも影響を受けて左に大きく寄っています。さらに、それによって、その後ろを走っていて伸びてきていた馬もブレーキがかかってますね。

 

馬券を買っていた人は、審議の間そわそわしていたのではないでしょうか?私はそのままの着順だったのでよかったですが、逆に邪魔をされた馬を買っていた方は、「何であれが降着にならないんだ!」と思っていることでしょう。

 

JRAの降着・失格のルールは?

禁止

 

さて、次にJRAの降着・失格のルールを見てみましょう。JRAのホームページには降着・失格のルールが記載されています。以下の通りです。

 

競走中に斜行・押圧等により他馬の走行を妨害したケースで、裁決委員が以下の通り判断した場合、降着又は失格となります。

 

降着     ・・・     「その走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と判断した場合、加害馬は被害馬の後ろに降着となります。
失格     ・・・     「極めて悪質で他の騎手や馬に対する危険な行為によって、競走に重大な支障を生じさせた」と判断した場合、加害馬は失格となります。
※     被害馬が落馬や疾病発症等により競走を中止した場合には、上記の「失格」に該当しない限り着順は到達順位のとおり確定します。

 

JRAホームページ

 

今回のマイルCSのケースで考えてみましょう。降着になりませんでしたので、「走行妨害があったけれども、妨害が無くても被害馬が加害馬に先着していなかっただろう。」そう判断されたわけですね。

 

審議が長くなりましたし、後味の悪いレースでインタビューもありませんでしたね・・・。池添騎手が負傷したようですが、この妨害によって負傷したわけではなさそうです。(どこで負傷したのか不明)

 

仮に、走行妨害があり、被害馬が加害馬に先着していたのは間違いないという状況だった場合はどうなるのでしょうか?その場合は、加害馬を被害馬の後ろに降着させます。

 

まず最初にミッキーアイルはネオリアリズムの邪魔をしてしまったのですが、これが邪魔をされなければネオリアリズムが先着していたと判断された場合は、ネオリアリズムの後ろにミッキーアイルは降着されます。

 

つまり、順位は、イスラボニータ→ネオリアリズム→ミッキーアイルの順になりますね。今回の場合、ミッキーアイルが邪魔したことで、ネオリアリズムが左に寄らなければならなくなり、それによってさらに・・・という状況で、非常に複雑な状況でした。

 

正直、審議の対象馬が多すぎて訳がわからないので、そのままの到達順位の通り確定したという感じが無きにしも非ずですね・・・。

 

 

スポンサーリンク

昔のルールならミッキーアイルは降着?

ダメ

 

実は、降着のルールは数年前から変わっているんです。「走行妨害が、被害馬の競争能力の発揮に重大な影響を与えたと裁決委員が判断した場合、加害馬は被害馬の後ろに降着」です。

 

この旧ルールでは、メジロマックイーンが1991年天皇賞(秋)で、1位入線も18着に降着になったのが有名です。比較的最近で言うと、ブエナビスタが2回(秋華賞・ジャパンカップ)で降着になっています。

 

 

妨害が無くても勝っていただろうというのは関係がないので、旧ルールならミッキーアイルは降着になっていたはずです。

 

浜中俊騎手の処分は?

男性

 

ミッキーアイルは降着にはならなかったものの、浜中俊騎手には11月26日(土)~12月18日(日)までの23日間の騎乗停止処分となりました。騎乗停止処分の中でも実質4週間なので、重い処分です。

 

これによって、GⅠはジャパンカップ、チャンピオンズカップ、阪神JF、朝日杯が乗れなくなりました。期間が4週間だというよりも、GⅠが毎週続くこの時期に騎乗停止はかなり痛いと思います。

 

ハッキリ言って、現在のルールでは重大なケガや事故にならない限り、やったもん勝ちという感じがありますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 2016年マイルCSでミッキーアイルが優勝したが、直線で斜行したことで、妨害したと判断され、浜中俊騎手には騎乗停止4週間の処分が下された。
  • 現在のルールでは、「走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と判断された場合、加害馬は被害馬の後ろに降着となるが、重大なケガや事故が起きない限り、降着はなさそうな印象。
  • 旧ルールでは、降着は現在よりも頻繁にあったが、現在のルールでは、やったもん勝ちという感じがする。(個人的感想)

 

スポンサードリンク

関連記事(一部広告)