旅行会社てるみくらぶ破産でトラブル続出!返金方法・手続きは?

飛行機

格安の海外ツアーのオンライン販売をしていた「てるみくらぶ」が破産手続きの開始決定を受けました。てるみくらぶは、ツアー利用客から航空券が発券できないと苦情が殺到しています。

 

しかも、既に利用客が支払ったにも関わらず、破産手続きに入ったようなので、苦情やトラブルは当たり前でしょう。既に支払ったツアー利用客であれば、返金方法・手続きが気になることでしょう。

 

破産までの経緯と返金について調べてみました。

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

てるみくらぶ破産までの経緯は?

説明男性

 

先ほど、利用客がお金を支払ったにも関わらず、破産手続きに入ったことで苦情やトラブルが続出していると言いました。中には80万円もの大金を支払った利用客もいたようで、気が気でないことでしょう。

 

てるみくらぶは、広告費等の費用がかさみ、資金繰りが悪化し、3月23日には航空券の発券に必要な支払いが不可能になってしまいました。

 

苦情を受け、観光庁も黙ってはいませんでした。旅行業法に基づき、てるみくらぶの実態調査を進めていました。

 

3月25日には、てるみくらぶ本社入口に「臨時休業」と張り紙がされ、不安が大きくなりました。そして、3月27日には破産手続きの開始決定・・・。

 

利用客が気になるのはやはり支払ったお金のこと。お金はどうなるのでしょうか?

 

てるみくらぶから返金はできるのか?

お金

 

てるみくらぶが破産手続きの開始決定を受けたことで、被害を受けた利用客は3万6000件にも上り、人数にすると、8~9万人にも上ります。

 

支払い済みの代金については、日本旅行業協会が旅行会社から預かっている保証金で返金されるということです。ただし、全額返金は難しいということです。

 

というのも、今回利用できる保証金は1億2,000万円しかなく、例え数十万の支払いをした人であっても、たった数千円のみの返金になるからです。しかも、1億2,000万円分の返金申請が受理されると、それ以降はまだ返金申請していない人の分は返金されません!

 

対象の人は急ぐ必要があります。てるみくらぶのホームページにもそう記載があります。

 

コレ80万円も払った人だったらキレますよね、普通。。。怒りしかありません。

 

しかし、クレジットカードで分割払いにした人は、分割払いの支払い停止手続きをすれば、被害はまだ最小限に留めることはできます。また、契約書に「前受金の保全措置」がある場合は、返金される可能性もあります。

 

今回のようなトラブルで、どうしたらいいのか全く分からないというあなたは、消費生活センターに相談することをおすすめします。

 

消費生活センター

 

スポンサーリンク

返金手続きをするには?

お金

 

返金手続きは意外と簡単です。

こちらの日本旅行業協会のホームページにアクセスしてください。認証申出書類送付依頼をします。入力項目は以下の6つ。

 

  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 旅行ご出発日・行先
  • お支払い済み金額(概算)

 

すぐに書ける項目ばかりで、それほど時間はかからなそうです。そして、書類は、2017年6月中旬頃に届くということです。

 

いつ返金されるか?

砂時計

 

6月中旬頃に認証の申出に関する書面は届きますが、認証の申し込みをしてから、返金されるまでは約8~9か月かかる見込みということです。こちらのホームページに記載があります。

 

日本旅行業協会ホームページ

 

返金されるまで非常に長い時間がかかりますし、全額返金は難しいということですし、ストレスがたまりそうですね・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 旅行会社てるみくらぶが破産手続きの開始決定を受けた。
  • 1億2,000万円分の返金申請が受理されると、それ以降はまだ返金申請していない人の分は返金されないので、急ぐ必要がある。全額返金は難しい。
  • クレジットカードで分割払いにした人は、分割払いの支払い停止手続きをすれば、被害は最小限に留めることはできる。
  • 返金手続きは日本旅行業協会のホームページから認証申出書類送付依頼をし、認証の申し込みが必要。
  • 返金までは認証の申し込み後、約8~9か月かかる。

 

 

スポンサードリンク