正月の初詣はいつまでに行くのがベスト?元旦じゃなくてもOK?

神社

正月には初詣に行くのが、毎年の定例行事となっている人は多いと思います。子供の頃から毎年初詣に行っている人も多いことでしょう。年が変わる前(大晦日の夜)に行く人もいますよね。

 

ちなみに私は、とにかく人混みが嫌いなので元旦には行きませんし、大晦日にも行きません(笑)日にちをずらして行っています。でも、ちょっと待てよ・・・?コレでいいのか?ってことです。いつまでに初詣は行くのがベストなのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

初詣はいつまでに行くのがベスト?

女性

 

いつまでに初詣は行けば良いのでしょうか?結論から言うと、初詣は松の内に行けばいいということになっています。松の内というのは、1月7日のことです。1月7日までに初詣に行ければOKです。

 

ちなみに松の内は正月飾りを飾っておく期間でもありますね。

 

 

上の記事にも書いていますが、松の内は地域によって異なり、関東と関西でも異なります。

 

  • 関東:松の内=1月7日まで
  • 関西:松の内=1月15日まで

 

しかし、1月7日までに済ませるというのが一般的ですね。

 

行きそびれてしまったときはどうすればよい?

女性

 

行こう行こうと思っていても、色々と忙しくて松の内に行けない人もいるはず・・・。松の内を過ぎてしまったので、遅れてお参りに行ったら罰が当たる・・・なんてことはありません!

 

基本は、松の内にお参りするということですが、新しい年を元気に健やかに過ごせるように、遅れてもいいので初詣は行きましょう。

 

スポンサーリンク

お賽銭はどうすべき?

硬貨

 

なんとなくお賽銭は、高い方がいいとか思っていませんか?これは実は、間違いです。絶対にこの金額!ということはありません。人によって違ってOKですが、お賽銭の金額の意味を紹介します。

 

これを参考にして、自分に合った金額をお賽銭にしましょうね!カッコ書きで、5円玉の枚数も記載していますが、必ず5円で払わなくてはいけないというわけではありません。ただし、10円玉は避けたほうが良いでしょう。(10円玉=遠縁)

 

お賽銭意味
5円(5円1枚)ご縁がありますように。
10円(5円2枚)重ね重ねご縁がありますように。
15円(5円3枚)十分ご縁がありますように。
20円(5円4枚)よいご縁がありますように。
21円割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良い。(31円でも同意。)
25円(5円5枚)二重にご縁がありますように。
30円(5円6枚)安定と調和のとれたご縁がありますように。
35円(5円7枚)再三ご縁がありますように。
40円(5円8枚)末広にご縁がありますように。
45円(5円9枚)始終ご縁がありますように。
50円(5円10枚)五重の縁がありますように。
55円(5円11枚)いつでもご縁がありますように。(午後にお参りするとなおよし。)
105円(5円21枚)十分にご縁がありますように。
115円(5円23枚)いいご縁がありますように。
125円(5円25枚)十二分に御縁がありますように。
485円(5円97枚)十二分に御縁がありますように。
1万円万円→円満

 

必ず上で紹介した金額じゃないとダメ!ということはないですが、悪い意味を持つものもあるので、下のものは避けましょう。

 

お賽銭意味
65円(5円13枚)ろくなご縁がない。
75円(5円Ⅰ5枚)何のご縁もない。
85円(5円17枚)やっぱりご縁がない。
95円(5円19枚)これでもご縁がない。
500円これ以上効果(硬貨)がない。

 

まとめ

  • 正月の初詣は1月7日までに行くのが一般的。
  • あくまでも一般的には、1月7日までというだけなので、遅れていっても良い。
  • お賽銭の金額にはそれぞれ意味があるので、意味を理解して自分に合った金額をお賽銭にしよう!

 

私は、職場の近くにこの辺では一番有名な神社があるので、仕事が始まってから平日でもいいかなと思っています。よい1年になるようにしっかりお参りしましょう。

 

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告)