パソコンのSSDとHDDの違いは何?メリット・デメリット比較!

SSD

あなたはパソコンを選ぶとき何を重視しますか?私はメーカーにはあまりこだわりはありません。昨年私は新しくパソコンを購入しましたが、とにかくサクサク動くのがよかったので、スペックを重視しました。

 

私はパソコンをメモリ、CPU、SSD/HDD等、細かくカスタマイズして注文でき、コストパフォーマンスに優れているHPのパソコンを購入しました。

 

最近では、お店でよく見かけるSSD搭載のパソコンですが、あなたはSSDをご存知ですか?パソコンに詳しい人ならご存知かと思いますが、あまり詳しくない人は知らないでしょう。

 

今回はSSDとHDDの違いと、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

 

 続きを読む

 

 

スポンサードリンク

SSDとHDDの違いは?

女性

 

SSDもHDDもデータを記録する補助記憶装置には違いはありませんが、それぞれの特徴を説明します。SSDはフラッシュメモリを使ってデータを記録します。これに対し、HDDはディスクにデータを記録します。

 

フラッシュメモリとディスクでは、読み取り/書き込みの仕組みが異なり、それぞれにメリットとデメリットがあります。メリットとデメリットを理解して、パソコンの購入の検討に役立ててください。

 

SSDのメリット・デメリット

SSD

 

SSDはHDDと比較して、高速です。SSDにすると、パソコンの起動時間が半分以下になったりもするほどです。また、SSDは衝撃にも強いです。HDDは、磁気ヘッドが動き、物理的に動きますが、SSDは動いている訳ではありません。

 

また、SSDは熱にも強く、発熱もほとんどしませんし、静音性に優れており、消費電力も少なく済みます。しかし、SSDは静電気に弱く、書き換え回数に上限もあります。SSDもHDDも徐々に劣化していきますが、SSDは酸化膜の経年劣化があり、書き換え回数とは関係なしに10年が寿命だと言われています。

 

また、価格は圧倒的にSSDのほうが高いです。同じパソコンを10年以上使うことは少ないと思いますし、やはり一番のネックは価格かな・・・。

 

スポンサードリンク

HDDのメリット・デメリット

HDD

 

上でSSDのメリット・デメリットについて記載しましたが、HDDはSSDの逆と言っていいでしょう。HDDはSSDと比較して、低速です。HDDは衝撃や熱に弱いです。音はSSDはほとんどしないのに対し、HDDはうるさいです。

 

価格はSSDと比較して、圧倒的に安いです。

 

SSDとHDDのメリット・デメリットの比較

女性

 

SSDとHDDのメリットとデメリットを分かりやすく表にまとめてみました。

 

項目 SSD vs HDD
読み取り速度 SSDの方が圧倒的に速い。
書き込み速度 SSDの方が圧倒的に速い。
衝撃 SSDの方が衝撃に強い。
耐熱 SSDの方が熱に強い。
発熱 SSDはほとんど発熱しない。
静音性 SSDはほとんど音がしない。
消費電力 SSDの方が消費電力が少ない。
静電気 HDDの方が静電気に強い。
書き換え回数 HDDには書き換え回数がない。
経年劣化 SSDもHDDも経年劣化するが、SSDの寿命は10年。
価格 HDDの方が圧倒的に安い。
容量 HDDの方が安いため、当然容量もHDDの方が大きい。

 

いかがでしょうか?SSDとHDDそれぞれメリット・デメリットがありますが、個人的にはSSDの方をおすすめします。私のようにとにかくサクサク動いて、ストレスを感じないパソコンがいい場合はSSDのほうがいいでしょう。

 

私のパソコンはSSD250GBですが、HDD1TBも選択できました。250GBと1TBでは、HDDの方が4倍も容量があるにも関わらず、SSDの方が高かったです。

 

実際250GBであっても、その半分も使用しないですので、動画等大容量のデータを大量に保存しない人は十分ではないでしょうか?また、大容量のデータを大量に保存したい人は、外付けのHDDでも買えばOKではないでしょうか?

 

私はそのようにしています。

 

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?個人的にはSSDがおすすめなのですが、HDDと違って、SDDは故障する前の前兆がないようなので、いきなりダメになる可能性もあります。

 

壊れることはあまり考えたくありませんが、重要なデータは外部HDD等にバックアップをとっておき、故障に備えることも重要です。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!


10 ビュー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ