ポケモンGO盛岡市民歓喜!岩手公園(盛岡城跡公園)にヒトカゲの巣が!

ポケモンGOヒトカゲ

ポケモンGOやってますか!?日本で配信されたのが7月22日で、配信直後は本当にそこらじゅうにポケモンを探している人たちであふれていました。最近は下火になってきたかな?と思っていたのですが、先日のお台場のラプラス騒動もありましたし、まだまだ人気のようです。

 

 

9月27日からポケモンの出現位置が変更になったという声があがっています。今までポケモンが出現しなかった位置にも出るようになったという報告が27日の6時から上がり始め、この頃にポケソースの位置に変化が起こったと思われます。

 

実際、私の住んでいる盛岡でもかなり変わりました。盛岡のポケモンがたくさん出るスポットとして、岩手公園(盛岡城跡公園)がありますが、ヒトカゲの巣となり、歓喜の声が上がっているようです。

 

続きを読む

 

 

スポンサードリンク

岩手公園(盛岡城跡公園)にヒトカゲの巣が!

ポケモンGOヒトカゲの巣

 

ポケモンの巣は定期的?に移動します。ポケモンGOが日本で配信されてから2か月以上経過していますが、岩手公園(盛岡城跡公園)では、何種類かのポケモンの巣になっていました。

 

今まで、モンジャラ→サイホーン→トサキントと巣が変化してきました。(他にも自分が知らないだけであったかも・・・?)今回はヒトカゲの巣です!!今まであった巣の中で一番嬉しいポケモンの巣ですね。

 

仕事帰りに岩手公園(盛岡城跡公園)に行ってきましたが、1時間40分程で、ヒトカゲが13体ゲットできました!ただ、残念だったのは、個体値が良いヒトカゲが1体も無しでした(笑)

 

これだけゲットできれば、1体ぐらい個体値いいのいてもおかしくないと思うのですが・・・。それはさておき、ポケモンGO配信直後は、地域格差がありすぎて、都会が圧倒的に有利だと言われていましたが、格差が是正されてきたかな?

 

ヒトカゲ→リザード→リザードンへの進化に必要なアメの個数

ポケモンGOリザードン

 

ヒトカゲをリザードンにするために必要なアメの個数です。

 

進化 必要なアメの個数
ヒトカゲ→リザード 25個
リザード→リザードン 100個

 

ヒトカゲをリザードンにするには、全部でアメが125個必要です。進化させるヒトカゲ1体を含めると、33体のヒトカゲが必要ということになります。

 

スポンサードリンク

岩手公園(盛岡城跡公園)は盛岡で一番いい狩場

岩手公園(盛岡城跡公園)

 

今回岩手公園(盛岡城跡公園)がヒトカゲの巣になったことで、岩手公園(盛岡城跡公園)はかなりいい狩場になったと言われています。

 

今日(9月28日)、岩手公園(盛岡城跡公園)にヒトカゲ狩りに出かけましたが、1時間40分いて、13体ゲットです。岩手公園内に、同じ時間に4体出現していたときもありました。いつまで巣があるか分かりませんが、あと2回ぐらい行けばリザードンまで進化できそうです。

 

ポケモンGOヒトカゲ

 

岩手公園(盛岡城跡公園)のすぐ近くの中津川付近はミニリュウハクリュウがたまに出現します。ヒトカゲの捕獲をしつつ、ミニリュウやハクリュウが出現するのを待てるという絶好のスポットとなりました。

 

※2016/10/6現在ヒトカゲの巣→カイロスの巣となりました!

 

 

P-GO SEARCHで確実にいる場所へポケモンをゲットしに行く

P-GO SEARCH

 

ポケモンGO関連アプリは色々出ていますが、多くの人が利用しているアプリにP-GO SEARCHがあります。(他にもあるかも)これは、現在出現しているポケモンをリアルタイムに表示できます。

 

現在では、ポケモンを探しに歩き回って探すのではなく、P-GO SEARCHで確実にいる場所に行ってゲットするという流れになっています。みんなP-GO SEARCHを利用しているので、岩手公園(盛岡城跡公園)でヒトカゲ狩りをしているときも、人が同じ方向にぞろぞろ流れていきますね(笑)

 

スポンサードリンク

P-GO SEARCHはBAN(アカウント停止)対象?

頭痛男性

 

ポケモンGOは8月に一斉にBAN(アカウント停止)を行いました。BANの対象は以下の行為です。

 

  • 位置情報偽装
  • エミュレーターの使用
  • 改造・非公式ソフトウェアの使用
  • サードパーティーソフトウェアを使用したポケモンGOへの不正アクセス

 

4番目の「サードパーティーソフトウェアの使用したポケモンGOへの不正アクセス」ですが、これは第三者、つまり、ポケモンGOの運営以外が作った非公式なアプリを使用してのポケモンGOへのアクセスという意味ですが、これにP-GO SEARCHの使用も含まれそうです。

 

ただし、P-GO SEARCHはGoogleアカウントでログインして情報を取得するわけではないですし、誰がこのアプリでアクセスしているということは分からないのではないでしょうか?(端末情報やIPアドレス等で分かる可能性はありますが・・・。)

 

以前、pokevisionという同じようなサイトがありました。これは現在は使えなくなってしまっています。おそらく、根本的に対策するには、こういったアプリやサイトを潰すしかないのではないでしょうか?使えるうちに使おう!というのが私の考えです。

 

まとめ

  • ポケモンGOで、ポケモンの出現位置が変更になったという声が多い。
  • ポケモンの巣も変更になり、岩手県盛岡市の岩手公園(盛岡城跡公園)では、ヒトカゲの巣になっている。
  • ヒトカゲをリザードンにするには、ヒトカゲ33体必要。
  • 現在では歩き回ってポケモンを探すというより、アプリで確実にいる場所を見て、そこに行って確実にゲットするという流れになっている。

 

スポンサードリンク

読んでいただきありがとうございました!




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ