ガチメンバー?WBC2017アメリカ代表メンバーと2016年の成績一覧!

アメリカ

今年(2017年)はWBCの年ですが、アメリカのメンバーはどうなのでしょうか?日本もそうですが、シーズン前と言うこともあり、WBCはあまり積極的に選手を送り出さない印象ですよね。確かに主力選手がWBCでケガでもされたら大変ですからね。

 

そういうこともあり、どの国もガチメンバーでの参戦というのは、まず無理でしょうね。今回はWBC2017のアメリカ代表メンバーと、2016年の成績を一覧でまとめてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

WBC2017アメリカ代表メンバー一覧

メジャーリーグ

引用:ブックメーカー情報局

 

現時点で確定しているメンバーです。追加次第、更新します。

 

投手

※未定

 

捕手

  • バスター・ポージー
  • ジョナサン・ルクロイ

 

内野手

  • ノーラン・アレナド
  • ブランドン・クロフォード
  • イアン・キンズラー
  • ダニエル・マーフィー

 

外野手

  • クリスチャン・イエリッチ
  • ポール・ゴールドシュミット
  • アダム・ジョーンズ
  • アンドリューマカッチェン

 

WBC2017アメリカ代表メンバーの2016年の成績一覧

野球

 

以下の表が、WBC2017のアメリカ代表メンバーの2016年の成績一覧です。

 

野手

選手 打率 本塁打 打点 所属
バスター・ポージー .288 14 80 SF
ジョナサン・ルクロイ .276 11 31 TEX
ノーラン・アレナド .294 41 133 COL
ブランドン・クロフォード .275 12 84 SF
イアン・キンズラー .288 28 83 DET
ダニエル・マーフィー .347 25 104 WSH
クリスチャン・イエリッチ .298 21 98 FLA
ポール・ゴールドシュミット .297 24 95 AZ
アダム・ジョーンズ .265 29 83 BAL
アンドリュー・マカッチェン .256 24 79 PIT

 

スポンサードリンク

WBC2017アメリカ代表メンバーはガチメンバー?

女性

 

2012年にトリプルスリーを達成したことのあるマイク・トラウト選手は残念ながらWBCに参加しないことはほぼ確実なようです。完全に本気というわけではありませんが、ある程度強力なメンバーが選出されているのではないでしょうか?

 

ダルビッシュ有投手も実力を認めているゴールド・シュミット選手も参加しますしね。

 

他にも、バスター・ポージー捕手、ノーラン・アレナド内野手、ブランドン・クロフォード内野手、イアン・キンズラー内野手、ダニエル・マーフィー内野手、クリスチャン・イエリッチ外野手等、ゴールドグラブやシルバースラッガー獲得の選手が揃っています。

 

気になるのはまだ決定していない投手陣ですが、このメンバーに勝てたなら誇るべきではないでしょうか?

 

※日本代表メンバーはこちらの記事にあります。

 

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


8 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ