東京マラソン2017に出場する芸能人・有名人・招待選手は?

マラソン

毎年人気の東京マラソン。2017年は、2月26日(日)に開催されます。東京マラソンはかなりの経済効果がありますし、いいイベントだと思いますね。毎年、芸能人も東京マラソンに参加しており、芸能人を見たくて応援に行く人もいることでしょう。

 

今回は、東京マラソン2017に出場する芸能人・有名人を、2016年に出場した芸能人・有名人と共に紹介します。また、招待選手も紹介しますね♪

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

東京マラソン2017に出場する芸能人・有名人

実は、まだ東京マラソン2017に出場する芸能人・有名人は公表されていません。しかし、芸能人のブログ、SNS等で、出場することを公表した人もいますので紹介しますね。

 

  • デンジャラス・ノッチ夫妻
  • M高史
  • 安田美香
  • 北澤剛

 

今分かっているのは、これだけなんですよ・・・。でも2016年の出場者を見ると、もっと参加するのは確実かと思います。

 

東京マラソン2016に出場した芸能人・有名人

女性

 

東京マラソン2016に出場した芸能人・有名人は以下の方々です。

 

  • 猫ひろし(02:32:12)
  • がんばれゆうすけ(02:25:09)
  • 西谷綾子(03:01:32)
  • オリエンタルラジオ藤森慎吾(03:53:51)
  • 北澤豪(04:17:47)
  • 朝日健太郎(04:41:50)
  • 厚切りジェイソン(04:56:55)
  • 西内ひろ(04:40:14)
  • 宮崎奈穂子(04:26:10)
  • 堀江貴文(04:22:22)
  • 茂木健一郎(04:56:08)
  • 田中理恵(06:35:49)
  • 木原実(06:48:00)
  • 岩本乃蒼(04:06:11)
  • 笹崎里奈(06:20:09)
  • 大木美佳(03:46:42)
  • 宮河マヤ(04:16:43)
  • 内藤大助(03:45:35)
  • 岡崎朋美(04:47:04)

 

※カッコ内は、タイムです。

 

かなりの人が出ていますね。意外にもと言ったら失礼かもしれませんが、オリラジの藤森さんも出場していて好タイムでゴールしています。50歳を超えている茂木健一郎さんも5時間を切っていますし、頑張ってますね!

 

当記事で紹介した芸能人・有名人以外にも出場する人が必ずいると思いますが、誰が出るのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

東京マラソン2017の招待選手

女性

 

東京マラソン2017の招待選手の一覧表です。

 

国内男子

NO. 氏名 資格記録 自己記録 所属
21 今井正人 2:07:39/2015東京 2:07:39/2015東京 トヨタ自動車九州
22 佐野広明 2:09:12/2015東京 2:09:12/2015東京 Honda
23 五ヶ谷宏司 2:09:21/2015東京 2:09:21/2015東京 JR東日本
24 深津卓也 2:09:31/2016びわ湖毎日 2:09:31/2016びわ湖毎日 旭化成
25 高宮祐樹 2:10:57/2016東京 2:10:57/2016東京 ヤクルト
26 橋本崚 2:11:20/2016防府読売 2:11:20/2016防府読売 GMO
27 下田裕太 欠場 2:11:34/2016東京 2:11:34/2016東京 青山学院大学
28 前田和浩 2:11:46/2015びわ湖毎日 2:08:00/2013東京 九電工
29 服部勇馬 2:11:46/2016東京 2:11:46/2016東京 トヨタ自動車九州
30 山本浩之 2:11:48/2015別府大分 2:11:48/2015別府大分 コニカミノルタ
31 藤原新 2:11:50/2015防府読売 2:07:48/2012東京 ミキハウス

 

海外男子

NO. 氏名 資格記録 自己記録
1 ウィルソン・キプサング 2:03:13/2016ベルリン 2:03:13/2016ベルリン ケニア
2 ディクソン・チュンバ 2:04:32/2014シカゴ 2:04:32/2014シカゴ ケニア
3 ツェガエ・ケベデ 2:06:30/2014ロンドン 2:04:38/2012シカゴ エチオピア
4 タデセ・トラ 2:05:57/2014東京 2:04:49/2013ドバイ エチオピア
5 バーナード・コエチ 2:06:08/2014ロッテルダム 2:04:53/2013ドバイ ケニア
6 エバンス・チェベト 2:05:31/2016ベルリン 2:05:31/2016ベルリン ケニア
7 マリウス・キプセレム 2:06:11/2016ロッテルダム 2:06:11/2016ロッテルダム ケニア
8 バーナード・キピエゴ 2:06:19/2015アムステルダム 2:06:19/2015アムステルダム ケニア
9 シュミ・デチャサ 2:06:43/2014ハンブルク 2:06:43/2014ハンブルク バーレーン
10 アルフェルス・ラガト 2:06:48/2015フランクフルト 2:06:48/2015フランクフルト ケニア
11 スティーブン・モコカ 2:07:40/2015上海 2:07:40/2015上海 アメリカ
12 ギデオン・キプケテル 2:08:35/2016ムンバイ 2:08:14/2012アムステルダム ケニア
13 ジョフリー・ロノ 2:09:29/2016ベルリン 2:09:29/2016ベルリン ケニア
14 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ 2:09:48ベルリン 2:09:48ベルリン エリトリア

 

海外女子

NO. 氏名 資格記録 自己記録
51 ルーシー・カブー 2:20:21/2015ドバイ 2:19:34/2012ドバイ ケニア
52 アマネ・ベリソ 2:20:48/2016ドバイ 2:20:48/2016ドバイ エチオピア
53 アマネ・ゴベナ 2:21:51/2016東京 2:21:51/2016東京 エチオピア
54 ベルハネ・ディババ 2:22:30/2014東京 2:22:30/2014東京 エチオピア
55 サラ・チェプチルチル 2:24:13/2016リスボン 2:24:13/2016リスボン ケニア
56 ベッツィ・サイナ 1:07:22/2016(ハーフ) 1:07:22/2016(ハーフ) ケニア
57 サラ・ホール 1:10:07/2016(ハーフ) 2:30:06/2016ロンドン アメリカ

 

最後に

ここでは、招待選手のみを紹介しましたが、その他にもエリートで初マラソンの選手もいます。初マラソンに挑戦するのは、以下の方々です。

 

  • 菊池賢人(コニカミノルタ)
  • 設楽悠太(Honda)
  • 市田孝(旭化成)
  • 圓井彰彦(マツダ)

 

駅伝でしか見たことがない選手が多いですが、駅伝で注目されていた選手たちがマラソンに挑戦してどこまで通用するのか非常に楽しみです!

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


11 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ