WBC2017!日本をよく知るキューバ代表メンバーとは?日本での成績は?

キューバ

明日(3月7日)から始まるWBCですが、強化試合を観ていると不安しかありませんね。ただ、初戦の相手となるキューバも強化試合5敗という散々な結果。一体結果はどうなるのでしょうか?

 

さて、キューバ代表メンバーには日本でプレイしたことのある選手が2人います。今回はその2人が誰なのか?また、2人の日本での成績を紹介しますね!

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

日本をよく知るキューバ代表メンバーとは?

キューバ

 

日本をよく知るキューバ代表メンバーとは、昨年までロッテで3年間プレイしていたアルフレド・デスパイネ外野手です。今シーズンはソフトバンクと契約し、年棒は3年12億です。デスパイネ外野手は2015年のWBSCプレミア12にも出場しています。

 

また、もう1人日本でプレイしたことのあるキューバ代表メンバーがいます。それは、巨人でプレイしたことのあるフレデリク・セペダ外野手です。巨人では、2014年、2015年に所属していました。

 

アルフレド・デスパイネの日本での成績

デスパイネ

引用:full-count

 

アルフレド・デスパイネ外野手の日本での成績は以下の通りです。

 

年度試合打席打数安打本塁打打点盗塁四球死球三振打率
201445182161501333016236.311
2015103409353911862049489.258
20161345744961392792064389.280

 

2014年の出場試合数が少ないのは、シーズンの途中から加入したからです。45試合しか出ていないのに、この成績はすごいと思います。年を重ねる度に出場試合数も増え、本塁打も昨年は30本に迫るほどの活躍をしました。

 

日本で対戦したことのある投手も多いだけに、WBCのキューバ代表でも日本にとって脅威というべき存在になるでしょう。

 

スポンサードリンク

フレデリク・セペダの日本での成績

セペダ

引用:Yahoo!ニュース

 

フレデリク・セペダ外野手の日本での成績は以下の通りです。

 

年度試合打席打数安打本塁打打点盗塁四球死球三振打率
20145213210821618023038.194
20152028210010706.000

 

出場試合数が少なく、あまり活躍もしていないですね。セペダ外野手は、スイッチヒッターで柔らかさとパワーを兼ね備えており、大リーグの一部スカウトから高い評価を受けていました。

 

セペダ外野手は日本では、変化球攻めに苦しんでいたようなので、WBCでもそういった攻め方になるのでしょうか?

 

油断は禁物ですが、やはり日本でプレイしたことのあるこの2人の中では、デスパイネ外野手のほうが実績もありますし、昨年まで日本でプレイしていて、対戦したことのある投手も多いので、要注意ですね。

 

過去のWBCでのキューバの成績

野球ボール

 

日本とキューバの過去のWBCでの対戦成績は、日本が8勝13敗1分けと、なんと負け越しています。過去3回のWBCでは、第1回大会に準優勝し、第2回、3回大会は、ベスト4入りを逃しています。

 

明日(3月7日)のキューバ戦の先発は大谷投手が内定していましたが、大谷投手は怪我で出られなくなってしまい、石川歩投手になることが濃厚です。デスパイネ外野手とは、昨年までチームメイトで、味方で対戦はしていないのでどうなるか?といったところですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • WBC2017のキューバ代表メンバーには、日本でプレイしたことのある選手が2人選出されている。
  • 1人は、昨年までロッテでプレイしていたアルフレド・デスパイネ。もう1人は巨人でプレイしたことのあるフレデリク・セペダ。
  • 過去のWBCでのキューバと日本の対戦成績は、日本が8勝13敗1分けと負け越している。
  • 過去のWBCでのキューバの最高成績は第1回大会の準優勝。

 

WBCでは球数制限があるので、1人で1試合投げ切ることはあり得ません。しかし、できるだけ長いイニングを投げることができれば自ずと結果はついてくると思いますので、日本には頑張ってほしいです。

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ